渡邉このみ(坂東すみれ・幼少期役)

このページは、朝ドラ「べっぴんさん」のキャストについてご紹介してんねな。その中で、ここでは坂東すみれ・幼少期(子役)を演じる渡邉このみちゃんについてご紹介してんねん。

 

また、それと併せて朝ドラ「べっぴんさん」での渡邉このみちゃんの役どころ・見どころについてお伝えしていくんやんね。渡邉このみちゃんは、ヒロインの子役時代を演じることになるので、かなり重要な役割になっています。

 

詳しい内容については後半で。まずは、渡邉このみちゃんについてどんな子役なのか。これまでどんな役を演じていたのか。かなり、子役としても期待されている渡邉このみちゃんについて、みていきたいと思います。

 




 

渡邉このみはどんな子役なの?

渡邉このみちゃんは、2006年生まれの現在10歳になんねな。2011年の映画「八日目の蝉」の主役の幼少期を演じてデビューしてんね。それが、日本アカデミー賞の新人賞を史上最年少で受賞してんな。

 

私は、このみという名前がついていたのであっぱれさんま大先生のこのみちゃんなのかなって思っていてんけど、全然の別人ですした。デビューで賞を獲得したように演技がうまいということで有名ですよね。

 

芦田愛菜ちゃんに続く存在として期待されている子役ですよね。デビューの映画後にもテレビドラマにたくさん出演してんねな。民放の放送では、「明日ママがいない」(日本テレビ)が代表作の一つになんねな。

 

その後、「永遠の0」(テレビ東京)についても出演しています。NHKでは、朝ドラ「まれ」でヒロイン土屋太鳳さんの幼少期を演じたことでも人気になりました。

 

そのため、今回の朝ドラ「べっぴんさん」での出演が朝ドラ2回目ということもあり、落ち着いた演技をしてくれるんではないでしょうか。演技派の子役なので、演技に期待できると思います。

 




 

べっぴんさんでの渡邉このみの活躍・見どころについて

そんな渡邉このみちゃんが演じるのがヒロイン・坂東すみれの幼少期になんねな。せやから、とっても重要な役どころになってんね。そして、最も大きな見どころはこの渡邉このみちゃんがでている段階で母のはな(菅野美穂)が亡くなるんやんね。

 

せやから、そのはなが亡くなったときにどんな演技を見せるのか。その悲しみをどのように伝えることができるのか。そこに一番の見どころがあると思うねんな。渡邉このみちゃんがどんな顔をするのか。

 

どんな演技をするのか。また、役どころとしてはぼーっとしているちょっと天然の女の子になるんやんね。そのあたりをどのように表現しているのかも楽しみの一つになると思います。

 

特技は裁縫で、これについてはものすごい集中力を発揮するというヒロインの幼少期なので、なかなか演技が難しいですよね。ちょっと天然でポカーンとしているけど、好きな裁縫の時は集中力がある。

 

しかも、大切な母がいきなりなくなると1週目から見どころ満載の幼少期のヒロイン・坂東すみれを演じる渡邉このみちゃんに注目してくださいね。楽しみなキャストになりますよ。

 

あなたにおススメのページ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)