【ひよっこ2】あらすじ・ネタバレ&放送日はコチラ!

このページは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」の続編「ひよっこ2」について放送日や1話~4話の簡単なあらすじネタバレをお伝えしていきます。

 

まず、「ひよっこ2」の放送日についてですがこちらは、3月後半に4日間連続で放送されます。しかも、おもいっきりゴールデンタイムです。

 

3月25日(月) 19時30分~20時

3月26日(火) 19時30分~20時

3月27日(水) 19時30分~20時

3月28日(木) 19時30分~20時

 

4日間すべて19時半からの30分枠になります。私は、これまでの朝ドラの中で「ひよっこ」が一番好きってぐらい好きでした。「ちゅらさん」か「ひよっこ」が歴代の中でも1位、2位を争います。

 

そんな「ひよっこ」の続編がでるということでとても楽しみにしています。朝ドラの最後は、実(沢村一樹)が奥茨城村に帰ってきて、みね子(有村架純)が秀俊(磯村勇斗)と結婚したところで終わりました。

 

ポスター見てもわかりますが、2人が結婚してみね子がウエディングドレスを着ているところに注目です。どんな続きになるのか今からとても楽しみです。ちょこっとだけ公開されているあらすじ・ネタバレをお伝えしますね。ネタバレを知りたくないあなたは見ないようにしてくださいね。

過去のひよっこのあらすじはコチラ

 

ひよっこ2のあらすじ・ネタバレ

「ひよっこ2」は、みね子と秀俊が結婚してから2年後の1970年(昭和45年)の秋口からストーリーがはじまります。みね子は、秀俊と一緒にすずふり亭ではたらき一緒にあかね荘で結婚生活をおくっています。

 

なので、基本的におおきな物語の変化はありません。あれからなにも変わらず2年の時が経過した形になります。夢は、秀俊がずっと描いている自分の店を持ちたいという想いです。それが、秀俊とみね子の二人の夢になっています。

 

ひよっこの中で、2人の家族のように過ごしていたあかね坂商店街の面々。ヤスハル(古舘佑太郎)や一郎(三宅裕司)なども相変わらず。もちろん、あかね荘の漫画家2人組や大家さんの富(白石加代子)も健在です。

 

三男(泉澤祐希)や米子(伊藤沙莉)の夫婦や芸能界で生計をたてている時子や川本世津子(菅野美穂)らとの交流も続き楽しく生活しています。

 

「ひよっこ」の最後に省吾(佐々木蔵之介)と結婚した愛子(和久井映見)さんは相変わらずぶっ飛んでいます。そんな中で最近少し気になっているのは、鈴子(宮本信子)が元気ないことです。みね子や省吾、愛子が心配するなかですずふり亭はいったいどうなってしまうのか。

 

奥茨城村では、美代子(木村佳乃)と君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)の3人で「母の会」を開催していました。高子(佐藤仁美)が加わってきよとのやりとりが面白い角谷家の話で大爆笑します。

 

そんな矢先に矢田部家の花の出荷を手伝っていた宗男(峯田和伸)は、こっそりと東京へ花を出荷するトラックにこっそりと乗り込んでいました。

 

そして、高校2年生になったちよ子が進路について悩んでいました。ちよ子(宮原和)は学校の進路指導で今後したいと思っていることを打ち明けていました。しかし、家族には言えずちよ子は悩んでみね子に相談をしようするころ・・・

 

一方、みね子が住む赤坂では乙女寮の面々が久しぶりに集まっていました。幸子(小島藤子)は結婚した相手の雄大(井之脇海)から綿引(竜星涼)が茨城に帰ったあとにどうなったのか教えてもらい一同が驚きます。

 

時子(佐久間由衣)は、女優業でなやんでいることをみんなに話し励まされます。みね子は秀俊と結婚してラブラブな状況を報告します。

 

ある日、愛子が商店街の福引で熱海旅行をゲットします。そのため、すずふり亭を1日お休みにして家族で熱海旅行に行きます。みね子と秀俊もそのタイミングで奥茨城村に帰ります。

