まんぷく第144話あらすじ「鈴が切腹?」感想

愛菜ちゃん

このページは、朝ドラ「まんぷく」の144話のあらすじと感想について会話形式でお伝えしています。まんぷくの第144話のタイトルは「鈴が切腹?」です。
まんぷく143話のあらすじで、鈴さん(お母さん)が緊急手術をすることになったと萬平に電話が入ります。

福ちゃん

愛菜ちゃん

その続きとなるまんぷく第144話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、144話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。
「まんぷく」のあらすじが気になる。もしくは、「まんぷく」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「鈴が切腹?」です。

福ちゃん

 



 

まんぷく144話のあらすじ

萬平が福ちゃんからの電話を受けて向かってから2時間後です。鈴の手術は無事成功しました。鈴さんの腹痛の原因は腸管の破裂だったのです。そして、3~4週間ほどで退院できると説明を受けます。

鈴さん

何かあったの?

麻酔から目が覚めた鈴は手術の記憶がなかったのです。。

克子姉ちゃん

手術したのよ。
腹痛で動けなくなったのは覚えてるでしょう?さっきまで、萬平さんや源、幸、タカちゃん、吉乃ちゃんも来てたのよ。

福ちゃん

克子姉ちゃん

せやけど、手術が成功してもう大丈夫だとお医者さんが言うから仕事や大学に戻ったのよ。
ホンマにみんな心配してたのよ。

福ちゃん

鈴さん

私はお腹切ったの?
手術だもの

克子姉ちゃん

鈴さん

切腹したの?
切腹ってまた。

克子姉ちゃん

一方、まんぷくヌードルは完成までもう少しのところまで来ていました。萬平が出したアイデアの麺をカップの中間に固定する方法はうまくいきました。しかし、問題も発生しました。

神部さん

製造ラインで、麺がまっすぐ入らないのです。

ラインでカップに麺を落とすとどうしても斜めになってしまう。そのため、現状のままだと大量生産ができないのです。

これは大きな問題だ。

萬平さん

また、岡からも要望がありました。

そろそろ、パッケージのデザインの方も・・・
それはわかってる。

萬平さん

萬平はさっそく真一にカップのデザインを忠彦(要潤)にお願いするように伝言します。

萬平は、容器に何度も何度も麺を入れてみて・・・どうしたら斜めにならないのか考えていました。見かねた幸は・・

ご飯中ぐらい仕事のことやめてよ。
冷めてしまいますよ、萬平さん。

福ちゃん

萬平さん

わかってるよ。

しかし、萬平の手が自然と伸びてしまいます。

いい加減に・・・

福ちゃん

いいから、もう好きにさせてあげて。

そのころ、病院には鈴(松坂慶子)を訪ねて世良(桐谷健太)がやってきていました。

鈴さん

面会時間が過ぎているのによく入れてもらえたわね?
病院の人もひとの子やで。俺がロサンゼルスからきてると言ったらすぐに通してくれたで。

世良さん

鈴さん

ロサンゼルス?
ホラふくんやったら大きいほうがええ。

世良さん

鈴さん

詐欺師がいいそうなセリフね。
お母さん。俺はこう見えても忙しいねんで。その中でフルーツもってこうしてきてんねで。

世良さん

鈴さん

どうして世良さんが?なにを企んでるの?
俺は、立花くんとも親友やけどお母さんとも30年以上の付き合いや。お見舞いきてもなんもおかしくないでしょ。

世良さん

鈴さん

そらそうやけど・・・
それはそうと、立花君に言うてやってください。

世良さん

鈴さん

なにを?
いくらなんでも、まんぷくヌードル100円は高すぎる。誰も買わんって。

世良さん

鈴さん

ははん。そういうことね。

その日の夜のことです。萬平は不思議な夢を見ます。天地が逆さまになって酔いそうな夢です。ふと目を覚まします。

萬平さん

うわっ
どうしたんですか?萬平さん。怖い夢でも見たんですか?

福ちゃん

萬平さん

思いついたぞ福子

萬平さんは、なにかをひらめきました。まんぷく144話のあらすじはここまで。まんぷく145話のあらすじにつづく。





 

 

まんぷく144話の感想

まんぷく144話のあらすじでは、鈴さんの切腹がありましたね。また、萬平さんはうまくいかない中で天地逆さまの夢を見ましたね。そして、なんと世良さんが鈴さんのお見舞いに行きました。

 

なんで、世良さんが鈴さんの見舞い?って私も思いましたがやっぱり目的がありましたね。ただ、お見舞いだけに行ったわけではなかったんですね。どうしても、値段100円というのを世良が引っかかっているんですね。

 

鈴さんからしたら「は?」って感じでしょうけど、それが目的だったのかってわかったでしょうね。世良さんらしい感じではありますけどね。特にロサンゼルスからやってきたあたりのウソはなかなかね。

 

世良さんにしか言えないウソですよね。それにしても鈴さんは、手術して3週間で退院できるので良かったですね。年齢が80歳を超える中での手術なので、3週間で退院できるってすごいです。ほんとにほっとしました。

 

「まんぷくヌードル」は、新たな課題が発生しましたね。萬平は何度も何度もうまく入らないというものを繰り返しましたね。これを逆さまの夢でなんとか課題をクリア出来たらいいんですが。

 

「まんぷくヌードル」もいよいよ完成間近ですね。あとはデザインを忠彦のところに頼みましたね。「まんぷくラーメン」の時はデザインが・・・と悩んだのでどうなることか心配なところがありますね。

 

デザインができたらいよいよ完成にいたるところですね。楽しみです。まんぷく144話の感想はここまで。まんぷく145話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ

まんぷく第145話あらすじ「まんぷくヌードル完成」感想

まんぷく あらすじ,ネタバレを最終回まで(会話形式)

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

まんぷく第143話あらすじ「鈴さんの切腹」感想



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)