とと姉ちゃん(46話)感想「涙の就職試験!」あらすじ

絵馬

おはようございます。このページでは、朝ドラ「とと姉ちゃん」の感想あらすじをお伝えしてんね。その中の第46話(5月26日放送)の放送分の感想・あらすじになります。タイトルは「涙の就職試験!」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじを下記にアップしてんねんな。

とと姉ちゃん46話の感想!

とと姉ちゃん46話のあらすじをまとめると、就職試験を受けた常子(高畑充希)ですがまったく実力を発揮できないまま試験が終わってしまってんね。落ち込む常子にみんなが励ますねんけど、その就職試験の結果は合格やってんね。

また、常子が女学校を卒業する回でもあってんね。今日は、かなり泣いてしまってんな。この試験のドキドキや面接でうまくいかなかった気持ちが本当によくわかったので、泣いてしまいましたね。

面接がだめな時って、ほんとダメやけんね。合格しいひん。なんで、常子ががっくりきてた気持ち本当によくわかるねんな。本当になんか抜け殻みたいな。私も何度も経験してるので、森田屋で常子がいろいろ話てる時にはもう泣いてしまいました。

不合格ってのを説明するのは本当につらいですよね。星野武蔵(坂口健太郎)の大丈夫。採用されるからの励ましも余計に涙がでてん。でも、なんで合格したんでしょうか?歯磨きをつくったことがよかったんでしょうか?

それとも高給取りになりたいがよかったんかな?合格の理由がよくわかれへんねな。最後まであきらめなかった熱意でしょうか。でも、不合格と思っていたのが合格ってのが何よりも嬉しいですよね。逆やと相当落ち込みますが、半端なくうれしかったでしょうね。

うれしくて、星野のところに報告に行くのもまたよかったですね。ちょっと笑えましたけど、二人いい感じやねんな。うん。いい感じ。そして、いよいよ女学校を卒業するってときがきてんな。

せやけど、東堂チヨ(片桐はいり)に出会ったことは常子の人生にとって大きかってんね。なんか、いい恩師と出会うって運命ですよね。そんな教師と出会うって私は経験してないですけど、でも、そんなたくさんのひとに影響を与えれるっていい職業ですよね。

教師って。中田綾(阿部純子)とも、別れってことで今後、綾とどんな関係になるのか気になりますね。きっと、また交わることがあるんでしょうけどね・・・。

また、最後の森田屋と青柳商店の鯛のくだりは面白ろかってんね。金魚みたいって(笑)とと姉ちゃんの46話は、笑いあり涙ありで本当に面白かった。とと姉ちゃん46話の感想はここまで。とと姉ちゃん47話の感想につづく。








とと姉ちゃん46話のあらすじ!

とと姉ちゃん45話のあらすじで、一生懸命練習したタイピストの就職試験に向かう常子。それを見送る鞠子や君子、そして美子。とと姉ちゃん46話のあらすじはその続きからスタートするねんね。

面接の順番をまつ常子。星野武蔵の言葉を思い出して気合いを入れて面接に入るねんね。志望動機を聞かれて、手先が器用なことや技術を身につけたかったというねん。

そして、一番の理由を高給取りになりたかったからだと答えるねんな。すると、面接官に笑われるねんね。女学校時代に何かしたことを聞かれてんやんな。歯磨きのことを聞かれてんけど、それも面接官に笑われるねんな。

常子は実技試験で挽回しようと思ってんけどそれも今年からなくなったというんやんね。そして、もうおしまい。かえっていいよと言われるねん。常子が森田屋に戻ると、笑われたと泣きそうな声でみんなに報告してんね。鞠子にも謝るねんな。

せやけど、みんなはやるだけのことはやったといって励ますねんな。そこに一緒にいた星野は、大丈夫だというんやんな。常子は採用されるというねん。常子の気持ちは2週間たってもふさぎ込んでてんね。励まそうとする、鞠子や美子。

そして、美子の筆箱を滝子(大地真央)がつくってくれたことに笑顔になってるんやんな。そこに君子(木村多江)が大慌てでやってくるねんな。なんと就職試験に合格してんやんね。君子と抱き合う常子。

そして、常子は星野に慌てて報告にいくんやんな。ダメかと思っていたと話す星野に険しい顔をする常子。星野も一緒に大喜びするねんな。常子は女学校を卒業するときがやってきてんねな。中田綾と話をしてんねんな。

綾は涙をみせずに、別れようというねんね。新しい未来のスタートだからといってんね。二人は、東堂チヨにお礼をいう常子と綾やねんな。お礼なら平塚らいてうにお礼を言うように話す東堂。

その会話の中で、常子は東堂の「ささやかな心がけ」って言葉に感動しててんね。ささやかな心がけを大事にして小さな幸せを見つけだしていきたい。常子はそういって東堂にお礼をいいうねんな。

森田屋でも青柳商店でも、常子の卒業に大きな祝いをするといって張り合ってんやんな。森田屋は、鯛のおかしらつきの一番でかいのをお互いお祝いにしててんね。その大きさで競い合っててんね。

滝子は森田屋のものを金魚みたいと言ってんやんな。その日、常子の卒業と就職、そして三姉妹の誕生日を祝う会が催されてんね。とと姉ちゃん46話のあらすじはここまで。とと姉ちゃん47話のあらすじにつづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん(47話)あらすじ「採用理由は顔!?」感想

とと姉ちゃん(45話)感想「あすなろで励ます星野!」あらすじ

とと姉ちゃん第8週のネタバレ・感想!!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん 9週のネタバレ・感想・あらすじまとめ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)