佐々木智恵子はどんなお姉さんだったの?

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の姉・坂東ゆり(蓮佛美沙子)の実在モデル・佐々木智恵子(ささきちえこ)さんについてご紹介してんねな。佐々木智恵子さんは、佐々木八十八さんと佐々木倆子さんのお子さんやんね。坂野惇子さんの姉になるねん。

 

また、佐々木智恵子さんを実在モデルとしているべっぴんさんでの坂東ゆりさんがどのように描かれているのか。モデルの佐々木智恵子さんとの違いなどについても詳しく解説していきたいと思います。

 

その前にまずは佐々木智恵子さんが、坂野惇子さんにとってどんなお姉さんだったのか?その人生・生涯について詳しくみていきたいと思うねんね。




佐々木智恵子の人生は?どんな姉だったの?

佐々木智恵子さんは、明治38年に大阪で生まれてんな。前述したように、佐々木八十八と佐々木倆子の間に生まれた次女で妹には、株式会社ファミリアの創業者の坂野惇子さんがいています。

 

年の差は13歳離れてますから、佐々木智恵子さんは坂野惇子さんのことをかわいがったというねんな。よく洋服を妹に選んであげたり、遊んだりして面倒見ててんね。

 

ただ、坂野惇子さんは小学校で金持ちの子と思われているのが嫌だったので、佐々木八十八が営んでいた「佐々木営業部」の質のよい服を着るのがいやだってんな。

 

せやけど、佐々木智恵子さんはそんなこととは知らず、いつもちょっと派手目の服を妹のために選んであげてたんやんな。それでも、坂野惇子さんはわざと靴下に穴をあけたものを履いててんな。

 

そんな佐々木智恵子さんは神戸女学院大学を卒業後に、三浦義次と結婚してんやんね。せやから、佐々木智恵子から三浦智恵子になってんねな。その三浦義次は貴族の出のいいとこの男性やんね。

 

東京に住んでいたさかい、佐々木智恵子さんは東京に移り住むようになってんやんね。父の佐々木八十八は、東京がすごく好きで、貴族議員になったのちには好んで三浦家に泊まらせてもらっていたというねんな。

 

ただ、そんな三浦家も太平洋戦争の東京大空襲で家が焼けなくなり、一時は岡山県に疎開しててんな。その後、戦争が終わってからは再度東京へ状況して暮らしてんね。

 

佐々木八十八は、東京の暮らしを体験させたいとの想いから妹の坂野惇子さんを東京の三浦家2年間居候させてたこともあるんやんね。

 

夫の三浦義次は戦争の影響もあり職を失ったために「佐々木営業部」に入社し、取締役(監査役)として活躍してんやんな。三浦義次さんと佐々木智恵子さんの間には三浦晃子さんという長女がいてるんやんね。




べっぴんさんの坂東ゆりと佐々木智恵子の違いとは?

そんな佐々木智恵子さんをモデルとして、朝ドラ「べっぴんさん」では長女・坂東ゆりとして描かれてんやんね。ただ、この坂東ゆりは佐々木智恵子さんと大きくことなるところがあんねな。

 

それは、年齢やねんな。べっぴんさんでは坂東ゆりは坂東すみれ(芳根京子)の3歳年上の姉として描かれてるねんけど、実際の佐々木智恵子さんと坂野惇子さんは13歳差になるんやんね。

 

一方で同じところもあり、戦争で人生が大きく変わったところや経営者の跡取り娘として育てられてるってところは実在モデルの佐々木智恵子さんと坂東ゆりは同じやんな。

 

また、妹の坂野惇子さんの成長に焦りを感じるところなどについても、実在モデルとべっぴんさんも同じように描かれてるねん。せやから、年齢を除けばかなり忠実に描かれててんな。

 

なので、原作を読んではる人でも今回の朝ドラ「べっぴんさん」を一緒に楽しんでいけるねんね。今から、坂東ゆりがどんな形で演じられるのか楽しみやんね。

 

あなたにおススメのページ

坂野惇子の父・佐々木八十八はレナウンの創業者なの!?

佐々木倆子はどんな性格の人だったの?その歩んだ人生とは?

坂野惇子の家系図と実在モデル一覧はコチラ!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)