カムカムエヴリバディ第22週ネタバレ,あらすじ「2001-2003」

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)」第22週のネタバレ,あらすじを会話形式(吹き出し方式)でお伝えしていきます。

カムカムエブリバディ第21週のあらすじで、ひなた(川栄李奈)はラジオ英語講座をつづけ、ハリウッドスターたちを映画村で案内するほど上達します。

 

カムカムエヴリバディ第22週のネタバレ,あらすじは、ハリウッド映画の日本人オーディションが行われるところからはじまります。カムカムエブリバディ第22週のタイトルは「2001-2003」です。

カムカムエヴリバディネタバレ,あらすじ22週

ここからは、カムカムエブリバディ第22週のネタバレ,あらすじを1話ごとに吹き出し、会話形式でお伝えしていきます。

103話(3月28日)「五十嵐との再会」

ハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の日本人オーディションが行われる日、アクション監督を待つひなたの前に現れたのは、俳優を辞めたはずの五十嵐(本郷奏多)でした。

10年前に俳優を諦めた五十嵐が現れたことに、ひなたは驚きます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]文ちゃん。どうして?ハリウッドのアクション監督って?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2a1467006c4ed19534ace8ea9780e1fd.jpg” name=”五十嵐” type=”r fb”]俺だよ。正確には、そのアシスタントだけど。[/voice]

10年振りの再会に、ひなたの心は大きく動揺します。そして、オーディション会場を準備した後に、五十嵐が指導するオーディションを見ていました。

その晩、ジョージはアニー平川に岡山に寄らずにアメリカに帰っていいのかと聞きます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/03/09f5967deff9636938601075a7ab7830.jpg” name=”アニー平川” type=”l fb”]ジョージ。私の人生よ。それが人生っていうものよ。[/voice]

104話(3月29日)「近況報告」

ひなた(川栄李奈)は、五十嵐(本郷奏多)と10年振りに再会したことで、一人でもやもやする日々を送っていました。

そして、ハリウッド映画「サムライ・ベースボール」のオーディション最終日に、キャスティングディレクターのアニー平川(森山良子)から声をかけられました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/03/09f5967deff9636938601075a7ab7830.jpg” name=”アニー平川” type=”l fb”]2日間、お疲れ様。どうかした?オーディションの間、うわついたように見えたから。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”r fb”]昔付き合ってた彼と再会したんです。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/03/09f5967deff9636938601075a7ab7830.jpg” name=”アニー平川” type=”l fb”]まだ、好きなの?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”r fb”]いえ、わかりません。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/03/09f5967deff9636938601075a7ab7830.jpg” name=”アニー平川” type=”l fb”]後悔しない道を選びなさい。[/voice]

その後、ひなたは五十嵐と近況をお互い話合います。ひなたは、五十嵐と話をするとき嬉しそうな表情を見せます。

翌日、ひなたは虚無蔵(松重豊)がメインキャラクターの映画をずっと断り続けていることを知ります。そのことに、驚きを隠せませんでした。

105話(3月30日)「ひなたの失恋」

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]虚無蔵さん、なんでですか?ハリウッドですよ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/01/松重豊.jpg” name=”伴虚無蔵” type=”r fb”]西洋映画には興味がない。[/voice]

虚無蔵は、ひなたが説得してもメインキャラクターの映画が自分がやりたいものと違うことから断ったのです。そこに、五十嵐(本郷奏多)もやってきます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2a1467006c4ed19534ace8ea9780e1fd.jpg” name=”五十嵐” type=”l fb”]どこでなにして生きようと一生鍛錬しよ。虚無蔵さんがくれた言葉です。この言葉を支えにアメリカで一人で支えにしていました。この言葉で、俺を侍にしてくれたのです。俺は、日本の中で最も侍を体現しているのは、虚無蔵さんだと思います[/voice]

そして、アニーヒラカワ(森山良子)は土下座してお願いします。

 

五十嵐は虚無蔵と殺陣をやります。そこにいるすべての人が拍手を送ります。それで、虚無蔵が出演することが決まります。

仕事が一段落したあと・・・ひなたは五十嵐に誘われます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2a1467006c4ed19534ace8ea9780e1fd.jpg” name=”五十嵐” type=”r fb”]おれは、恵まれてたんだ。幸運だったんだ。やっと決心した。ひなた、俺、結婚するよ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]誰と?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2a1467006c4ed19534ace8ea9780e1fd.jpg” name=”五十嵐” type=”r fb”]デイジーと。ひなたは、誰かいないの?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]私は、今は仕事が楽しい。[/voice]

