カムカムエヴリバディ第20週ネタバレ,あらすじ「1993-1994」

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)」第20週のネタバレ,あらすじを吹き出し(会話形式)でお伝えしていきます。

カムカムエブリバディ第19週のあらすじで、1993年(平成5年)まで時代は進み、ひなた(川栄李奈)の仕事も大きく変化してきました。

 

カムカムエヴリバディ第20週のあらすじは、ひなた(川栄李奈)と桃太郎(青木柚)が大喧嘩をしているところからはじまります。カムカムエブリバディ第20週のタイトルは「1993-1994」です。

カムカムエヴリバディネタバレ,あらすじ20週

カムカムエブリバディ第20週以降のネタバレ,あらすじを1話ごとに吹き出し方式、会話形式でお伝えしていきます。

93話(3月14日)「トランぺッター錠一郎」

ひなたと桃太郎が家で大喧嘩をしていました。そこに、錠一郎(オダギリジョー)がトランペットをもってやってきます。

2人は、あまりに突然のことで意味不明なことから喧嘩が止まります。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/01/fd74e41a4d02357c8a8a67b4590931bd.jpg” name=”桃太郎” type=”r fb”]父ちゃん。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]なにやってるの。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”r fb”]父ちゃんな、昔トランぺッターやってん。それからや、ひなたも桃太郎が知ってる父ちゃんになったん。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]そのウソは、さすがに笑ってしまうわ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2022/01/fd74e41a4d02357c8a8a67b4590931bd.jpg” name=”桃太郎” type=”r fb”]作り話でも、もうちょっと真実味があるこというてや。[/voice]

そういって、2人は笑います。そんな2人に、るい(深津絵里)は説明をします。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]ほんまや。関西一のトランぺッターコンテストで優勝して、お父ちゃんは東京でデビューすることが決まってたんよ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”r fb”]生活になんも支障なかってんけど、トランペットだけが吹けんなって。そのころ、お父ちゃんとお母ちゃんは結婚の約束してた。でも、お父ちゃんトランペットとったら何も残れへん。どうしような思って。せやけど、るいが救ってくれた。治療を探してたけど、桃太郎が生まれたことにしいひんなった。ひなたと桃太郎のお父ちゃんとして生きられたらそれでええ。それで、僕は幸せや。それでも、人生は続いていく。そういうことや。[/voice]

錠一郎は、ひなたと桃太郎に自分の過去を丁寧に話しました。錠一郎の話に2人は、聞き入り驚きました。

94話(3月15日)「算太クロースがやってきた」

クリスマスイブの日、大月家に振付師・算太(濱田岳)が家にやってきました。そこに、ひなた(川栄李奈)が帰ってきます。ひなた自身も10年ぶりの再会です。

ひなたと桃太郎(青木柚)は、算太やるいに自分のルーツを興味津々で聞きます。それに対して、算太は、はっきりと答えます。

 

そして、るい(深津絵里)は算太にあの日、算太がいなくなった時の安子(上白石萌音)のことを確認します。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]算太おじさん。どこへ行ってたん?雉真の家から消えてからどこ行っとったん?叔父さん、ほんまのこと教えて。なんでお母さんは、叔父さんを追って大阪へ行ったん?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/685e4db1d50d7516b56f47ca70af9d19.jpg” name=”算太” type=”r fb”]そげな昔の話ええじゃろ。わしもよう覚えておらん。[/voice]

その後、算太は福引の手伝いをします。ひなたのかわりに、算太が福引を引くと4等をあてました。そして、「あかにし」でケチ衛門(堀部圭亮)を見て、算太は岡山のことを思いだします。

算太は、商店街で突然踊りはじめました。商店街のみんなは、算太がサンタクロースの格好してダンスを見て手拍子をします。そして、算太は倒れました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”l fb”]申し訳ないけど、財布の中みせてもらった。病院に電話したら入院してたのを逃げ出して、いつどうなるかわからへんって。[/voice]

