ちむどんどん第6話あらすじ「父の死」

このページは、NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第6話のネタバレ,あらすじを会話形式(吹き出し)でお伝えしています。

ちむどんどん第5話のあらすじで、暢子(稲垣来泉)たちは、これまでに見たこともないようなレストランで食事をしました。

 

ちむどんどん第6話のあらすじは、暢子(稲垣来泉)の父・賢三(大森南朋)が倒れたところからはじまります。ちむどんどん第6話のタイトルは「父の死」です。

ちむどんどん第6話あらすじ

青柳史彦(戸次重幸)と和彦(田中奏生)親子と比嘉家の人たちが交流を深めた翌日のことです。賢三(大森南朋)がキビ畑で倒れます。

賢三が危篤状態の中で、学校に連絡が入り暢子(稲垣来泉)たち四兄妹も走って比嘉家に帰ってきます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/02/488f443c31d780a91872ba1e00cb6f64.jpg” name=”賢三” type=”l fb”]優子、子どもたちを・・・[/voice]

賢三は、声にならない声を振り絞って、なにかを伝えようとします。優子(仲間由紀恵)も手を握って必死に聴きとろうとします。しかし、賢三は天国に旅立ちました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/02/8f8d43a5f8464fc422c5a60c4925534a.jpg” name=”のぶ子” type=”r fb”]お父さん。お父さん。[/voice]

比嘉家の全員が泣いて、その日がおわります。しかし、優子は強い気持ちをもっていました。大黒柱を失って、比嘉家の厳しい生活がスタートします。

ちむどんどん第6話のネタバレ,あらすじはここまで。ちむどんどん第7話のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

ちむどんどん第7話ネタバレ,あらすじ
ちむどんどんの相手役/結婚相手は誰?
ちむどんどん第2週ネタバレあらすじ
ちむどんどんネタバレ,キャスト総まとめ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)