とと姉ちゃん(57話)あらすじ「結婚してくださいませんか?」感想

結婚

おはようございます。このページでは、朝ドラ「とと姉ちゃん」の感想あらすじ・動画をお伝えしてんね。その中の第57話(6月8日放送)の放送分の動画・あらすじ・感想になります。タイトルは「結婚してくださいませんか?」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじを下記にアップしてんねんな。

とと姉ちゃん57話のあらすじ!

とと姉ちゃん56話の動画・あらすじで、常子(高畑充希)と美子(杉咲花)が喧嘩してんねな。また、職場では同僚のタイピストが退職に追い込まれてんねな。

タイピストの部屋に、山岸課長(田口浩正)がやってきて、やめさせてもよかったのだけど退職してもらう形にしたと早乙女朱美(真野恵里菜)に説明してんねな。

相手の男性は、お咎めなしなのか。責任は男性にもあるのではないかと早乙女朱美がいうと、怒りだす山岸課長。なんだ、文句があるのか?職業婦人とかって言われて図にのってるんじゃないのか。

書類を清書するだけのタイピストなんて、履いて捨てるほどいる・・・女の本文はお国のためにこどもを産むことだ。それを忘れるな。そう強く言って出ていくねんね。

美子を裁縫のプロのところに滝子(大地真央)が連れてきてんねな。そして、一人で手がまわらないときは美子に手伝ってもらうというねん。そのことを喜んで、鞠子(相良樹)と富江(川栄李奈)に話をするんやんね。

良かったねと喜ぶ富江と鞠子やねんけど、帰ったらとと姉ちゃんにも報告しなければいけないね。そう話す鞠子に美子は、常子と話をしたくないというねんな。鞠子は同じ部屋で暮らしてるのにいつまでも喧嘩しているわけにはいかないというねん。

常子が戻ってくると、美子が話かけるねんけど仕事が立て込んでるから後にしてもらっていい?そういわれ、はぶてる美子。その晩、仕事を遅くまでやり朝起きるのが遅れた常子。

美子はとと姉ちゃんだって同じじゃないか。家訓を偉そうに守れっていうくせに、自分だって守れてないじゃん。そういって常子につっかかる美子。常子は、仕事なんだら仕方ないというねんね。

せやけど、美子は仕事なら家訓破ってもいいんだ、都合いいのね仕事って。常子は誰のために仕事してると思ってるの。そういう常子に対し、美子はそういう家族のため家族のためっというのが息苦しい。

そう言って、勝手なことをいう美子に君子(木村多江)がビンタするねんね。美子は怒って出ていくときに、私だけじゃない。鞠子だってそう言っているといって、泣きながら出ていくねんな。

常子は、鞠子もそうなの。そうやって聞くと鞠子は、そう思うときがあるのは確かだと認めるねんな。美子もああいう言い方してるけど、とと姉ちゃんのことを思ってるというねん。

いつもとと姉ちゃんがお金も時間も使うから、常子が無理してるんじゃないかと思って。私たちのためじゃなく、とと姉ちゃんがしたいようにしてほしいって言ってるというんやんな。

常子は、家族の幸せのためにどうしたらいいかわからなくなってんね。仕事帰りに星野武蔵(坂口健太郎)が偶然いててんね。そして、星野の部屋にお邪魔する常子。

星野は、常子に大切な話をするように実は・・・と話し、大阪に行くことになったと話すねんね。大阪の帝国大学の五十嵐教授が星野の研究を認めてくれたというねん。

常子は、いつ戻ってくるのか?と聞くと星野は、そこで勤務することになったからもう東京には戻れないというねんな。そして、常子は驚いて泣いてしまうんやんね。星野はずっと、常子にはいわなければと思っていたのだが・・・

そして、来月の中頃には大阪に行くという星野。常子は、みんな寂しがるだろうなあ・・・そういって自分は大丈夫という風によそおう常子やねんけど、星野に常子さんは?と聞かれると目を真っ赤にして答えようとするねん。

すると、星野が僕は寂しくない。そう・・・思うように自分に言い聞かせたのですが耐えられそうにありません。そういって、正座する星野。常子さん僕と結婚してくださいませんか。

とと姉ちゃん57話の動画・あらすじはここまで。とと姉ちゃん58話の動画・あらすじにつづく。








とと姉ちゃん58話の感想!

とと姉ちゃん58話の動画・あらすじをまとめると、職場では一人女性社員が退職することになって、常子の仕事が忙しくなった回やってんね。また、美子と常子の溝はますます深まるばかり。

そんな中、星野の研究が認められ大阪に行くことになってんね。そのことで、星野が常子にプロポーズするねんね。せやけど、とと姉ちゃんの58話は本当に盛りだくさんやってんね。

感情の起伏がついていかへんぐらいいろんなことがあってん。私はというと思わずポロっと泣いてしまったり、怒ってみたりと大忙しでした。まず、最初に山岸課長のあの態度。

この時代、男尊女卑なんはわかるけどあんな偉そうに怒らんくてもねえ。佃部長(斉藤洋介)には、あんなへこへこするくせに。いつでもクビにできるみたいに偉そうにするんやったら、やめてやるわって私ならなってしまいそうな。

職業婦人ってこんな差別的な上司と闘いながら仕事せなあかんってほんときびしいよね。今では、こんな課長考えられへんよね。個人的な感覚でいうと女性のほうが仕事できるひと多いしね。

そして、美子と常子。またしても、美子と常子が喧嘩になってしまってんね。君子が美子をビンタして止めんかったら大変なことになってるんやんね。

美子とか鞠子ってまだ学生やから、仕事することの大変さとかってまだわかってないんでしょうね。そのこともあって、確かに常子の性格は若干変わってきたようにも見えるけど。

私は、この美子と同じような気持ちを親に対してもってたから美子の気持ちはわかるねんよね。ただ、その伝え方とかそういうのがちょっとあかんのかなってかんじてんね。

思わず見てて涙が出てしまってんな。この場面は。常子の気持ちもわかるし美子の気持ちもわかるんやんな。君子が止めへんかったらもっと大変なことになっててんね、きっと。

そこにきて、星野が大阪行きとなると本当に常子は一人ぼっちになってしまうやんね。寂しくて、寂しくて・・・唯一相談できる星野がいなくなるってのは考えられへん。そんな気持ちになったかもしれへんね。常子の目には大粒の涙があふれでそうやってんね。

そして、星野が最後にプロポーズしてんね。なんか鳥肌がたってしまってんね。常子は今後どうするんやろか?星野と一緒に大阪に行くんやろか?家族、好きな人、そして仕事。いろんなことに揺れながら、短い時間で判断しいひんとあかんねな。

私ならキープってしそうやねんけど、常子の選択にそんなんあれへんやんな。全部がうまくいく方法なんかあれへんやろかな?とと姉ちゃん57話の感想はここまで。とと姉ちゃん58話の感想につづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん(58話)あらすじ「常子の揺れる気持ち!?」感想

とと姉ちゃん(56話)あらすじ「美子の反抗期!?」感想

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん第10週のネタバレ・感想!!

とと姉ちゃん 11週のネタバレ・感想まとめ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)