とと姉ちゃん(41話)感想「一日三回、毎食後です!」あらすじ

弁当

こんばんは。このページでは、朝ドラ「とと姉ちゃん」の感想あらすじをお伝えしてんね。その中の第41話(5月20日放送)の放送分の感想・あらすじになります。タイトルは「一日三回、毎食後です!」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじを下記にアップしてんねんな。

とと姉ちゃん41話の感想!

とと姉ちゃん41話のあらすじをまとめると、常子(高畑充希)の作った歯磨きがついに完成してんやんな。それがかなり好評で、いよいよ販売しようとしてる。

そこに鉄郎(向井理)がやってきて、森田屋の弁当に入れることをアドバイスしてんねな。そんな回でしたね。せやけど、美子(川上凛子)と鞠子(相良樹)と常子のお金持ちのイメージすごかったな。

なんか、常子はお姫様のようなイメージやし、鞠子は好きなだけ本が読めるって感じ。美子に至っては、スイーツを好きなだけ食べれる。そんな印象やってんな。

しかし、やっぱり鉄郎は失敗してんね(笑)なんか、ずっとうまくいくような気がしいひんねな。どうしても。ただ、センスはあるんちゃうかな?って思いました。

常子たちの考えに、そんなの怪しまれて買ってくれないというんは確かにそうですね。最初、無料で配るにしてもその段階で怪しいですからね。

よく街中で配ってるティッシュだって、もらって損はないようなものですけど受けとらないひとがほとんどですよね。今、いるってものじゃないとその緊急性がないとなかなか無料でも受け取ってくれないですよね。

友達や知り合いだったらそんなこともないんでしょうけど、見ず知らずの人に無料で配るってなるとそうなるのが目に見えていますよね。そこを鉄郎が指摘していましたね。

そして、森田屋の弁当に一緒につけて配るって案もすごくいいですよね。森田屋の信用も借りれますから、使ってもらえる確率はぐんとあがります。しかも、弁当を食べた後にってのがいいですね。

顧客の行動が読めているというか、うん。普通にセンスがあると思うねんけど、なんでこんなに失敗ばっかりしてるんやろね?どこか詰めが甘いんですかね。

せやけど、森田屋の大将・宗吉(ピエール瀧)はものすごく反対していましたね。それも、鉄郎がうまくいかせるし・・・ただ、宗吉は大丈夫なんですかね?照代(平岩紙)にかみなり落とされてなかったらええねんけどね。

鉄郎の思惑通りまたたくまに広まった、常子の歯磨き。しかし、なんかまだ一波乱ありそうな気がしますね。とと姉ちゃん42話も楽しみですね。とと姉ちゃん41話の感想はここまで。とと姉ちゃん42話の感想につづく。








とと姉ちゃん41話のあらすじ!

とと姉ちゃん40話のあらすじの最後に、星野武蔵(坂口健太郎)が書いていた薄荷を見落としていたことに気付く常子と鞠子やねんね。とと姉ちゃん41話のあらすじはその続きからスタートすんねな。

こうして、常子は薄荷を加えて再度歯磨きをつくるねんね。美子これでうまくいったら、お金もちになれるかもと話し、常子、鞠子、美子がお金もちのイメージを思い浮かべるねんね。

そして、その歯磨きを森田屋の人たちに試してもらうねんね。すると、今後はすごく好評やってんね。まつ(秋野暘子)もこれなら売れるかもというんやんね。そのことを喜ぶ常子たち。

その歯磨きをいろんな人に試してもらう常子。東堂チヨ(片桐はいり)のところに、鞠子が歯磨きをもっていくねんね。すると、常子がもうもってきたというんやんね。

すごいですねと常子のことをほめる東堂。そして、鞠子はどうなのか?挑戦しているか?そう問われるねんね。鞠子は、姉には内緒にいてほしいと言って、なにかを話す鞠子。

一方、星野武蔵が植物を見つめてるんやんね。それを見て今日もキレイだというんやんね。そこに常子がやってきて、試してみて感想を聞かせてほしいと言ってその星野の場を去るねんね。

家に帰ると、鞠子も美子も好評だったと喜びあうねんね。そこに、鉄郎がやってきて、一緒に事業やろうとしてた人がお金を持ち逃げしたというねんね。しかも、借金まで背負わされたというんやんな。

チンピラが来てとりたてまでやってきたっていうんやんな。鉄郎は、常子のところにお金を借りにきたというんやんな。すると、常子がまだなんとかなるかもしれないというんやんね。

そして、歯磨きのことを鉄郎に話すねん。鉄郎はこれは、売れると絶賛するねん。どうやって売るのか考える常子たちは、道端で配って広めるというねんね。鉄郎は話しにならないというんやんね。

鉄郎は、試作品をつくって森田屋の弁当につけるというねん。せやけど、森田屋の当主・宗吉が認めるわけにはいかないと怒るねんね。鉄郎は、先日飲んだ時の話をするんやんな。

照代にわざと聞こえるように、あの店の女将さんすごいべっぴんだったよな。みたいな話をするねんね。そういって話をすると、宗吉は鉄郎の話をさえぎって歯磨きを認めるねんね。

店のみんなで、歯磨きをつけさせていただくというねんね。一日三回、毎食後です。その合言葉で、配っていくと鉄郎の思惑通り瞬く間に歯磨きは広がっていってんやんな。とと姉ちゃん41話のあらすじはここまで。とと姉ちゃん42話のあらすじにつづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん(42話)あらすじ「取立て屋がやってきた!」感想

とと姉ちゃん(40話)感想「歯槽膿漏でチャンス?」あらすじ

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん第8週のネタバレ・感想!!

とと姉ちゃん第7週「常子、ビジネスに挑戦する」ネタバレ・感想!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)