尾上寛之(角谷太郎/すみたにたろう役)

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」の角谷太郎(すみたにたろう)役を演じるキャストの尾上寛之おのうえひろゆき)さんについて紹介します。

 

また、それにくわえて角谷太郎がどんな役どころなのか。見どころはどういったところにあるのかについてもくわしく後程お伝えしていきます。

 

すこしだけ説明すると、角谷太郎は三男(泉澤祐希)の兄になります。三男にとっては、とても厳しい人物になっています。そのあたりのくわしい内容については後半をご覧ください。

 

その前に、まずは尾上寛之さんがどんな芸能人で、これまでどんなドラマや映画などに出演しているのか。それをみていきます。

 




 

尾上寛之はどんな俳優なの?

尾上寛之さんは、1985年生まれの現在31歳になります。出身は、大阪になります。子役の頃から活躍をしていますので、朝ドラファンのあなたなら知っているかもしれません。

 

朝ドラには、本当によく出演していますからね。私も場合は、朝ドラでの尾上寛之さんよりも、「パッチギ!」での尾上寛之さんの方が印象深いですね。

 

井筒監督の作品で、沢尻エリカさんと高岡蒼佑さん姉妹を勤めた映画ですね。青春もので朝鮮人と日本人のことについて描いた映画は本当に素晴らしかったです。

 

その中で、尾上寛之さんは高岡宗助さんの弟分の役でした、一緒に大暴れしていた朝鮮高校の生徒でした。相当懐かしいですね。うんうん。私の青春時代だったり。

 

あと、ドラマの「ルーキーズ」もよかったですね。こちらは、人気の漫画から大ヒットしたドラマになります。今岡役を演じていました。また、NHKについてはすごく多く出演しています。

 

朝ドラも、今回の「ひよっこ」が7回目の出演になります。これまでは、「ぴあの」、「ふたりっ子」、「甘辛しゃん」、「てるてる家族」、「芋たこなんきん」、「カーネーション」にでています。

 

子役時代のものもありますし、大きくなってからもでています。朝ドラの中では「カーネーション」が最もいい役でしたね。遺言を残して戦死したのはとても印象に残ってます。

 

なので、朝ドラについては常連中の常連になります。カーネーションからはでていませんでしたので5年以上間があいている状況です。大河ドラマでも2作品に出演してるんです。

 

龍馬伝と花燃ゆの2つです。こうやって尾上寛之さんの出演作品をみているとNHKの作品が多いですね。NHKで育ってきた俳優といってもいいかもしれません。

 

それぐらい、たくさんNHKにでています。尾上寛之さんは、NHKにとってはそれだけいい仕事をする俳優さんということになるでしょうか。そうでなかったら、これだけ出れませんもんね。

 



 

ひよっこの角谷太郎の見どころ

そんな尾上寛之さんが朝ドラ「ひよっこ」の中でえんじる角谷太郎は、三男の兄になります。三男に対して厳しい兄貴です。また、奥茨城村の青年団の団長をしています。

 

そのため、三男と時子(佐久間由衣)、みね子(有村架純)らが協力して準備してきた奥茨城村で聖火リレーをするって案の協力をお願いする相手になります。

 

しかし、太郎は三男の案を一蹴します。最終的には協力することになるんですけどその途中のやりとりが一番の見どころになります。三男たちが厳しいこの太郎たちをどのように説得するのか。

 

聖火リレーという案に対してどんな反応をするのか。そういったところが一番の注目になります。時子の兄・豊作(渋谷謙人)と一緒にどんな反応をするのかを見ると楽しめると思います。

 

また、NHKの朝ドラに慣れているキャスト尾上寛之さんがどういった演技をしてくれるのかについても見どころの一つになると思います。怖い役にはぴったりですね。

 




 

あなたにおススメのページ

渋谷謙人(助川豊作/すけかわとよさく役)

泉澤祐希(角谷三男・すみたにみつお役)

柴田理恵(角谷きよ・すみたにきよ役)

有村架純(谷田部みね子・やたべみねこ役)

佐久間由衣(助川時子・すけがわときこ役)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)