とと姉ちゃん(91話)感想「知恵の輪三昧の花山?」あらすじ

手紙

おはようございます。このページでは、朝ドラ「とと姉ちゃん」の感想あらすじ・動画をお伝えしてんね。その中の第91話(7月18日放送)の放送分の動画・あらすじ・感想になります。タイトルは「知恵の輪三昧の花山?」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじを下記にアップしてんねんな。

とと姉ちゃん91話の感想!

とと姉ちゃん91話の動画・あらすじをまとめると。常子(高畑充希)たちの雑誌づくりがいよいよスタートするという回やってんな。それにしても、鞠子(相良樹)と美子(杉咲花)の意見があわへんのにはびっくりしてんな。

私もどちらかというと、鞠子派の意見と同じやねんけどでも雑誌をやるなら銀座ってのはブランドという意味では一理あるかもしれへんやんな。聞いたことない会社でも銀座にあると聞けばってのは日本人は好きかも。

日本人は何かと肩書が好きですから、そういった面では銀座に事務所をオープンさせたのは正解かもしれへんな。その辺りのところは、花山伊佐次(唐沢寿明)はさすがやなって思ったりしてんな。

常子は社長やから、2人とは役割が大きく違うねんな。どうしても、印刷とか大切なところは常子がまわっててんな。せやけど、甲東出版はすごいよね。商売敵にそんなに簡単に数字を教えるなんて。

今では、絶対にありえへんやんな。商売敵に、いろんな数字を教えるなんて絶対ありえへん。どんなに友好な関係で別れたとしても、それはできへんよね。

それが当たり前のようにできるところが、谷(山口智充)や五反田(及川光博)のすごさでもあるねんな。その大きさがあるから、常子も相談に自由に行けるねんな。私が谷やったら相談料もらうって言いそうな(笑)

それにしても、花山伊佐次と水田正平(伊藤淳史)のからみというのは面白かってんな。逃げるように水田が出ていく気持ちっていうのもわかんねな。

花山はなんといっても怖いからね。どうしても、そこがあるから水田はまともに話できへんかってんね。水田が鞠子に何かいいかけたのが、何だったのか気になりましが・・・今後にその話も続いていくねんな。

まさか、いきなり告白?なんてことはあれへんわいえ。なんかそんな気がしてんけど、いったいなんだったんやろか。気になります。また、綾(阿部純子)がお金を貸してほしいとやってきてんな。

親友にお金を貸してほしいってただごとじゃないやんな。なんか、綾もかれこれ深刻そうな顔をしてたのに。実際にお金を貸して返してもらえるあてがあるんやろか。

常子は、そんなあてのない借金を貸してしまいそうなところが怖いですね。なんか、常子はそれを断らないような気がするねん。せやから、人間関係が壊れないかも注目やんな。とと姉ちゃん91話の感想はここまで。とと姉ちゃん92話の感想につづく。








とと姉ちゃん91話のあらすじ!

とと姉ちゃん90話の動画・あらすじで花山伊佐次が常子たちに雑誌作りの編集長をすることを了承してくれてんやんな。とと姉ちゃん91話の動画・あらすじはその続きからスタートしてんねな。

終戦から1年以上たっても国民の多くは、苦しいままの状況は変わらないという状況が続いててんな。常子と花山は二人で闇市にきててんな。そこで、争い事になっている女性をみつけてんね。

そこには、戦争で女は変わってしまった。身なりもどうでもいい。女であることを捨ててしまったのかそういって去っておく女性。それをみた花山は、まずは戦うべきところはそこにあるんではないか。

そういって、まずは衣服から戦うということを話し合うねんな。そして、常子は甲東出版に経営の相談にいってんやんな。帳簿の数字をまとめておいたと五反田に甲東出版の数字を渡すねんな。

谷は、常子はいくつになったんだそうきくと、常子が26になったというねん。26で社長とは立派だと谷に言われてんな。そして、その数字を見て印刷代と紙代にお金がかかることを知ってんな。

鞠子や美子は事務所を借りるために、銀座で探してんねな。鞠子は銀座をあきらめようというねんけど、美子は花山に不満はないと言うんやんね。

鞠子もとと姉ちゃんからも言ってと花山に銀座の考えをやめさせようとしてんけど、常子は花山が言ったのならそうしなければと話すねん。スタアの装いで売れたお金もそんなに残っていないけど、いい加減なものはつくれへん。

そう言って、花山の目玉企画待ちになってんやんね。常子は社長としていつでも出版できるように準備しててんね。一方、鞠子と美子は銀座で事務所を探してんねな。

希望は、1,300円で大家さんは1,600円でかけ離れててんね。鞠子と美子が一芝居して1,400円までまけてもらってんやんね。そして、荷物を運ぶのに水田正平が手伝いにきててんね。

水田が鞠子に一つお話しをしたいことがと大切な話をしようとしたときに、花山が事務所にやってきてんね。すると、花山は誰なんだと水田に問い詰めるねんな。

その花山の迫力に圧倒され、水田は逃げるように去っていってしまってんな。その頃、常子は安くて腕のある印刷所を探しててんな。あとは、花山の企画だけだと言ってる常子に妹二人が・・・。

花山は編集長室で知恵の輪をずっとしてて、目玉企画を考えてるようには見えへんかったと鞠子だけでなく、美子まで話てんね。そこに、綾が常子を訪ねてやってきてんな。

しかも、その要件がお金を貸してほしいやってんな。その言葉に驚く常子。とと姉ちゃん91話の動画・あらすじはここまで。とと姉ちゃん92話の動画・あらすじにつづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん(92話)感想「綾への取材!」あらすじ

とと姉ちゃん(90話)感想「花山伊佐次がペンを握る!」あらすじ

とと姉ちゃん 16週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん 17週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)