スカーレット第129話感想「武志の鼻血」

2020年3月4日に放送された朝ドラ「スカーレット」の第129話のあらすじを会話形式,吹き出し方式でお伝えします。また、後半には感想も書いていますので興味があれば最後までお読みください。

スカーレット128話のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)は敏春(本田大輔)の検査結果を聞くために照子(大島優子)と一緒に病院についていきます。

 

スカーレット129話のあらすじは、一緒に病院にいるところから始まります。スカーレット129話のタイトルは「武志の鼻血」です。

スカーレット第129話あらすじ

検査結果がでるので待つように言われる照子。その看護師が喜美子のことに気づきます。喜美子の個展にも来ているほどの熱烈なファンでした。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”l line”]遅いな。すぐ来るような感じやったのに。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/大島優子.jpg” name=”照子” type=”r line”]ほういうもんやで。病院って。思い出すわ。おじさん。偶然会うたやん。おじさん強い人やったな。うちはアカン。敏春さん大丈夫やろか。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”l line”]たいしたことないように祈ろう。[/voice]

そこに医者がやってきます。私服姿なので、喜美子と照子はわかりません。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2020/01/稲垣吾郎.jpg” name=”大崎先生” type=”r line”]熊谷さん?どちらが熊谷さん?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”l line”]なんですか?[/voice]

看護師がやってきて、お医者さんやということがわかります。そして、照子が話を聞きます。結果は、命にかかわるようなことではなく、血糖値が高いだけでした。

照子は、食事を厳しく管理するように言われたと敏春に説明しました。大きな問題なかったことから照子にも敏治にも笑顔がこぼれます。

 

喜美子は、作品作りにいそしみます。秋に、4回目の穴窯を焚き上げました。今年度の作品作りが終わりました。喜美子のもとに、陶芸教室に来ていた女性からお礼状がやってきました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”l line”]うち陶芸教室ひらこう思う。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2020/01/田中美央1.jpg” name=”住田” type=”r line”]え~陶芸教室でっか?採算とれます?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”l line”]儲けにはなれへん。地元への貢献いうやっちゃ。[/voice]

その話を喜美子は、SUNNYにしに行きました。すると陽子(財前直見)が陶芸教室行きたいといって喜びます。秋も終わる頃に、武志(伊藤健太郎)の作品がようやく完成しました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2017/04/尾上寛之.jpg” name=”掛井” type=”l line”]最高の出来ちゃうか?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/伊藤健太郎.jpg” name=”武志” type=”r line”]やりたいことは、全部やりました。最高とは言えないですけど、最善を尽くしました。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2017/04/尾上寛之.jpg” name=”掛井” type=”l line”]ようやった。お疲れさん。次世代展応募するんやろ?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/伊藤健太郎.jpg” name=”武志” type=”r line”]はい。[/voice]

武志は、家で友達を集めて打ち上げをします。そこで、真奈(松田るか)の話になったときに台所でうつむいています。そして、立ち上がった後に鼻血出ていました。

その話を竜二が照子にします。照子は、喜美子に武志のことを話します。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/大島優子.jpg” name=”照子” type=”l line”]鼻血でたから言うて、どんなことないけど。竜也が心配しててな。ひと月前にもひどい風邪こじらせててな。聞いてる?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]知らん。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/大島優子.jpg” name=”照子” type=”l line”]言わんよな。そんなん、いちいち言うてこんやんな。[/voice]

喜美子は、心配して武志のアルバイト先に行きました。すると、武志は休んでいました。そこに、武志がやってきました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/戸田恵梨香.jpg” name=”喜美子” type=”r line”]どっか調子悪いん?病院いったん?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/09/伊藤健太郎.jpg” name=”武志” type=”l line”]風邪や。薬飲んでちょっと寝たら治ったわ。[/voice]

そう言って、喜美子に心配かけないように言います。スカーレット129話のあらすじはここまで。スカーレット130話のあらすじにつづく。

スカーレット第129話感想

スカーレット129話のあらすじでは、敏春さんの健康診断の結果は血糖値が高いだけのものでした。しかし、武志の体調がすぐれないというストーリーでしたね。

敏春の健康診断の結果は、ただの血糖値の問題でよかったですね。病院に照子が呼び出されるぐらいなので、もっと何か大きな異常があったのかと思いました。

 

でも、喜美子が一緒についていってくれてるのは心強かったですね。どうしても、一人だと心細いですからね。ただ、看護師が喜美子のファンだったというのは面白かったですね。

写真一緒にとった人がここにつながってくるんやって思いました。また、大崎先生はなぜ白衣を着ないんですかね。本当に医者じゃないみたいでした。

 

喜美子が警戒しているところがちょっと面白かったです。あと、やっぱり気になるのは武志の病気でしたね。なんか、大ごとじゃなかったらええんですけど・・・。

友達よりも竜也が一番、武志の変化に気づいていました。竜也は、よく人を見ている子なのかなって思いました。それが、照子から喜美子に伝わったので結果よかったなって思います。

 

一人暮らしって病気したときに困りますよね。だから、母親は心配しているのかなって思います。大ごとでなければいいのですが・・・心配ですね。スカーレット129話の感想はここまで。スカーレット130話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

スカーレット第130話感想「白血球に異常?」
スカーレット第22週「いとおしい時間」
次の朝ドラ「エール」のあらすじ,キャストまとめ
スカーレットのあらすじ,キャスト総まとめ
スカーレットのモデル一覧はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)