まんぷく第137話あらすじ「もう一工夫」感想

愛菜ちゃん

このページは、朝ドラ「まんぷく」の137話のあらすじと感想について会話形式でお伝えしています。まんぷくの第137話のタイトルは「もう一工夫」です。
まんぷく136話のあらすじで、幸(小川沙良)とレオの関係を萬平さん(長谷川博己)も気づきはじめますが、私(福子)がなんとか話をそらしていきます。そんなある日の夜中に、萬平が起きて源を起こします。

福ちゃん

 

愛菜ちゃん

その続きとなるまんぷく第137話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、137話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

 

「まんぷく」のあらすじが気になる。もしくは、「まんぷく」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「もう一工夫」です。

愛菜ちゃん

 



まんぷく137話のあらすじ

萬平さん

源(西村元貴)起きろ。アメリカの発泡スチロールがなぜ刺激臭がしないのか調べろ。
・・・調べる?

萬平さん

アメリカから船で輸入される発泡スチロールの保管状況を船舶会社で調べるんだ。
わかった。

福ちゃん

もう何時だと思っているんですか?2時ですよ。

源は、萬平から指示されたことを手帳にメモします。それから数日後、発泡スチロールに刺激臭がなくなっていました。開発チームの他のメンバーがどうしてなくなったのか聞いたところ、得意満面の顔で萬平が言います。

神部君、教えてあげなさい。

萬平さん

神部さん

アメリカから輸送される発泡スチロールには刺激臭がない。それは、最初からないのではなく日本に運ばれる間になくなっている。
だから、社長に言われて船舶会社に問い合わせてみると、50度のブリキの中に10日間入れていることがわかったんだ。そのため、業者から受け取った容器をブリキに入れてみると、刺激臭が取れていたんだ。

真一さん

すごいやないか。誰が考えたんだ。

神部が源を見ると、源が答えます。

社長です。

そして、スープの方も無事完成しました。そのことに、拍手喝さいでみなが喜び合います。

萬平さん

みんなよくやった。本当によくやった。

ようやく「まんぷくヌードル」は完成形に近づいてきました。そして、福ちゃん(安藤サクラ)や鈴さん(松坂慶子)たちが試食をします。

鈴さん

まんぷくラーメンと全然違う味ね。私はこの味好きよ。
せやろ?一から開発したんやから。

萬平さん

ラーメンでなくヌードルですからね。
100円ですよね?それだと高すぎます。私なら買わない。もう一工夫なにかが必要じゃない?

福ちゃん

萬平さん

工夫?
例えば、何かの具材を入れるとか。まんぷくラーメンの時にお母さん言うてたやない。ネギもチャーシューも入ってないって

福ちゃん

鈴さん

覚えてません。
とにかく100円の値段をつけたら学生や主婦は買いません。もう一工夫必要です。

福ちゃん

その福子の言葉に、萬平の目はきらきらと輝いていました。萬平は、さっそく開発チームに宣言をします。

萬平さん

まんぷくヌードルに具を入れる。
・・・具ですか?

神部さん

萬平さん

そうだ。ただし、ラーメンに入っているような具はダメだ。ヌードルだから新しい具が必要だ。
3分で戻るような具やなんて・・・

神部さん

萬平さん

探せば絶対にある。

まんぷく137話のあらすじはここまで。まんぷく138話のあらすじにつづく。





 

まんぷく137話の感想

まんぷく137話のあらすじで、「まんぷくヌードル」の容器の刺激臭とスープが完成しましたね。しかし、萬平の周囲はたまらんですね。夜中にあんな形で起こされたら私なら怒ってしまいます。

 

翌日に言うてやって絶対になります。萬平がメモして、翌日に言えばいいだけのことのように思うのですが・・・そういうタイプの人間じゃないんですよね。萬平って。

 

ただ、親しき中にも礼儀ありって個人的には思います。いくら大きな発見、うれしくても翌日まで待てないっていうのは人間関係として最悪です。福子ならまだいいけど、子供たちにまでそれってのはね・・・。

 

あげくの果てには、3分で戻る具ですからね。源はいつ終わるんだろうか。萬平の要求にうんざりしてしまっていると思うんです。それが最後の表情に現れていました。

 

ただ、一つ思ったのは100円は高いって福子の感覚は正しいように思います。今でも100円前後で売っているっていうのを考えると、昔なら誰もが高いって思いますよね。100円の価値が今よりも確実に高いですからね。

 

しかも、具もなにも入ってない状態で100円は高いですよね。あと、レオナルドの女性関係が気になりますね。幸ちゃんヤバい状況ですね。

 

あと名木くんも大変な性格の持ち主ですね。今後、忠彦さんの弟子のままでおれるんやろか?名木くん。まんぷく137話の感想はここまで。まんぷく138話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ

まんぷく第138話あらすじ「親子喧嘩」感想

なつぞら(夏空) ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露

まんぷく136話のあらすじ「レオとの恋」感想

まんぷく あらすじ,ネタバレを最終回まで(会話形式)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)