まんぷく最終回あらすじ「世界一周麺の旅」感想

愛菜ちゃん

このページは、朝ドラ「まんぷく」の最終回のあらすじと感想について会話形式でお伝えしています。最終回はいつかというと、3月30日になりますので最終回をお見逃しなく。タイトルは「世界一周麺の旅」です。
まんぷく150話のあらすじで、鈴さんの生前葬が行われます。そして、「まんぷくヌードル」を若者に向けて売るため歩行者天国で販売することを決定します。

福ちゃん

愛菜ちゃん

その続きとなるまんぷく最終回のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、最終回のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
「まんぷく」のあらすじが気になる。もしくは、「まんぷく」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「世界一周麺の旅」です。

福ちゃん

 



 

まんぷく最終回のあらすじ

歩行者天国の開催まで1週間を切りました。布団で萬平(長谷川博己)が福子(安藤サクラ)に話しかけます。

萬平さん

福子、ありがとう。歩行者天国のアイデアはお前のおかげだ。
萬平さんのお役に立てたんですね。

福ちゃん

萬平さん

役に立ってるどころじゃない。お前とだからここまでやってこれたんだ。

萬平は座り直し、改まって福子に話します。

今度の歩行者天国が成功して、一段落ついたら仕事を休もうと思う。

萬平さん

福ちゃん

休む?
2、3か月二人で一緒に旅行に行かないか?世界にはいろんな麺がある。それを食べ歩きたいんだ。

萬平さん

福ちゃん

それは、萬平さんが今後も発明家でいるためにですか?
ああ。

萬平さん

福ちゃん

行きましょう。初めてですね。二人で旅行なんて。

福ちゃんは、萬平の気持ちを知ってとてもうれしくなりました。そして、運命の歩行者天国の日がやってきました。天気は快晴。

萬平さん

よし、店をだせ。

「まんぷくヌードル」を売る店はあっという間に若者の客であふれて、行列が出来上がっていました。そして、「まんぷくヌードル」を食べながら歩いてる姿が全国ネットのテレビで放送されました。

福ちゃん

ホンマにうれしいですね、萬平さん。
あんなにたくさんの人が食べてくれるとはなあ。

萬平さん

私たちの世代では「まんぷくヌードル」はファッションになるんよ。かっこいいって思ってくれたんよ。
気づかせてくれたのは、お前たちだ。ありがとう。

萬平さん

鈴さん

浮かれないで。スーパーで売れてないんだから。
お祖母ちゃん、まんぷくヌードルはスーパーで売らないんよ。

萬平さん

いや、これからはスーパーでも売るぞ。値引きはさせない。
勝負にでるんやね。

その翌日でした。「まんぷくヌードル」は、問屋から注文が殺到します。そして、全国で若者を中心に爆発的なヒットを記録したのです。

 

それからしばらくたって、社長室に真一(大谷亮平)と神部(瀬戸康史)を呼びます。

真一さん

「まんぷくヌードル」は、10万食を突破しました。萬平くんは、すごいよ。この歳になって「まんぷくヌードル」を発明するんやから。
いやいや、みんなが頑張ってくれたおかげですよ。

萬平さん

真一さん

こんなこというの照れ臭いけど、萬平くんと出会った縁に感謝しているんだ。
僕も同じです。萬平さんと出会えたことは宝です。

神部さん

萬平さん

こちらこそ、ありがとう。

そういって、萬平はふたりとがっちりと握手をしました。

実は二人に伝えたいことがあるんです。僕はしばらく休んで、会社は真一さんに任せたいと思う。神部くんは役員として真一さんをサポートしてくれ。

萬平さん

神部さん

それは、どういうことですか?
しばらく休むって・・・萬平くんは何をするんだい?

真一さん

萬平さん

福子と二人で旅にでます。

そんな萬平の行動に、批判的に男がいました。世良(桐谷健太)です。萬平は旅にでることを屋台のラーメン屋で世良に伝えました。

世良さん

麺の旅なんかしてなんか意味あるんか?
夢があるじゃないですか?

萬平さん

世良さん

「まんぷくヌードル」が上り調子の時だからこそ、社長が陣頭指揮をとってガンガン売らなあかんやろ?一緒にラーメンを食べて以来の親友やから言うんやぞ。
会社は大丈夫です。仲間がいますから。

萬平さん

世良さん

せやけど、現役でまだやるんやろ?
そのために、世界中の麺を食べるんです。

萬平さん

世良さん

君はまだ新しい商品を作る気なんか?
僕はまだ60ですよ。世良さんだって僕より若いんですからまだまだ頑張らなきゃ。うまいよ大将。

萬平さん

世良さん

たいしたもんやで。

そして、萬平と福子は世界一周麺の旅にでました。二人はバンコクにいました。

辛いけどおいしいですね。この麺。

福ちゃん

萬平さん

うん、うまい。
ほんとに世の中にはいろんな麺があるもんですね。

福ちゃん

萬平さん

楽しいなあ。
まだまだ続くんですね。

福ちゃん

萬平さん

福子がいる限りはね。
私はずっと萬平さんの横にいますよ。

福ちゃん

萬平さん

辛い、けど旨い。

福子は、萬平との旅に幸せをかみしてめいました。 完

 

追伸
次の朝ドラは広瀬すずさんが主演の「なつぞら」になります。戦争で両親を亡くした子が北海道に移住して、強くたくましく生きる物語です。興味があるあなたは下記をご覧ください。

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ

 



 

まんぷく最終回の感想

まんぷく最終回では、歩行者天国で「まんぷくヌードル」は爆発的に売れましたね。そして、問屋からも連絡が入って大ヒットになりましたね。

 

やっぱり最後は、ハッピーエンドがいいですね。なんか、最後にうまくいってすごくよかったです。100円って値付けをしたときにどうなることやらって思いましたが・・・売る相手を変えるとこんなに爆発的にヒットするんですね。

 

大ヒット商品はこうやって誕生するんですね。値段が問題というより、誰に売るかってことが大事だってことが今回の話ではよくわかりましたね。

 

「まんぷくヌードル」を完売した時の萬平や社員たちの嬉しそうなこと嬉しそうなこと。萬平の才能は、福子と二人三脚でないと花開かないって言葉は本当にそうだなあって思いました。

 

そして、萬平さんは周囲に感謝の気持ちを伝えられるっていうのが素敵ですね。会社の社長になったら、感謝の気持ちを従業員に伝えるのって、簡単なようで難しいです。

 

それができているから、いい会社になっているんだなあって思います。そして、真一や神部も萬平に出会えた縁を感謝している。こんな関係が会社内でつくれたら素敵ですよね。

 

個人的には、世良が萬平に大好きやっていって抱き合っていたところが印象的でした。世良と萬平の関係って本当によくわからない関係ですよね。でも、そんな感じが男同士なのかなって思いました。

 

まんぷくは、福ちゃんと萬平さん。世良さんと鈴さん。神部くんに忠彦さんと素敵なメンバーがそろっていましたね。いろんな人のストーリーが見てみたいと思いました。

 

追伸

次の朝ドラは広瀬すずさんが主演の「なつぞら」になります。戦争で両親を亡くした子が北海道に移住して、強くたくましく生きる物語です。間違いなく泣けますよ^^興味があるあなたは下記をご覧ください。

なつぞら第1話あらすじ「馬や牛であるまいし」感想





あなたにおススメのページ

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

まんぷく あらすじ,ネタバレを最終回まで(会話形式)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)