 

すると、ちよ子が将来について大演説をします。実(沢村一樹)がちよ子に対して正直な気持ちを打ち明けます。そして、なんと時子がスキャンダルを起こして奥茨城村に戻ってきていました。

 

みね子は、そんな時子に対して厳しい言葉で励まします。そのころ、時子を応援しようと考えていた三男に対して米子は怒って家出をします。

 

一方、熱海旅行から戻ってきた鈴子は元気を取り戻していました。そして、すずふり亭を今後どうしていくのか提案をします。そのころ、サンフランシスコから早苗(シシドカフカ)が突然帰ってきます。

 

ひよっこ2の1話~4話のネタバレ・あらすじはここまで。もっと詳しい内容につきましては分かり次第お伝えしますのでお楽しみください。

 



 

ひよっこ2のキャスト

ここからは、ひよっこ2のキャストについてお伝えしていきます。新しいひよっこのキャストが気になるというあなたも多いと思います。しかし、今のところ新しいキャストの発表は行われていません。

 

そのため、「ひよっこ」の終了時点のものでキャストを予想しています。予想にはなりますが、2年後のあらすじということなのでこのメンバーたちがほぼでることは間違いないです。

 

洋食屋「すずふり亭」

役名 役者
【主人】
牧野鈴子(まきのすずこ)
宮本信子(みやもとのぶこ)
【料理長】
牧野省吾(まきのしょうご)
佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)
【省吾の妻】
永井愛子(ながいあいこ)
和久井映見(わくいえみ)
【省吾の娘】
牧野由香(まきのゆか)
島崎遥香(しまざきはるか)
【コック】
井川元治(いがわげんじ)
やついいちろう
【コック】
前田秀俊(まえだひでとし)
磯村勇斗(いそむらゆうと)
【主人公・ホール】
前田みね子(まえだみねこ)
有村架純(ありむらかすみ)

※すずふり亭では、なんといっても天然乙女の愛子さんが省吾の妻になったことで、どのように溶け込んでいるのかというのが見どころです。すずふり亭で働くのか。それとも専業主婦をするのか。楽しみですね。

もちろん、みね子とヒデがどんな感じの関係なのか。ラブラブなのか。それともサバサバしているのか。結婚してからの関係性が気になります。こんな感じなのでラブラブっぽいですけど・・・

あと、ヒデの先輩の元治(やついいちろう)が面白いキャラで笑いを入れてくれるので登場シーンに注目していきたいと思います。必見のキャストです。

 

あかね荘の人たち

役名 役者
【大家さん】
立花富(たちばなとみ)
白石加代子(しらいしかよこ)
【女優】
川本世津子(かわもとせつこ)
菅野美穂(かんのみほ)
【漫画家】
坪内祐二(つぼうちゆうじ)
浅香航大(あさかこうだい)
【漫画家】
新田啓輔(にったけいすけ)
岡山天音(おかやまあまね)
【向島電機同期】
青天目澄子(なばだめすみこ)
松本穂香(まつもとほのか)
【向島電機同期】
兼平豊子(かねひらとよこ)
藤野涼子(ふじのりょうこ)

あかね荘については、早苗(シシドカフカ)や島谷(竹内涼真)がいなくなっているのでちょっと寂しいところです。ただ、豊子(藤野涼子)と澄子(松本穂香)が入っているのでにぎやかではありますね。

 

漫画家二人がみね子をモデルにしたマンガを今も書き続けているのかが気になります。売れる漫画家になっていればいいのですが・・・二人の近況も楽しみですね。

 

また、大女優の川本世津子がいつまであかね荘に住んでいるのかというのも注目です。2年経過しても住んでいるのはなんとも不思議な感じがします。

 

あかね坂商店街の人たち

役名 役者
【和菓子屋店主】
柏木一郎(かしわぎいちろう)
三宅裕司(みやけゆうじ)
【一郎の息子】
柏木ヤスハル(かしわぎやすはる)
古舘佑太郎(ふるたちゆうたろう)
【中国料理店主】
福田五郎(ふくだごろう)
光石研(みついしけん)
【五郎の妻】
福田安江(ふくだやすえ)
生田智子(いくたともこ)
【バーの店主】
竹内邦子(たけうちくにこ)
白石美帆(しらいしみほ)

