松本穂香(青天目澄子/なばだめすみこ役)

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の青天目澄子(なばだめすみこ)を演じるキャスト松本穂香(まつもとほのか)さんについて紹介していきます。

 

また、それとあわせて松本穂香さんが演じる澄子がどんな役どころなのか。見どころはどこにあるのか等についても後半で詳しく解説していきます。

 

少しだけ説明すると、澄子はみね子(有村架純)が東京で初めて働く工場の同期入社の社員になります。なので、親しい仲になっていく間柄です。

 

詳細は後半をご覧いただけたらと思います。その前に、まずは松本穂香さんについてこれまでどんな作品にでているのか。どんな女優さんなのかをみていきます。

 




 

松本穂香はどんな女優なの?

松本穂香さんは、1997年生まれの現在20歳になります。出身は大阪です。事務所は、今回の「ひよっこ」のヒロイン・有村架純さんと同じフラームになります。

 

まだ、20歳ということで多くの作品にでているわけではありませんが、有村架純さんの後を継ぐ女優として事務所がプッシュしている売り出し中の女優さんです。

 

有村架純さんとは、月9の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でも今回のひよっこと同じように有村架純さんの同僚役を演じていました。

 

デビューが2015年なので、月9にでて朝ドラに出てってなると本当にものすごいことだと思います。女優さんのほとんどが出たいと思いながら出れないところですからね。

 

「いつ恋」以外にも2016年は、「模倣犯」(テレビ東京)や「黒い十人の女」(読売テレビ)にでています。なので、今、勢いにのっている印象があります。

 

露出的にも有村架純さんの妹分というふれこみで、いろんな露出をしている感じです。なので、今回の「ひよっこ」も同僚役での出演になったのかもしれません。

 

ただ、松本穂香さんにとっては今回の「ひよっこ」は大きなチャンスになります。松本穂香さんが大きくジャンプアップするチャンスだと思います。なので、松本穂香さんの演技は必見ですね。

 

また、有村架純さんとのからみについてもまた楽しみです。どんどん成長している松本穂香さんが、今後有村架純さんのような大きな活躍ができるかどうかは今回にかかっている。

 

そういっても過言ではないでしょう。清純派の女優を有村架純さんから引き継ぐことができるのか。松本穂香さん自身はそういわれるのは嫌かもしれませんが、どうしても周囲はそう見てしまいますね。

 




 

ひよっこの中で澄子の見どころ

そんな松本穂香さんが「ひよっこ」の中で演じる澄子は、福岡から上京して向島電機で働きます。みね子と一緒のタイミングで上京しますが、澄子は中卒になり気が弱そうに見えます。

 

福岡の実家が貧しいので、仕送りをするために働きにきたというみね子と同じ境遇になります。そのため、みね子は比較的仲の良い同僚になります。乙女寮でも同じ部屋です。

 

ただ、少しのんびりしていてマイペースのところがあります。そのため、最初の頃の仕事は、みね子もそうですがこの澄子もかなり覚えが悪くなかなか上達しません。

 

そのため、突然いなくなって福岡に帰ったのか心配されるようなこともあります。向島電機が倒産した際には、石けん工場でみね子と二人行く予定になっていたのですが、急きょ一人だけになってしまいます。

 

みね子が澄子の方がまだわかいのでと石?工場で働くのを澄子に譲ります。そのため、見どころとしては最初の頃の頼りなさだったり、仕事でミスを連発していなくなったりといったところになるでしょう。

 

澄子とみね子はいろんなことで交わることが多い役だけにキャストの松本穂香さんの演技にも注目していきたいと思います。みね子にとって大切な向島電機での時間と言えば澄子と愛子(和久井映見)。

 

そう思わせてくれるような存在感を発揮した演技を期待したいですね。ポスト有村架純の松本穂香さんの登場が今から楽しみですね。

 




 

関連記事

有村架純(谷田部みね子・やたべみねこ役)

八木優希(夏井優子/なついゆうこ役)

藤野涼子(兼平豊子/かねひらとよこ役)

小島藤子(秋葉幸子/あきばさちこ役)

和久井映見(永井愛子/ながいあいこ役)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)