ゴリ(古波蔵恵尚・こはぐらけいしょう役)

このページは、朝ドラ「ちゅらさん」のキャストについて紹介しています。その中で、ちゅらさんのヒロイン・恵里(国仲涼子)の兄・古波蔵恵尚(こはぐらけいしょう)のキャストゴリさんを紹介しています。

 

 

また、それと同時にゴリさんが演じる古波蔵恵尚がちゅらさんの中でどのような役どころなのか。見どころはどこにあるのか。そんなところについても見ていきたいと思います。

 

 

簡単に少し説明すると、ゴリさん演じる役の恵尚(けいしょう)は、いつも元気なお調子者です。えりぃ恵達山田孝之)とは実は、父親がちがっており、勝子田中好子)の連れ子という設定です。

 

 

性格は、恵文堺正章)にそっくりなので、なんだか不思議な気がしますが・・・。詳しくは後半にみていきたいと思います。その前に、まずはそんな恵尚を演じるゴリさんがどんな芸能活動をしてきいるのか。そのことについて先に見ていきます。

 

 

ゴリはどんな芸能活動をしているの?

 

ゴリさんも、笑っていいともなどに出ていたので、知っている人が多いと思いますが、お笑いコンビ、ガレッジセールのボケ担当です。本作、ちゅらさんの島袋正一はゴリさんの相方で、ガレッジセールの 川田広樹さんです。

 

 

ゴリさんは、沖縄県那覇市で沖縄が本土日本に返還してから1週間後に生まれます。学生時代は相当の不良で、アクション映画さながらの動きを警察相手にしていたといいます。

 

 

その後、1995年にガレッジセールを川田さんと結成します。ネタ作りは、ゴリさんが担当しています。相方の川田広樹さん同様に、ゴリさんも当初は、本名で芸能活動を行っていましたが、ロンドンブーツの田村淳さんの番組でゴリと命名されたことから現在のゴリになっています。

 

 

その後、笑っていいともで、一躍全国区の人気を得て、現在では作詞やドラマ、映画等の俳優などお笑いの分野だけでなくマルチに才能を発揮しています。

 

 

ちゅらさんの恵尚はどんな役なの?

 

そのゴリさんが、俳優として活躍するきっかけになったのが今作のちゅらさんです。ゴリさん個人は、山田孝之さんと仲が良く連絡を取り合う仲であるそうです。

 

 

この作品がゴリさんの最初の俳優としての仕事で、見事にはまり役である恵尚を演じています。恵尚は、調子が良く、風来坊のように現れ去っていきます。

 

 

ゴーヤマンで世界進出を目指しますが、どうなることやら?ゴーヤマンには最終的には驚きの結果が待っていますので、注目です。そんな、ガレッジセールのゴリさんの演技はうまいです。

 

 

ゴリさんも実はこんな人なのかっていうぐらいはまっています。そんなゴリさんの演技に注目です。きっと笑えることをお約束します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)