スカーレット第148話感想「大事なもんを大事にせえ」

このページは、2020年3月26日に放送されたNHKの朝ドラ「スカーレット」147話のあらすじで吹き出し形式、会話形式でお伝えしていきます。

スカーレット147話のあらすじで、武志(伊藤健太郎)と真奈(松田るか)は、直子(桜庭ななみ)が琵琶湖にドライブに行きました。

 

スカーレット148話のあらすじでは、喜美子(戸田恵梨香)と直子が話をするところから始まります。スカーレット148話のタイトルは「大事なもんを大事にせえ」です。

スカーレット148話のあらすじ

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]おはよう。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]おはようじゃないわ。おそようやな。ぐっすりやったな。ゆっくりしてるん[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]大津で布袋さんと待ち合わせしてる。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]ほな、大津まで行こか。一回、布袋さんに挨拶しよ思って。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]そんなんええよ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]なんかあったな。聞いたろか。聞いたろ[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]布袋さん賢いから最初、反対されてん。武志の骨髄移植。ドナーになれるかどうか検査しにいこ言うたら・・・一致したらドナーになる覚悟あるんかって。一致しといて、やっぱりやめます言えんやろって。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]ごめんな、そんな言い合いさせて。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]そうやって布袋さんが正しいこと言っている時、鮫島の顔が浮かんで。あいつやったら、ドナー?なりましょ、なりましょいうて検査に行くわ。古い話するけど、空襲の時や。お姉ちゃんうちの手離した。鮫島は、手離したお姉ちゃんもつらかったやろなって。空襲の時やで。ほんまに、あいつな。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]今、鮫島さんどこにいるん。知らんの?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]別れた時、東京行くいうてた。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]東京のどこ?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]一緒に商売やってたところ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]会いにいき。布袋さんに頭さげてな。ほんで、鮫島さんに会いにいき。大事なもんを大事にせえ。[/voice]

直子は、帰る前に武志がいる工房に寄って帰ります。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]なにしてんの?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/伊藤健太郎.jpg” name=”武志” type=”r line”]みんなの陶芸展や。見に来てや。忙しい?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]どうやろ?また、なかなか来られへんようになるかもしれへん。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/伊藤健太郎.jpg” name=”武志” type=”r line”]なんで?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]探し物があんねん。真奈ちゃんと仲ような。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]ほな、気つけてな。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/桜庭ななみ.jpg” name=”直子” type=”l line”]行ってきます。お姉ちゃんも大事なもんは、大事にしいな。ほな。[/voice]

みんなの陶芸展に向けて作品づくりをしているうちに12月を迎えました。そして、喜美子が穴窯の準備をしているところに、照子(大島優子)と信作(林遣都)がやってきました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]どないしたん?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/大島優子.jpg” name=”照子” type=”l line”]頼み事があってな。あっ、うちじゃなくて。[/voice]

武志は、熱を出して寝ていました。信作と照子は、その様子を見て驚きました。そして、暗い雰囲気になります。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/松下洸平.jpg” name=”八郎” type=”r line”]今日みたいな日もたまにはな。ほやけど、元気やで。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”l line”]元気やで。ほんで、頼みってなんや。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/林遣都.jpg” name=”信作” type=”r line”]みんなの陶芸展や。演歌歌手呼べんかった。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”l line”]本気でよぶ気やったん。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/松下洸平.jpg” name=”八郎” type=”r line”]そもそも、なんで陶芸展に演歌歌手や。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/大島優子.jpg” name=”照子” type=”l line”]そやから言うたんやで。ジョージ富士川先生にしたらどないやって。喜美子の名前で呼んでやれや。今の川原喜美子の名前やったら呼べるやろ?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/林遣都.jpg” name=”信作” type=”r line”]頼むわ。喜美子。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”l line”]いくら信作の頼みでも、この前功労賞とってはったで。ますます・・[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/林遣都.jpg” name=”信作” type=”r line”]わかってる。みんなの陶芸展の企画の趣旨から、これは信楽からの頼みや思ってくれ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/松下洸平.jpg” name=”八郎” type=”l line”]ええな、信楽への恩返しや。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]また会えるかな。ジョージ富士川先生。会えたらええな。[/voice]

武志も作品づくりに励むなか、真奈(松田るか)が武志の絵を描いていました。それがひどくて笑い合っていました。

喜美子はジョージ富士川(西川貴教)に手紙を書きました。スカーレット148話のあらすじはここまで。スカーレット149話のあらすじにつづく。

スカーレット148話の感想

スカーレット148話のあらすじでは、直子が鮫島のことをまだ好きでいることがわかりました。また、その背中を喜美子が押しました。

また、信作からのお願いでジョージ富士川をみんなの陶芸展に呼ぶことのお願いをされましたね。しかし、信作は相変わらずですよね。

 

なんで、みんなの陶芸展に演歌歌手を呼ぼうと思ったんやろ。その理由がいまいちわからんよね。自分が好きな歌手を呼びたいだけなんかなっておもいました。きっと、そうなんですけど。

喜美子の手紙でジョージ富士川先生が来てくれたらうれしいですよね。ただ、忙しい人だと思うので急にはスケジュールがつくのかな。そんな気はします。

 

あと、直子はやっぱり鮫島さんの方がよかったんですね。名前はよく出ていましたが、布袋さんがいっさい登場してへんかったので気にはなっていました。

直子の気持ちは、ずっとそうだったのかもしれないですね。ずっと、鮫島のことを思っていたけど、その寂しさを紛らわすために布袋さんとお付き合いしてたんかなって思います。

 

なので、喜美子のいうようにしっかり頭下げて鮫島のところに行くってのが正しい判断やなって思います。ただ、鮫島さんにすでに新しい女性がいるって可能性もあるかな。

もう、あれからかなり年月が経っているのでそうだったとしても仕方ないですよね。喜美子も八さんと・・・どうなるんやろ。スカーレット148話の感想はここまで。スカーレット149話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

スカーレット第149話感想「特別な一日」
スカーレット最終週ネタバレ「炎は消えない」
武志(伊藤健太郎)モデルはどうなったの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)