ひらり第52話あらすじ「寒風山」

このページは、NHK朝ドラ(連続テレビ小説)「ひらり」第52話のあらすじ,ネタバレを吹き出し,会話方式でわかりやすくお伝えします。

ひらり第51話のあらすじで、お見合いの席で、みのり(鍵本景子)は竜太(渡辺いっけい)に見栄を張ってウソをついてしまいます。

 

ひらり第52話のあらすじは、竜太とのことをみのりが同僚に話したところからはじまります。ひらり第52話のタイトルは「寒風山」です。

ひらり第52話あらすじ

みのり(鍵本景子)は会社の同僚である芳美と恵子に、竜太(渡辺いっけい)とのお見合いの話しました。2人は、みのりのとった行動をボコボコに言います。

バイトなんて言わず、正式な見合いですって言わないことをみのりに注意したのです。

 

そして、みのりはゆき子(伊東ゆかり)にもバイトだと伝えてしまったことを伝えました。ゆき子は、みのりが竜太のことをふっきり、幸せな恋愛をすることを祈っていました。

その頃、ひらりは秋田を堪能していました。久男(小林健)の四股名である寒風山に行きました。

ひらり
可愛いやま。この山なら、みんなが好きになるよ。良かったね。久男。
寒風山
うん。

久男は、寒風山を見上げました。そして、自分は横綱になると気持ちを新たにします。そして、ひらりたちが東京に戻ってくる日がやってきました。

ひらり第52話のあらすじ,ネタバレはここまで。ひらり第53話のあらすじ,ネタバレはにつづく



あなたにおススメのページ

ひらり第53話のあらすじ,ネタバレ
ひらり第8週のネタバレ,あらすじ
ひらり あらすじ,ネタバレキャストまとめ