95話(3月16日)「算太のクリスマスプレゼント」

算太は、大月家のあるあかね通り商店街でダンスを披露します。すると、その場に人がどんどん集まってきて、子どもたちは大喜び。

ひなたたちもそれをじっと見ていました。しかし、算太は倒れてしまいます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/685e4db1d50d7516b56f47ca70af9d19.jpg” name=”算太” type=”l fb”]るい。すまなんだな。わしが悪いんじゃ。すべてわしが。安子は、何も悪くねえ。[/voice]

ダンスが終わった後に、算太はそういって亡くなります。そして、算太はるいにクリスマスプレゼントを残していました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”r fb”]なんやった。算太叔父さんのクリスマスプレゼント[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]通帳、古いものと新しいもの。私、叔父さんに聞いたんじゃ。あの時のこと。けど、叔父さんはなんにも教えてくれなかった。[/voice]

それを聞いて、錠一郎(オダギリジョー)が提案します。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”r fb”]るい。来年岡山に行こうか。ひなたも桃太郎も、算太叔父さんも連れて。[/voice]

そして、るいは家族で雉真家に行きます。

96話(3月17日)「Dippermouth Blues」

算太(濱田岳)が、亡くなったこときっかけに、家族で岡山の雉真家へ行きました。勇や雪衣も歓迎してくれました。

一方、るいは雪衣に安子(上白石萌音)がいなくなった時のことを聞きます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/91002c4c65a676472bb6b6277949d683.jpg” name=”雪衣” type=”l fb”]私がわるいんじゃ。あの時、算太さんがおらんようになったのは、私のせいじゃったんじゃ。算太さんは、優しい人じゃった。私は、女中の立場もわきまえんとずっと、勇ちゃんが好きやった。そんなときに、算太さんが・・・算太さんは安子さんと一緒にお金を貯めよったんじゃ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]叔父さんがそないことを・・・。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/91002c4c65a676472bb6b6277949d683.jpg” name=”雪衣” type=”r fb”]わたし、そないしてもええと思ってた。けど・・・算太さんは、通帳持ったまま。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]母さんは、母さんは本当に叔父さんを探すためだけに大阪に行ったんですか。ロバートさんに会うため・・・。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/91002c4c65a676472bb6b6277949d683.jpg” name=”雪衣” type=”r fb”]ロバートさんのことは、私も勇さんも知らんのじゃ。じゃけど、あの頃の安子さんは算太さんとたちばなと立て直す。その一心じゃった。[/voice]

るいは、安子がロバートと一緒にいたことに対して疑問を抱きました。

 

そして、桃太郎(青木柚)が野球をやっていることを知った勇は、桃太郎とキャッチボールをしました。

 

その頃、ひなた(川栄李奈)はるいと安子が暮らしていた部屋に、安子やるいが映っている家族写真を見つけました。

ひなたは、写真を通して祖父や祖父の姿を見て自分のルーツに想いをはせました。その数日後、錠一郎とるいはジャズ喫茶「Dippermouth Blues」に向かいました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”l fb”]定一さん・・・?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/c6d2250b16a8b48d57edcb075e6ed62b.jpg” name=”健一” type=”l fb”]父の知り合いやろか?孫の真一じゃ。大月さん。稔さんと安子さんが結婚して、まさかこねいして錠一郎さんの奥さんとなってくるとはの。安子さんのことは、噂で聞いた。子どもを捨てたという人もいたけど、安子さんはそない人じゃねえ。なんせ、わしは初デートの時におったからの[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]初デートの?[/voice]

97話(3月18日)「アメリカに行きたい」

るい(深津絵里)たち家族は、終戦の日を雉真家で迎えました。その日、るいと錠一郎(オダギリジョー)は、2人の思い出の場所に向かいました。

ジャズ喫茶「Dippermouth Blues」に一緒に行ったのです。そこで、定一(世良公則)の後を継いだ健一(世良公則)に曲をかけてもらいます。

 

もちろん曲は「On the sunny side of the street」でした。

 

