とと姉ちゃん(101話)感想「広告をこっそり入れる?」あらすじ

広告

おはようございます。このページでは、朝ドラ「とと姉ちゃん」の感想あらすじをお伝えしてんね。その中の第101話(7月29日放送)の放送分のあらすじ・感想になります。タイトルは「広告をこっそり入れる?」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじ・感想を下記にアップしてんねんな。

とと姉ちゃん101話のあらすじ!

とと姉ちゃん100話のあらすじで、このままでは倒産してしまうという危機に瀕してたんやんな。そして、広告を入れへんと倒産。そんな状況に追い込まれて水田(伊藤淳史)が立ち上がってんね。

とと姉ちゃん101話はその続きから始まってんね。常子(高畑充希)は花山(唐沢寿明)に広告を入れてもいいように話をしてんやんな。せやけど、花山は広告には絶対に反対をしてんな。自分たちのやりたいことができなくなるかもしれない。

そう花山は常子の考えに反対します。結局、花山が納得するわけはなく、花山の部屋を出てきた常子は広告はのせると他の社員にいうねん。完成してしまったら花山も受け入れるしかない。

自分たちが生きていくためにもそうするしかないというんやんな。そこに、唯一ことの顛末をしらへん美子(杉咲花)が事務所に戻ってきてんやんね。

美子に広告を載せることにしたというと、花山が賛成していないのにウソつくようなことをして・・・と強く反対する美子。しかし、常子たちは料理学校に広告を載せることを交渉します。

すると、驚くほど簡単に広告の掲載が決まるんやんね。一方、美子の記事を添削してもっと伝わりやすい文章を書くようにいう花山。そこに、水田と常子、鞠子が戻ってきてんやんね。

花山にそろってどこに行っていたのか聞かれた常子たちやねんけど、お世話になっている書店を回っていたと嘘をつくんやんな。そして、花山は美子にペンが止まってる。

自分の提案した企画は最後まで責任をもつようにと叱るんやんね。こうして、花山に広告のことを伏せたまま「あなたの暮し」第5号のことが進んでいくねんな。小橋家では、常子と美子が喧嘩をしてんねん。

広告を入れないとやっていけないと常子がいうんやけど、美子はそのことを花山に説明していないことを怒っているとののしりあうんやんね。それを、君子(木村多江)が止めんねん。

常子は、甲東出版に相談しに行くんやんね。谷(山口智充)は常子に経営者としての常子の判断は正しい。ただ、編集長として理想の雑誌を追及する花山の気持ちもわかるというねん。花山は内心直線裁ちのような発明をと思って内心焦りがあると思うというねん。

一方の美子は、花山と一緒に闇市に出向いててんな。そこで、小麦粉をもっていってパンを焼いてもらっている姿を花山と美子が見てんね。そして、花山はそれを見て思いついてん。小麦粉を使った新しい料理だよ。

そう言って、嬉しそうに走ってその場を去っていく花山。とと姉ちゃん101話のあらすじはここまで。とと姉ちゃん102話のあらすじにつづく。








とと姉ちゃん101話の感想!

とと姉ちゃん101話のあらすじをまとめると、常子があなたの暮しを存続させるために広告を入れることを花山に内緒で決めてしまうという回やってんな。常子ももう少し上手にすればええのになあって個人的には思ってしまってん。

なんちゅうか、雑誌の質を下げるか広告を載せるかどっちかを選んでください。そうでないと、あなたの暮しは5号で倒産しますってはっきり言えばええんに。こういった交渉事って、基本相手に選ばせんと花山は広告は入れたくないって言ってるんだから・・・

なんかほかの道とどちらかを選ぶ方法をとればいいのになあなんて思ってしまってん。甲東出版の谷が話ていたように、編集長として花山が焦っているというのは、多分あなたの暮しの中で誰も気づいていないと思うんやんね。

甲東出版に相談に行くのは、よかってんけど・・・それは広告を入れることを決定する前に行かんとあかんわいね。最終的には、常子が決断をするんやけどね。

もう広告を入れることを決定した後に相談に行っても、いいアドバイスはされへんのちゃうかなって思ってん。そこが、やっぱりまだまだ常子の経営者としての力が足りてないところなんでしょうね。

筋を通さず広告を入れてしまったということで、今後、一波乱ありそうな予感がしますよね。美子も話てたように、広告を入れることが悪いんちゃう。だましたような形になることがあかんのやんな。

花山からしたら自分がいくら反対しても、常子が決定するんであれば、自分に聞く必要ないやんって思ってしまいますよね。反対されて押し切られた状態で広告を入れるってことはそういうことなんやと思うねんな。

これまで、お互いが作ってきた信頼関係が一気になくなってしまうぐらいのことやと思うねんな。もちろん、経営のことを完全に無視して歩み寄ろうとしない花山も悪い部分はあるんかもしれんけど、そんなことを感じてしまってんな。

せっかく、花山が闇市で小麦粉の料理って企画を思いついただけに・・・今後が心配になりましたね。いったいどうなってしまうのか。とと姉ちゃん101話の感想はここまで。とと姉ちゃん102話の感想につづく。








あなたにおススメのページ。

とと姉ちゃん(102話)感想「花山が退職!」あらすじ

とと姉ちゃん(100話)感想「あなたの暮し倒産危機」あらすじ

とと姉ちゃん 17週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん 18週のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

とと姉ちゃん ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)