106話(3月31日)「ビッグニュース」

いよいよ、ひなたたちみんなが待ち望んだハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の製作とキャストが発表されました。

ハリウッドスターたちが毎日のようにやってきて、ひなたたちは湧き上がりました。

 

そして、ひなたは驚くことを知りました。それは、勇(目黒祐樹)が「サムライ・ベースボール」の足袋を作ることを知ったからです。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”r fb”]映画のことでビックニュースがあるんやで。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]そうか。雉真繊維の足袋が。いよいよ打順が回ってきたんやな。足袋がひ孫の役に立つとは。作り続けてよかった。守り続けてよかった。わしは、心からそう思う[/voice]

一方、るいたちは、岡山のジャズ喫茶でトミー(早乙女太一)と錠一郎(オダギリジョー)がセッションを行いました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/c6d2250b16a8b48d57edcb075e6ed62b.jpg” name=”健一” type=”l fb”]錠一郎さん。トミーさん。クリスマスフェスティバルに出てくれんかね?[/voice]

演奏の場所は、錠一郎がジャズに出会った場所でした。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]ジョーさん。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”l fb”]僕がジャズに出会った場所や。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/e071acabdd7ccff41344a423d7ce080f.jpg” name=”トミー” type=”r fb”]ええよ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”l fb”]僕も演奏したい。[/voice]

家に帰ったあとに、るいにトミーが話しかけます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/e071acabdd7ccff41344a423d7ce080f.jpg” name=”トミー” type=”r fb”]サッチモちゃん。気すすまへんか?クリスマスフェスティバル?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]こんなこというのわがままかもしれんけど、トランペット吹かせてあげたかった。[/voice]

107話(4月1日)「雪衣の告白」

雪衣(多岐川裕美)が病気になって、入院したことをるい(深津絵里)は知りました。るいは、岡山の病院にお見舞いに行きます。

勇(目黒祐樹)もいる中で、雪衣は安子(上白石萌音)のことについて、るいに話をします。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/03/9a3a54bcbc558b2681b4f267a9e41f3a.jpg” name=”雪衣” type=”r fb”]ごめんよ。ごめんなさい。ごめんなさい。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/03/9a3a54bcbc558b2681b4f267a9e41f3a.jpg” name=”雪衣” type=”l fb”]安子さんが雉真家に戻ってきたとき、なんでこの人は、今更もどってくるんやろ。なんで、勇さんとこない親しげなんじゃろ。なんで、可愛い子ども置いておはぎ売り歩かないけんのじゃろ。あの時、るいちゃんの可愛い顔を見た時にどす黒い気持ちがわきでてきた。いたいげな、るいちゃんにひでえこというてしまった。あないひどいこと言わなければ、安子さんとるいちゃんは離れ離れになってなかったかもしれん。生きておる間に、安子さんに謝りたかった。[/voice]

雪衣は、長年安子に対して抱き続けていた気持ちをるいに説明して、謝りました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/03/efb43a214df67b6a4b8cabb615e8d81d.jpg” name=”勇” type=”r fb”]雪衣何を言うとるんじゃ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/03/9a3a54bcbc558b2681b4f267a9e41f3a.jpg” name=”雪衣” type=”l fb”]勇さんと結婚しても、その罪悪感は消えることがなかった。この家の嫁さんは、安子さんだけじゃ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]雪衣さん、自分を責めることはしないでください。人間は、間違うんです。[/voice]

るいは、ますます安子(上白石萌音)に対する想いが強くなります。それを見た錠一郎(オダギリジョー)が提案します。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”r fb”]るい、ステージにたったら?岡山の「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」で歌って見れば?特別なステージで歌うSuuny sideやったら、お母さんに・・・[/voice]

ジョーは、るいにサニーサイドをステージで歌うことをアドバイスしたのです。カムカムエブリバディ第22週のネタバレ,あらすじはここまでです。カムカムエブリバディ第23週/最終週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ最終週ネタバレ,あらすじ
ちむどんどんネタバレ,あらすじキャストまとめ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)