その頃、ひなた(川栄李奈)は自分のルーツ探しに興味深々です。安子(上白石萌音)が残していった段ボールをあさるのでした。すると、そこには「カムカム英語」のテキストが残されていました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]ラジオの英語講座って、こないに昔からあったんか。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/875218d41e1c0d5d313627b799c7aec4.jpg” name=”平川唯一” type=”r fb”]英語の勉強ですか。精がでますね。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]全然あきません。なんぼ英会話学校いっても、英語教材読んでも、聞き流し教材使っても・・・なにしても、英語が喋れるようにならないんです。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/875218d41e1c0d5d313627b799c7aec4.jpg” name=”平川唯一” type=”r fb”]そんなことはありませんよ。みんな英語の赤ちゃんですから。[/voice]

その頃、るいは錠一郎と一緒に神社の境内にいました。安子と稔がよく行っていた神社です。

るいの横には、なぜか稔(松村北斗)が立っていました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]お父さん・・・お父さんですか?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2b4426cea99ed190271bec01ba30754d.jpg” name=”稔” type=”r fb”]どこの国とも自由に行き来できる。どこの国の音楽でも自由に聴ける。自由に演奏できる。るい、お前はそんな世界を生きとるよ。[/voice]

稔(松村北斗)がいなくなり、錠一郎がるい声をかけます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2702b35dde517b31dc3a069dd12d4b64.jpg” name=”錠一郎” type=”l fb”]るい?どないしたん?[/voice]

るいの手には、安子(上白石萌音)がもっていた雉真稔の辞書がありました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]ジョーさん、アメリカに行きたい。お母さんを探しにアメリカに行きたい。[/voice]

カムカムエブリバディ第20週のネタバレ,あらすじはここまで。カムカムエブリバディ第21週のネタバレ,あらすじにつづく



あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ21週ネタバレ,あらすじ
ちむどんどんネタバレ,あらすじキャストまとめ
カムカムエブリバディ公式ブックはコチラ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ

第21週レビュー/錠一郎の音楽

ここからは、カムカムエブリバディ第20週のレビューを書いていきます。第20週の最初には錠一郎(オダギリジョー)の物語が描かれます。

錠一郎は、結婚して20年以上仕事をしていません。元々は、関西一のトランペットコンテストに優勝して、東京でデビューする予定でした。

 

しかし、イップスになってトランペットが吹けなくなります。その後、錠一郎が子どもの野球を見ているところに音符を書いていたこともありました。

そこで、錠一郎がもう一度音楽をするのかとTwitterなどでは話題になっていました。しかし、第19週まで、そういった動きがありません。

 

それが、どういった意図があったのか第20週に描かれることになります。93話だけになるのか。さらにふかぼっていくのかはわかりません。

ただ、この伏線は回収されると「カムカムエヴリバディ」制作統括の堀之内礼二郎さんがインタビューで答えています。

錠一郎さんは表面的には何もせずのほほんと過ごしているように見えると思いますが、あまり言うとネタバレになってしまうので言えませんが、いつか彼の物語が描かれていきます。

参照:https://news.yahoo.co.jp/byline/kimatafuyu/20220217-00282453

そのため、錠一郎のトランペット、音楽と向き合った話が出てくると思います。それは、おそらく第20週になると思います。

ジョーの代りに、トミー(早乙女太一)がプロのトランぺッターになったのか。そういったところも描かれると思います。

算太が再登場

カムカムエブリバディ第20週は、算太が再び登場します。しかも、算太クロースなのでクリスマスイブにやってきます。

るいを見て逃げるように去った算太が何を伝えにやってくるのか。病気を患っていることから、もしかしたら亡くなるのかも。そんなことを思ってしまいます。

 

そして、ひなたにとっては自分のルーツがはじめてわかっていく週になります。るいは、岡山のことをずっと話していなかったことから・・・ひなた自身は不思議に思ってたはずです。

ジョーとるいが岡山のジャズ喫茶にいくところも楽しみですね。算太は、自分が死ぬことを予期して最後にるいに会いに来たのではないかなと予想します。

 

最後に、ダンサーとしてどんな踊りをするのか。最後の踊りから、安子へとどのようにつながっていくのか。注目の週になることは間違いないです。

あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ21週ネタバレ,あらすじ
ちむどんどんネタバレ,あらすじキャストまとめ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)