とと姉ちゃん(22話)感想「常子が仲間はずれ?」あらすじ

制服

おはようございます。このページでは、朝ドラ「とと姉ちゃん」のあらすじ感想をお伝えしてんね。その中の第22話(4月28日放送)の放送分の感想・あらすじになります。タイトルは「常子が仲間はずれ?」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじを下記にアップしてんねんな。

とと姉ちゃん22話のあらすじ!

とと姉ちゃん21話のあらすじでは、常子(高畑充希)の考え方を森田まつ(秋野暢子)が気に入ってんやんな。そうして、森田屋の人たちにも認められるねんね。

とと姉ちゃんの22話のあらすじはその続きからスタートすんねな。夏休みも終わりに近づき、常子と鞠子(相良樹)は編入試験を受けるねんね。そして、合格発表の通知がそろそろ来る頃になってんね。

そこに美子(川上凛子)が2枚あるけどど、ハガキを持ってくるねんね。こっちには、合格と書いてあると言って君子(木村多江)にハガキを渡すねんね。すると、2人とこ合格やってんね。

そして、学校が始まると常子がだけ新しい制服じゃないものを着てるねんね。そして、学校初日にばったりと滝子(大地真央)に会うねんね。不穏な空気が流れるねんね。

隈井(片岡鶴太郎)が、滝子に制服姿のお孫さんも可愛いと話すと・・・滝子は常子の制服を見たかと言って、制服も買ってあげれないのかと言うんやんな。君子は気まずい思いさせてごめんと謝るねんね。

そして、本当に制服新しくしなくてよかったの?と常子に聴くけで、常子はまだキレイだし大丈夫だというねんね。鞠子はとと姉ちゃんがうらやましいというねんね。常子は、簡単にお友達できるけど私はそんなことがないというんやんな。

しかし、常子が学校に行くと制服の違うことから完全な仲間はずれにされてしまうねん。一生懸命話しかけようとすんねけど、無視されてしまうねんな。そこで、本を読んでいる中田綾(阿部純子)に校舎を見て回りたいんだけど一緒に見て回りたいというねんね。

せやけど、中田綾は1人で本を読んでいたいとその常子の誘いを断るねんね。一方、森田屋では隈井が常子の様子を見にやってきててんね。いじめられてないか心配だというねん。

常子は、自分がうまくいっていないので鞠子は大丈夫かと思ってきいてみてんけど、なんと文学好きの人と意気投合してすぐに仲良くなれたというねんね。

翌日も、常子はクラスで陰口を言われてるねんね。その隣の席では、ただただ本を読む中田綾の姿があんねんね。なやんで、「どうしたもんじゃろのお~」と帰っていると、清(大野拓朗)が声をかけてきてまたしても自慢話をしてきてんね。

常子は店の手伝いがあると言って、その場を去るねんね。そして、しばらく歩いているとお寺で前にあった星野武蔵(坂口健太郎)にぶつかってしまうねんね。

常子は、一目みて思い出してんけど星野武蔵はそのことには気づいてないようやねんね。怪我はないですかと常子がいうと、外傷はありませんが内出血などはしばらくたたないとわかりませんので、一概にないとはいえませんと答える星野武蔵。

そして、武蔵はひまわりに見とれてたというねんね。見事に育ったねと言って、ひまわりを褒めていたというねん。常子は、かかわりたくないとそっ~と失礼しますと去ろうとしてんけど、星野武蔵によびとめられるねんね。

星野武蔵は、そんな、こんなことがあるはずが・・・。そう言って常子に近づいてくるねんね。とと姉ちゃん22話のあらすじはここまで。とと姉ちゃん23話のあらすじにつづく。








とと姉ちゃん22話の感想!

とと姉ちゃん22話のあらすじをまとめると、常子と鞠子が編入試験に合格して新しい学校に通い出すという回やってんね。そこで、常子は仲間はずれにあうねんね。そして、最後に星野武蔵と話しをしたという回でしたね。

せやけど、なんとか編入試験を合格できてよかってんねな。でも、常子のあんな姿みるとほんとどんな人でもなかなかうまくいかないってことがあるんやなって思ってんな。常子より鞠子の方が心配だったのにそれが逆になったりするとは思えへんかってんな。

やっぱり、このぐらいの年齢の場合だと制服がちがっているってだけで仲間はずれされるねんね。そういう見た目って大事やんな。自分がうまく溶け込めないってきっと常子は思ってもみてなかってんやんね。

しかし、滝子と君子は本当に道を通るだけでもピリピリしてますよね。ほんとバチバチやんね。さすがに、子どもにもあの感じは伝わるねんね。せやけど、滝子からしたら制服も買ってやれへんのかって思ったんでしょうね。隈井にそのことを話してましたね。

久しびりに「どうしたもんじゃろの~」ってきけましたね。マイナスな意味でのこの発言やってんけど、あさが来たの「びっくりぽん」みたにはなれへんような気がすんねな。

さてさて、最後のところで星野武蔵に呼び止められた常子。それまでの流れから、めんどくさそうなんで関わりたくないんでしょうけど、あんな感じで呼び止められるとなかなか無視できませんよね。

しかし、星野武蔵みたいにマニアックな感じやと、かかわりたくないですよね。なんか余計なことに巻き込まれそうですね。私なら走って逃げるかも。それぐらい危険信号が出ていてんねな。

なので、今後、常子とどのような関係になるのか気になりますね。23話も楽しみやんね。とと姉ちゃんの22話の感想はここまで、とと姉ちゃん23話の感想につづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん(23話)感想「中田綾が苦手?」あらすじ

とと姉ちゃん(21話)感想「まつが常子を気に入る!?」あらすじ

とと姉ちゃん第4週のネタバレ・感想「常子、編入試験に挑む」!

とと姉ちゃん第5週のネタバレ・感想「常子、新種を発見す」!!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)