まんぷく第141話あらすじ「武士の娘が盲腸に?」感想

愛菜ちゃん

このページは、朝ドラ「まんぷく」の141話のあらすじと感想について会話形式でお伝えしています。まんぷくの第141話のタイトルは「武士の娘が盲腸に?」です。
まんぷく140話のあらすじで、萬平さんが具の肉を作り始めました。開発チームはエビを試していますが良いのがありません。

福ちゃん

愛菜ちゃん

その続きとなるまんぷく第141話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、141話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
「まんぷく」のあらすじが気になる。もしくは、「まんぷく」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「武士の娘が盲腸に?」です。

福ちゃん

 



 

まんぷく141話のあらすじ

萬平が自宅で肉を作り出してから2週間が経過しました。改良に改良を重ねた結果。

福ちゃん

萬平さん、美味しい。これ、美味しいです。

福子が絶賛する肉を開発チームのメンバーにも試食をしてもらい、みんなが美味しいと歓喜にわきます。肉のうまみがスープとまじりあいさらに美味しく仕上がったのです。

萬平さん

神部くん。エビの方はどうなってる?
すみません。200種類以上試しているのですが、まだ良いものがみつかっていません。

神部さん

味も形も色も完璧なものがないんです。

萬平さん

あきらめるな。必ずいいものがみつかる。
はい。あきらめません。

神部さん

そんなある日、克子(松下奈緒)が立花家にやってきました。鈴(松坂慶子)が萬平さんの愚痴を言った後に克子も話します。

克子姉ちゃん

ウチもいろいろあったのよ。名木くんに彼女ができたの。でも、名木くんの彼女は忠彦(要潤)のファンなの。だから、名木くんが心配なの。
それは克子姉ちゃんが言うのはお節介やわ。

福ちゃん

克子姉ちゃん

他にもいろいろ。タカ(岸井ゆきの)は神部(瀬戸康史)が仕事で帰りが遅いことを愚痴るし・・・吉乃もそう。

このころ、吉乃は岡(中尾明慶)と結婚して10歳の娘もいてました。

萬平おじちゃんのせいやわ。もっと社員のこと考えてくれたらええのに。自分は「まんぷくヌードル」の開発に没頭してるんでしょ。

吉乃

福ちゃん

萬平さんのせい?
恨まれてるわよ。あなたの旦那様は。

鈴さん

福ちゃん

そんなこというたかて、源やってやりがいもってやってますよ。
そりゃあ源ちゃんは萬平さんと一緒にやっているんやもの。やりがいあるわ。せやけど、周りは大変よ。

克子姉ちゃん

福ちゃん

それはわかるけど・・・
いたた・・痛い!お腹が痛いいい!

鈴さん

急に鈴さんがお腹を抑えて倒れてしまいます。慌てて救急車を呼んで鈴さんは病院に運ばれます。萬平と幸も病院にかけつけます。診断は虫垂炎だと思うという曖昧なものでした。

萬平さん

あの医者は大丈夫なのか?曖昧なことばっかり。
お母さんが若ければお腹を切ればわかると言ってたじゃないですか?

福ちゃん

萬平さん

それにしても・・・
昔、咲姉(内田有紀)の結婚式前にあったじゃない。仮病で腹痛だっての。今度も同じだったら良かったのに。もうお母さんは80歳よ。ちょっとのことでも命にかかわってくるのに。

克子姉ちゃん

萬平さん

その通りですよ。しばらく様子見なんて、その間になにかあったらどうするんだ。

源は、鈴が倒れた知らせを受けましたが「まんぷくヌードル」のエビを開発しているため福子に任せて、試作に没頭します。

神部さん

大丈夫か?源
はい。祖母は母に任せて仕事に集中します。

神部も鈴との付き合いが長いので心配していました。しかし、神部も源と同じ気持ちでした。

神部さん

昨日、大急ホテルの最上階に言ってカクテルにエビを添えてるものを食べたんだ。それがすごくうまくて。インドでとれる「プーパラン」というエビを使っていたんだ。

神部は、それをフリーズドライで試してみたいと取り出しました。開発チームのメンバー全員がこれならいけるという雰囲気になってきました。

 

鈴は不安を抱えたままでした。まんぷく141話のあらすじはここまで。まんぷく142話のあらすじにつづく。





 

まんぷく141話の感想

まんぷく141話のあらすじで、肉が完成しました。そして、エビもいいものが見つかっていっきにいけるという雰囲気になりました。そして、鈴さんが腹痛で入院しました。

 

鈴さん心配ですね。しかし、あの医者はほんまに煮え切らない態度でしたね。大丈夫なのかっていう萬平さんの気持ちがすごくよくわかりました。とりあえず抗生剤ってのが・・・。

 

とりあえずってなんなん?って思ってしまいます。盲腸なら盲腸ではっきり診断してくれていたらいいのですが、そうじゃない感じなのがひっかかりますよね。

 

まだ、鈴さんの目が覚めてないので本人がどんな感じなのかわかりませんけど・・・大ごとでなければいいんですけどね。克子姉ちゃんが言っていたようにもう80歳だからなにがあってもっていうのが普通なんですよね。

 

この時代の80歳っていったら今の90歳ぐらいの感じになるでしょうから、鈴さんが元気すぎるだけなんですよね。また、咲姉ちゃんが出てきて心配になるようなことを言っていましたね。

 

福ちゃんはそれが原因で余計に心配になってしまいますね。あと、今日の中で面白かったのは名木くんですね。できた彼女も忠彦さんのファンやからってことだけのような気がしますね。

 

あの調子に乗っている感じがなんともいえないですね。鼻につくいいますか・・・名木くんは今後も楽しませてくれそうです。まんぷく141話の感想はここまで。まんぷく142話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ

まんぷく第142話あらすじ「お役に立てましたか?」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

まんぷく あらすじ,ネタバレを最終回まで(会話形式)

まんぷく第140話あらすじ「新しい具材」感想



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)