泉澤祐希(角谷三男・すみたにみつお役)

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で角谷三男すみたにみつお)を演じるキャスト泉澤祐希いずみさわゆうき)さんについて紹介します。

 

また、泉澤祐希さんが演じる角谷三男がどんな役どころなのか。見どころがどこにあるのか等についても後半で詳細にお伝えしていきたいと思います。

 

簡単に説明すると、ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)とは村でクラス幼馴染というのが角谷三男の役どころになります。なので、かなり距離は近いですね。

 

詳細なところについては後半にお伝えするとして、まずは泉澤祐希さんがどんな俳優でこれまでどんな作品に出演してきているのかみていきたいと思います。

 




 

泉澤祐希はどんな俳優なの?

泉澤祐希さんは、1993年生まれの現在23歳になります。出身は、千葉県です。子供の頃から、芸能界の世界で活動していますのであなたももしかしたら知っているかもしれません。

 

子役のうちからかなり期待されて育っていますので、多数の出演番組があります。イケメンですし、今後大きく成長することが期待されている俳優さんになりますね。

 

子役の頃から、演技力には定評があって泉澤祐希さんのことを評価している映画監督もたくさんいます。そんなことからも、NHKの作品にもよく出演しています。

 

大河ドラマ「功名が辻」では、山内一豊と千代の養子であった拾をうまく演じきったことでその評判は一気に高まりました。大河ドラマでは「花燃ゆ」にも出演経験があります。

 

また、NHKの朝の連続テレビ小説については「ひよっこ」が3作品目になります。まだ、23歳という若さからこれだけNHKに多数出演している子役はそうはいてないと思います。

 

朝ドラは「すずらん」と「マッサン」に出演しています。どうしても、子役上がりということで年齢が来ると仕事がなくなっていく人たちが多い印象ですが、泉澤祐希さんはしっかりと演技力を磨いていっていることから23歳になった現在も活躍していますね。

 

今回の「ひよっこ」でも、ヒロインと同級生でしかも幼馴染という役どころになりますのでかなりいい役ですよね。今後、スケールの大きな活躍が期待できる俳優になっていくことを予感しますね。

 




 

ひよっこの角谷三男の見どころとは?

そんな泉澤祐希さんが朝ドラ「ひよっこ」の中で演じる角谷三男は、ヒロインの故郷・奥茨城村からの幼馴染になります。そのため、ずっと関係が続いていくかなり出演頻度の高い役になっています。

 

実際に、谷田部みね子と同じように東京に出稼ぎにいきますし、そこにはもう一人の幼馴染である助川時子(佐久間由衣)も一緒です。そんな3人の中で、角谷三男は幼馴染の時子に想いを寄せています。

 

なので、その恋模様がどのようになっていくのかは大きな見どころの一つになるでしょう。また、奥茨城村という3人の田舎者が東京に出ていく中で、どんな関係性に変化していくのかといったところにも注目です。

 

3人の中で、東京という大きな魔物に飲み込まれるように性格が変化していく人間がいるのかどうなのか。それとも、奥茨城村のどこかすれていない3人のまま成長していくのか。そのあたりにういても気になりますね。

 

ちなみに角谷三男については、名前の通り三男になっています。本当は、実家の農業を継ぎたいって思いもあるのですが三男であるため、それができずに東京に出ているという経緯があります。

 

ヒロイン・みね子は父の実(沢村一樹)を探しに行っている。時子は、内心では漫画家になりたいと思っている。このように3人とも描いているものが違っています。

 

それでも、奥茨城村の時の関係が続くのか。否か。そこは、本当に人間関係が楽しみになりますよね。また、泉澤祐希さんはイケメンですし、演技とあわせて注目のキャストですね。

 



 

あなたにおススメのページ

柴田理恵(角谷きよ・すみたにきよ役)

有村架純(谷田部みね子・やたべみねこ役)

佐久間由衣(助川時子・すけがわときこ役)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)