ひらり第42話あらすじ「朝稽古」

このページは、NHK朝ドラ「ひらり」第42話のあらすじ,ネタバレを吹き出し(会話方式)でわかりやすくお伝えします。

ひらり第41話のあらすじで、ひらり(石田ひかり)は、すみれ(阿知波悟美)を朝稽古に誘いますが来てくれずにいました。

 

ひらり第42話のあらすじは、すみれが朝稽古にやってくるところからスタートします。ひらり第42話のタイトルは「朝稽古」です。

ひらり第42話あらすじ

すみれ(阿知波悟美)を誘っていましたが、その日も来ていませんでした。朝稽古が進んでいく中で、すみれが娘と一緒にやってきました。

すみれは、普段はしていない口紅をつけていたので、ひらりは驚きます。梅響(松田勝)を思ってのことなので、ひらりの胸は熱くなります。

 

朝稽古の後、ちゃんこの時間にもひらりとすみれは梅若部屋にいました。すみれは、いつもと違って笑顔で梅響の隣に座っていまた。

その後、リーチ商会に仕事に行った後、すみれはひらりに言います。

小川すみれ
裏表のある女だって、みんなに言っていいわよ。

すみれは、いつもの調子に戻っていました。

小川すみれ
アパート見て、切り絵作ってるところをみたからって弱み握ったと思ったら大間違いよ。お金ないから、安上がりのプレゼント考えただけだから。
ひらり
私、あんなすごいプレゼントないって衝撃受けたんです。なんでも、お金でプレゼント買ってる自分が恥ずかしくなりました。
小川すみれ
うまいわね。さらに弱み握ろうと朝稽古呼んで。それにノコノコ行った私もバカだけど。
ひらり
すみれさん。素直じゃない
小川すみれ
あんたは素直よね。でも、その素直さが腹立つ。素直に心の中がだせて、みんなに可愛がられたら、たまらないわよ。
ひらり
私、みんなに可愛がられていません。好きな人にも相手されないし。
小川すみれ
その男、あんたのことムカついてるのよ。

すみれのいじめは、いつものことだが最後の一言に、ひらりはショックを受けました。それを確認するために、ひらりは竜太を誘ってもんじゃ焼きにいきました。

ひらり
正直言って、私ってムカつく?
竜太
ああ、ムカつくよ。
ひらり
怒らないから教えて。どういうところが?
竜太
真面目にとるなよ。誰だって、1回や2回はムカつくってことよ。
ひらり
ほんと?
竜太
しつこいな。結構、気にするんだな。
ひらり
まあいいや。好きな竜太先生とご飯たべれたから。
竜太
そういうところをケロっというところが、ムカつくんだと思うよ。俺、すみれさんの辛さわかるよ。見られたくないアパート見られるし、朝稽古に誘ってくるし。
ひらり
朝稽古に来たのは、向こうだよ。
竜太
誘いに乗ってしまった自分にも腹が立つんだよ。得な女って、ムカつくんだよ。
ひらり
それって、勘違いだよね。年中ケロっとしていると、好きっていっても本気にしてくれないもん。もし、私が竜太先生のこと好きって言ったら本気にする?
竜太
する。
ひらり
えっ?僕も好きって言ってくれる?
竜太
俺は、言われるのが趣味なの。
ひらり
私だってそうよ。

そういって、ひらりは猛然ともんじゃ焼きを食べ始めました。ひらり第42話のあらすじ,ネタバレはここまで。ひらり第43話のあらすじ,ネタバレにつづく



あなたにおススメのページ

ひらり第43話のあらすじ,ネタバレ
ひらり第8週のネタバレ,あらすじ
ひらり あらすじ,ネタバレキャストまとめ