ひよっこ第88話の感想・あらすじ「初デート」

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の88話あらすじ感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第88話のタイトルは「初デート」です。

 

ひよっこの87話のあらすじと感想で、みね子(有村架純)と島谷純一郎(竹内涼真)が付き合うことになりましたね。

 

その続きとなるひよっこ第88話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いていきたいと思います。

 



ひよっこ88話のあらすじ

みね子が仕事に張り切っています。周囲はそのため、不思議そうな顔をしています。ハッシュワンの声もはずみます。みね子は今度の日曜日に初デートするのです。

 

そのことを奥茨城の母・美代子(木村佳乃)に手紙を書くのでした。そして、いよいよ初デートの日です。時子(佐久間由衣)が髪の毛をセットしてくれます。

 

みね子は、帽子をかぶってオシャレしています。初デートで、みね子たちが向かった先は東京タワーです。ずっと上ってみたかったとみね子は話すのでした。

 

しかし、島谷は高所恐怖症だったので上った後にフラフラになって降りてきました。みね子は、大丈夫ですかと心配して、高所恐怖症だと言ってくれれえがったのにといいます。

 

島谷は、初デートで高いところ苦手だからいけないとなかなか言えない。そう話すのでした。その後、一緒に団子を食べて・・・みね子がもう一つ行ってみたいところがある。

 

そういって、島谷の大学に一緒に向かいました。みね子は、大学の広さに感動します。教室を見たりしながら島谷が勉強しているところをいろんなところを見てまわります。

 

そして、大学構内で島谷の友達たちに会います。みね子のことを彼女?と聞いてくる友達。ひよっこ88話のあらすじはここまで。ひよっこ89話のあらすじにつづく。




ひよっこ88話の感想

ひよっこ88話は、なんとも言えないウキウキ感がありましたね。どうしても、初デートなので初々しさがありました。みね子、すごくかわいかったですね。

 

帽子もそうでしたが、一つ一つのしぐさがよいんです。なんか、ホント初デートって感じで素敵だったんですね。最初に行ってみたいのが東京タワーってのがデートって感じがします。

 

島谷の大学に行ってみたいっていうのも素敵ですね。島谷が好きな席ならあるって、みね子に席を教えているところで・・・そうそう。大学って席が決まっていないけど好きな席ってあるある。

 

そこがとられてたら、なんか一日がブルーになるって私も大学生の頃に思っていました。なので、島谷の気持ちがとてもよくわかりました。ちなみに東京タワーが怖いってところもよかったです。

 

私も高所恐怖症で観覧車すら怪しい人間なので、高いところが怖いって気持ちはすごくよくわかりますね。そして、初デートなので東京タワーは行きたくないって言えないっていう気持ちもわかりました。

 

なんか、すごく共感するところがおおかったですね。また、みね子がモテないほうがいいです。そうぼそっと言った時にも、ああそれもわかる・・・って。

 

浮気されても嫌ですし、自分だけを見て欲しいっていう気持ちがどうしてもありますよね。なので、すごく共感の多い回でしたね。最後のところで島谷の彼女って聞かれていましたね。

 

これに対して、島谷が彼女ってきちんと言えばおそらくみね子はすごくうれしいですよね。なので、次回できちんと彼女だと友達に紹介するのかどうかというのがポイントになると思います。

 

しかし、初デートってすごく素敵で初々しさ満点。いつまでもそんな気持ちをもっていたいな。そんなことを感じました。ひよっこ88話の感想はここまで。ひよっこ89話の感想につづく。

 



あなたにおススメのページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)