ひよっこ第135話の感想・あらすじ「脱出」

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の135話あらすじ感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第135話のタイトルは「脱出」です。

 

ひよっこの134話のあらすじと感想で、川本世津子(菅野美穂)がスキャンダルで報道陣が家におしかけていることを心配するみね子(有村架純)。なにかお役に立てることはないか?そんなことを思っています。

 

その続きとなるひよっこ第135話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いていきたいと思います。

 



 

ひよっこ135話のあらすじ

みね子は、すずふり亭の裏庭で考え込んでいます。そこに、秀俊(磯村勇斗)がやってきました。みね子は、川本世津子の家の前に行ってみたんだけど・・・と言って相談をします。

 

川本世津子が大変な状況で、みね子は心配になって電話でなかったので近くまで行ってみたけどカメラ持っている人とかもういっぱいいたんだという。

 

あんなところにいたら、川本世津子がおかしくなってしまうと思うのでなんとか連れ出してこれないかと秀俊に相談します。二人で、対策を一緒になんとかしようと考えますがなかなか思いつきません。

 

そもそも、川本世津子は農家の長女として生まれますが5歳の時に両親が病気でなくなってしまい東京の叔父夫婦の基で育ちます。叔父夫婦の仕事を手伝い、映画の撮影現場に牛乳をいつも配達していました。

 

そんなときに、監督に映画にでてみないかと言われて映画がヒットし・・・そこからスター街道を進んでいきます。しかし、そのお金は叔父夫婦に行くので贅沢三昧で人生を狂わせてしまいます。

 

遂には、叔父夫婦は借金までするようになってそのたびに世津子に泣きつくようになりました。叔父夫婦がお金を無心に来たときに、世津子は断ったことで、週刊誌にあらぬ噂を流されたのです。

 

そのため、自分から川本世津子は事務所を辞めて家にこもっていたのです。一方、ずっと考えていた二人。そして、突然秀俊がアイデアを思いつきます。熱いからアイスクリームとかかき氷があれば記者たちは寄ってくると思うといいます。

 

すると、そこに偶然にもヤスハル(古館佑太郎)がやってきてかき氷を・・・というと、大きな大音量でやると手伝ってくれます。秀俊は、記者たちをくいとめる役です。

 

そして、作戦を実行します。みね子が出前をもってきたといって開けてもらいます。記者たちが入りこむのを秀俊が食い止めます。みね子は、ここを出ましょうと世津子に言い一緒に作戦を決行します。

 

その後、ヤスハルが大音量を流し注目をひき秀俊が記者を抑えてなんとか脱出します。ひよっこ135話のあらすじはここまで。ひよっこ136話のあらすじにつづく。

 




 

ひよっこ135話の感想

ひよっこ135話のあらすじは、川本世津子をなんとか脱出させる大作戦の回でしたね。しかし、今回は秀俊の活躍が大きかったです。秀俊がいなければ、みね子も世津子を脱出させることができなかったですね。

 

なんか、こういうの見ているとどこかうわ青春って感じがしますね。芸能人でないとないようなことですけど、なんとかマスコミを巻いて連れ出す作戦をたてるとかっていいなあって思いました。

 

なかなかうまくいかないんでしょうけど、いいアイデアでしたね。かき氷(笑)ヤスハル的にはかなり迷惑だった可能性も高いですけどね。それでも協力してくれるところがヤスハルの優しさなんだと思います。

 

嫌だっていっていたヤスハルがとても印象的でした。あと、みね子が各々ぬかりなくって言っていたセリフは間違いな昨年の大河ドラマ「真田丸」の真田幸村が言っていたセリフですね。

 

川本世津子役が妻の菅野美穂さんなので、アドリブで入れてきたのかもしれませんね。真田丸もずっと見ていたので、すごくよかったです。嬉しくなりました。

 

しかし、川本世津子は家を脱出したのはいいけど今後どうしていくんですかね?そこがなければなかなか難しいように思うのですがあかね荘に住むのでしょうか。

 

生活レベルが全然違うからなんかどうなのかなって思うところもありますよね。しかし、遺産相続とかでもめるのもみにくいですけど、子役が大金を稼いでそれをあてにする叔父夫婦もどうなのかなって思いますね。

 

結局自分で稼いでいるお金でないですからね。スターのようなお金がすごく入ってくる人物のもとにはいろんな人が甘い汁を吸おうと寄ってきますけど、一番近い人がそれではあかんなあって思います。

 

川本世津子も運がないなあって思いました。今後、世津子とみね子たちがどんな生活をするのか楽しみですね。ひよっこ135話の感想はここまで。ひよっこ136話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)