とと姉ちゃん(27話)感想「根っからの森田屋」あらすじ

家族

おはようございます。このページでは、朝ドラ「とと姉ちゃん」のあらすじ感想をお伝えしてんね。その中の第27話(5月4日放送)の放送分の感想・あらすじになります。タイトルは「根っからの森田屋」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじを下記にアップしてんねんな。

とと姉ちゃん27話のあらすじ!

とと姉ちゃん26話のあらすじで、富江(川栄李奈)が制服を盗んでいたことが森田屋のみんなにわかるねんね。富江は深々と頭をさげるねんね。そして、宗吉(ピエール瀧)が富江を怒るところで終わってんな。

とと姉ちゃん27話のあらすじはそこからスタートするねんね。宗吉とまつ(秋野暢子)、照代(平岩紙)が鞠子(相良樹)や君子(木村多江)に謝るねんね。

常子(高畑充希)が富江に悪気がなかったというねんね。ただ、制服を着てみたくて袖を通すとやぶれてしまって言い出せなかっただけだというねんね。

制服をただちょっと着てみたかったと富江はいうねんね。照代は、かわいい服を着たいっていう女の子らしいところがあって安心したっていうんやんね。

まつも、森田屋をなにも言わずに手伝ってくれることに甘えていたのかもしれないっていうねんね。そして、常子が提案するねんね。一日だけ休みを作ってあげていろんなところをとことん遊んでみる。

仕込みがあるというねんけど、鞠子がかわりに働くというんやんね。そして、素直には言えないけど宗吉もそのことを許すんやんね。

日曜日に制服を着て、常子と一緒に富江が出かけています。宗吉は、富江、富江といないけど呼んでしまうねんね。森田屋のみんなが富江のことを心配してか少しずつペースが来るってんやんね。

昼の休憩に3人で疲れたと言って富江のことを話すねんね。実は富江は女学校に行きたいのかも。そういう照代。常子と富江はとあるレストランの前にきてんねな。

富江は、レストランの値段を見てもうけようとしすぎだというねんね。そして、外から中をみてると接客もなっていないというんやんね。そこに店員がでてきて、どのような要件ですかと聞かれても、接客がなっていないとそのレストランの文句を言う富江。

せやけど、それを無理やり常子が連れていくねんね。そして、次にどこに行くかと常子が博物館かサーカスはというねんけど、富江の表情が曇ってるねんね。一方、森田屋でも宗吉が元気あれへんねな。鞠子は何かてつだうことはないかと聞くねんね。

そこに、富江が戻ってくるねんね。まだ昼にもなってないから、楽しんで帰ってこいと宗吉が言ってんねな。せやけど、富江はぬか床が気になって楽しめなかったと話すねんね。

自分は根っからの森田屋の娘なのだというんやんね。そして、ぬか床混ぜるねんね。しかし、宗吉は鞠子の制服が汚れると言って着替えるねんね。そんな、富江の様子を見て常子はいずれどんな職業につくのだろう。

そう将来のことを考えててんね。そして、君子が自分と同じ15歳の頃どんなことしていたか聞くねんね。君子も女学校にいってたと話すねんね。女学校を卒業したら、お婿さんをもらって家業を継ぐもんだと思ってたというねんね。

その考えが変わったのは、女学校で勉強したりいろんなことを経験をしたおかげだというんやんね。そして、君子はミシン借りに行った時に滝子(大地真央)は元気だったのか?そう確認すんねな。

その話を聴いて、常子はやっぱり親子だというねんな。滝子も同じように君子のことを心配してたというんやんな。君子も滝子も腰をとんとんとやる姿が似てるなって思うというねん。だから仲直りできませんかと常子がいうねんね。

せやけど、君子は似てるからうまくいかないってこともあると話すねんね。とと姉ちゃん27話のあらすじはここまで。とと姉ちゃん28話のあらすじにつづく。








とと姉ちゃん27話の感想!

とと姉ちゃん27話のあらすじをまとめると、富江に1日休みをあげた宗吉やねんけど、富江は森田屋の仕事が気になってすぐに戻ってきてんねな。そして、そんな富江の様子を見て常子が自分の将来がどうなるのか考えだした回でもあってんやんね。

せやけど、小学校を卒業してからずっと森田屋で弁当の手伝いしているなんてなると、やっぱり外に出てみたいってなりますよね。制服着てみたり、いろんなことやってみたいって普通なるねんね。

せやから、富江がとった行動って普通にあることなんやと思うねんね。でも、宗吉や照代は富江が制服をかってに着たりしたことについてはもっと怒らんとあかんのちゃう?って思ってしまってん。常子のフォローとかあったで、あんな感じになったんやろけどね。

親サイドの意見からすると、理由はどうあれ盗んでしまったような形になってんからそれはやっぱり怒らなあかんと思うんやんな。せやけど、ほんと富江は根っからの森田屋なんでしょうね。外でこれまで出来ない経験したら、楽しくて遊びますよね、普通。

なんか、子どもを産んだばかりの赤ちゃんを誰かにあずけてるお母さんの気持ちみたいやんな。赤ちゃんを初めて誰かにあずけてんけど、気になって気になってみたいな。

なので、お母さんは急いで迎えにいくみたいな感じやねんね。うん。それに似てるって見ながら思っててんね。それだけ、富江にとって森田屋の仕事が大切なんでしょうね。

また、川栄李奈さんの演技もよかったですね。なんか元AKB48のメンバーって感じじゃないみたいな。すごくうまかった。ほんと演技うまいなって感じてんね。

さてさて、制服問題も一段落して常子は進路を考えるようになりはじめましたね。そして、滝子と君子がなんとか仲直りできんやろか?って考え始めてますよね。

似ているからこそうまくいかないこともあるって君子の言葉もとても印象的でしたね。似過ぎてたら確かにぶつかるというのはあるかもしれません。特にお互いの意思が強かったら衝突してしまうんやんな。

今後、この滝子と君子の対決?仲直りって展開が楽しみですね。とと姉ちゃん27話の感想はここまで。とと姉ちゃん28話の感想につづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん(28話)感想「常子が恋?」あらすじ

とと姉ちゃん(26話)感想「怒る宗吉!!」あらすじ

とと姉ちゃん第5週のネタバレ・感想「常子、新種を発見す」!!

とと姉ちゃん第6週のネタバレ・感想!!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)