みね子も秀俊が心許せる仲良いメンバーがたくさんいますね。ここでは、ヤスハル(古館祐太郎)と省吾の娘・由香(島崎遥香)の関係がどうなっているのかが気になりますね。

 

前田みね子の実家キャスト

役名 役者
【祖父】
谷田部茂(やたべしげる)
古谷一行(ふるやいっこう)
【父】
谷田部実(やたべみのる)
沢村一樹(さわむらいっき)
【母】
谷田部美代子(やたべみよこ)
木村佳乃(きむらよしの)
【妹】
谷田部ちよ子(やたべちよこ)
宮原和(みやはらかなう)
【弟】
谷田部進(やたべすすむ)
高橋來(たははしらい)
【叔父】
小祝宗男(こいわいむねお)
峯田和伸(みねたかずのぶ)

2年が経過していることから、実(沢村一樹)の記憶が戻っているのかが気になるところです。また、大きくなったちよ子(宮原和)と進(高橋來)の成長も楽しみですね。こんな感じに成長しています。

 

 

そして、何よりも「ひよっこ」いこうに大ブレイクした峯田和伸さんが演じる宗男のぶっ飛んだところがまた見れると思うと楽しみです。みね子がいる東京がメインの話になるとは思いますが宗男の登場を楽しみにしています。今回も飛んでる画像

 

その他の登場人物

役名 役者
【米屋の店主】
安部善三(あべぜんぞう)
斉藤暁(さいとうさとる)
【みね子の幼馴染】
角谷三男(すみたにみつお)
泉澤祐希(いずみさわゆうき)
【三男の妻】
角谷米子(すみたによねこ)
伊藤沙莉(いとうさいり)
【みね子の親友】
助川時子(すけがわときこ)
佐久間由衣(さくまゆい)
【向島電機の先輩】
秋葉幸子(あきばさちこ)
小島藤子(こじまふじこ)
【向島電機の先輩】
夏井優子(なついゆうこ)
八木優希(やぎゆうき)

ここの中では、やっぱり三男(泉澤祐希)が一番気になりますね。結婚後、うまくいっているのか。米屋の跡継ぎとして、しっかり働いているのかが気になるところです。

 

また、時子(佐久間由衣)が女優として活躍しているのかも描かれると思います。時子は、一気にスターになっていったのでその後が気になるところですね。挫折してなければいいのですが・・・早くもスキャンダルを起こして奥茨城村に帰っています。

 

奥茨城村の人々

役名 役者
【時子の兄】
助川豊作(すけがわとよさく)
渋谷謙人(しぶやけんと)
【時子母】
助川君子(すけがわきみこ)
羽田美智子(はだみちこ)
【時子父】
助川正二(すけがわしょうじ)
遠山俊也(とおやまとしや)
【三男の兄】
角谷太郎(すみたにたろう)
尾上寛之(おのうえひろゆき)
【太郎の妻】
角谷高子(すみたにたかこ)
佐藤仁美(さとうひとみ)
【三男母】
角谷きよ(すみたにきよ)
柴田理恵(しばたりえ)

奥茨城村の人たちのなかでは、高子(佐藤仁美)が三男の実家とうまくやっていけているのか気になるところです。ライザップでダイエットしたので、すずふり亭のホールで働くことはなくなると思います。

 

こうやって「ひよっこ2」でどうなるのかって考えている時間は、本当に楽しみなことがいっぱいです。いろんな朝ドラをこれまで見てきましたが、平凡なヒロインは「ひよっこ」が初めてかもしれません。

 

でも、この平凡で当たり前のような生活に本当の幸せがあるのを教えてくれた作品が「ひよっこ」でした。「ひよっこ2」を忘れずに見たいと思います。期待しています。

 



 

あなたにおススメのページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)