とと姉ちゃん(94話)感想「直線裁ちの洋服!」あらすじ

洋服

おはようございます。このページでは、朝ドラ「とと姉ちゃん」の感想あらすじ・動画をお伝えしてんね。その中の第94話(7月21日放送)の放送分の動画・あらすじ・感想になります。タイトルは「直線裁ちの洋服!」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじを下記にアップしてんねんな。

とと姉ちゃん94話の感想!

とと姉ちゃん94話の動画・あらすじをまとめると、花山伊佐次(唐沢寿明)の簡単につくれる洋服のアイデアがすごく好評という回やってんな。そして、いよいよ雑誌が完成という回やってん。

しかし、花山はいいアイデアを想いついたのですね。私は専門的なことはわかりませんでしたが、衣服がない状況でも自分でつくれるものを提案した雑誌というのはほかになかったのではないでしょうか。

これは、常子や花山がいかにして暮らしに困っている女性の衣服をなんとかしようと考えたことから始まったんですね。実際に、先日NHKで放送されていた「暮らしの手帖」ではかなり長い間直線裁ちの記事は人気だったと言われていました。

なので、よほど画期的なアイデアだったんでしょうね。お金もない。布地もない。裁縫の技術もない。そんな人が自分で作れる洋服ってのがなんとも言えないですよね。

花山の言葉に、美子(杉咲花)や鞠子(相良樹)も納得していましたね。そして、とと姉ちゃんの93話でなんとかならんのかなあのマイナス思考って思ってた、梢(佐藤仁美)や綾(阿部純子)が働くカフェでもすごく好評でしたね。

この目玉企画をしかも写真にするってところがいいですよね。お金はかかったんでしょうけど、勝負に出た感じですよね。当時は、まだ白黒ですが絵よりも写真の方がはるかにリアルですもんね。

その辺りのことを花山は考えたんですね。そんな要求にやりくりする常子は大変ですが、それでも、雑誌が売れれば取り返せるというのは納得できますね。売れなかったら怖いですが。

そして、もう一つ気になったのが写真のモデルを自分たちでしたことですね。私も常子たちが自然に笑えないって気持ちすごくよくわかんねな。結婚式の前撮りの写真で、笑ってってやたら言われましたもん。

全然、自然に笑えなくてね。写真撮りますってなると笑えないですよね。なんで、常子たちの気持ちがすごくよくわかってんな。あと、今後の鞠子と水田の関係も気になんねな。

なんか、あの二人を見てるとやっぱりといいますかなんか鞠子がリードする関係になりそうですよね。それがまた、ほほえましい感じではあるんですけどね。常子たちが作る雑誌第一号が売れるのかどうか。

とと姉ちゃん95話の動画・あらすじで常子たちの雑誌が売れていくのか。またスタアの装いの時にように売れるといいんですけどね・・・楽しみですね。とと姉ちゃん94話の感想はここまで。とと姉ちゃん95話の感想につづく。








とと姉ちゃん94話のあらすじ!

とと姉ちゃん93話の動画・あらすじで花山が小橋家に簡単に作れる洋服が出来たとやってきたんやんね。とと姉ちゃん94話の動画・あらすじはこの続きから始まるねんな。

作業を始める花山。そして、君子にミシンで縫ってもらいます。君子が花山さん次は?そう質問すると花山はこれで出来上がりです。そういって簡単に完成するねんな。

これが直線裁ちだと言って、誇らしげに話す花山。布を直線に切るだけだから、布の無駄がでないし直線に縫うだけだから簡単に縫えるそう話してん。

そもそも、直線裁ちは和服の縫い方やねんけど、娘が髪を散髪しているので思いついたと話すねん。この直線裁ちが、雑誌の目玉企画になると決めてんね。

そして、これまでの絵ではなく写真で行くと話す花山。そのモデルが必要だというねんね。常子はこのことを綾たちに教えたいと言って、作ってあげてん。

布地がなくても、着物からでも作れると・・・1枚の着物から3着つくれると鞠子が説明するとみんなが洋服を作ってほしいとにぎわうねん。カフェ店員も以前とは変わって大喜びすんねな。お礼を言われる常子。綾も喜んでんな。

綾はこんなに晴れやかな気持ちになるのは久々だというねん。そして、忘れてはいけない気持ちだと話すねん。オシャレしたいって気持ちは。常子もその言葉に同意してんね。そして、モデル探しの必要はなくなったと花山は何か思いついた様子やんな。

なんと、常子、鞠子、美子、綾がモデルになっててんな。花山は、もっと自然に笑うように言われてんな。本当に自分たちでいいのか不安がる常子たちに、花山は庶民のための雑誌だから君たちがいいんだと話すねん。

なかなか、常子たちが笑えないところに水田がやってきてんねな。水田は撮影中だからと言って、花山に怒られてんけど君子を鞠子の母だと知って驚いてリンゴを落としてしまってんね。

そのことで、みんなが笑ってうまく撮影ができてんね。そのことのお礼をいう花山。その帰り、鞠子と水田が二人で歩いててんな。水田が謝るねんけど、鞠子はおかげで緊張が解けたと話すねん。

鞠子は、うちで働きたい気持ちをもっているならもっと有能なところをアピールしなければと言われてんな。もっとしっかりしてくださいねと鞠子に言われて嬉しそうに返事する水田。

事務所では、常子がお金の計算と花山が表紙の絵をかいててんね。そして、花山が常子に声をかけどうかと聞くねん。花山はその絵を表紙にしたいというねん。常子は、いいですねと了承するねん。

常子たちが目指す豊かな暮らしがこの絵にあると言ったことで、花山が嬉しそうにしてんねな。常子たちの庶民のための雑誌がいよいよ完成しようとしています。とと姉ちゃん94話の動画・あらすじはここまで。とと姉ちゃん95話の動画・あらすじにつづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん(95話)感想「堂々とした社長!」あらすじ

とと姉ちゃん(93話)感想「簡単に作れる洋服?」あらすじ

とと姉ちゃん16週・ネタバレ「あなたの暮らし誕生す」はコチラ

とと姉ちゃん 17週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)