カムカムエブリバディ第77話(動画)あらすじ「勘違い」感想

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)」第77話の動画,あらすじ,感想をまとめてお伝えしています。

朝ドラの動画は、YouTubeなどをご案内していましたが、違法アップロードなのですぐ消える。また、ウイルスが入ったと報告があったので、現在は安全安心なコチラを紹介しています。

カムカムエブリバディ77話見逃し配信はコチラ

カムカムエヴリバディ第77話あらすじ

カムカムエブリバディ第76話のあらすじで、ひなた(川栄李奈)は映画村のアルバイトで五十嵐(本郷奏多)が大部屋俳優の下っ端であることを知ります。

カムカムエブリバディ第77話のあらすじは、ひなたが五十嵐に呼ばれて第一スタジオに行ったところからスタートです。カムカムエブリバディ第77話のタイトルは「勘違い」です。

 

五十嵐は、侍の恰好をして自分の出演を待ちます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]あいつ、出番あるの。しかも、立派な侍役で。大部屋の下っ端の下っ端に役なんてあれへん。[/voice]

五十嵐が出番を待つ中、美咲すみれ(安達祐実)は自分の出演シーンでセリフを勝手に増やしたり、設定を何度も変えて演技しました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/05c634e8588f0913d1c72ce7177f54a3.jpg” name=”美咲すみれ” type=”r fb”]ねえ、ねえ轟さん。お武家のお姫様がお花を生けるのっておかしくない。お茶にしたらどうかしら?[/voice]

自分の出演シーンを少しでも増やそうと考えたのです。そのことで、スタッフも監督も大慌てします。

しかしそれを見て、ひなたは美咲すみれほどの女優でも一生懸命やっていると勘違いしました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”r fb”]なんかようわからんけど、すみれさんもええ作品にしようと一生懸命頑張ってるんやな。[/voice]

その後、すみれは榊原に話しかけているところ、ひなたがすみれに助言します。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]すみれさん。お茶すくった音立てん方がいいですよ。[/voice]

周りのスタッフたちは、ひなたが口を出したことに絶句し、周囲は凍り付いてしまいます。素人に、口を出されたことで、美咲すみれも急に不機嫌になります。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/05c634e8588f0913d1c72ce7177f54a3.jpg” name=”美咲すみれ” type=”r fb”]轟さん、休憩にして。気分が悪い。[/voice]

ひなたは、周りにいわれて謝ります。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]すみません。すみれさん、一生懸命やっているとおもって。[/voice]

スタジオの端で見ていた五十嵐(本郷奏多)がやってきます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2a1467006c4ed19534ace8ea9780e1fd.jpg” name=”五十嵐” type=”r fb”]出ていけ。時代劇は、お前みたいなバカな奴が喜ぶ作品なんだよ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]あんたが来いというたんやろ。同じ最後で、同じなのかもしれん。それでも、私は夢中やった。それがバカって言うんやったら、私はバカで良かった。[/voice]

五十嵐も黍之丞シリーズの一節で切り返し、それに対して、ひなたもおゆみのセリフで言うなどをしていたことで、二人ともスタジオから追い出されてしまいます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/2a1467006c4ed19534ace8ea9780e1fd.jpg” name=”五十嵐” type=”r fb”]お前のせいだからな。今日の仕事がぱあになったんわ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/b50b7d4b576a2caa36fcbc8f94b9f5f0.jpg” name=”ひなた” type=”l fb”]ただ切られ役の勉強してただけやないか。けど、あんたも黍之丞見てたんやな。[/voice]

そういっていたところに、五十嵐は寝ていました。カムカムエブリバディ第77話のネタバレ,あらすじはここまで。カムカムエブリバディ第78話のネタバレ,あらすじにつづく。



カムカムエヴリバディ第77話感想

カムカムエブリバディ第77話のあらすじは、ひなたが美咲すみれの所作に口をだしてしまうというストーリーでした。

しかし、さすがにあれは「ひなた」がアカンわ。最終的に、美咲すみれがやる気になってうまくいきますけど、通常は怒って楽屋に引っ込んでしまう。

 

そんな感じなんだと思います。しかし、すみれをやっている安達祐実さんがわざと下手な演技をするってのが、上手だなって思いました。

演技が上手な人が、できない人を演じるってのはすごく難しいんじゃないかなって感じました。五十嵐と一緒に追い出されてしまうところは、ひなたらしいです。

 

でも、ひなたの時代劇の愛は誰にも負けてない。それを伴虚無蔵(松重豊)は、どう思ってみていたのかな?

なんか、伴虚無蔵が今後の展開に大きく影響しそうな予感です。まだまだ、切られ役にもっていない五十嵐。

 

映画村でアルバイトをしているひなた。今後、2人の関係に発展はあるのか。注目です。カムカムエブリバディ第77話の感想はここまで。カムカムエブリバディ第78話の感想につづく



あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ78話ネタバレ,あらすじ
カムカムエブリバディ17週ネタバレ,あらすじ
カムカムエブリバディ公式ブックはコチラ
ちむどんどんネタバレ,あらすじキャストまとめ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ



2 COMMENTS

中橋誠

3代のヒロインが時代を受け継いで・・と言う謳い文句だけど、繋がりの後がとっ散らかったままで今後、どう繋がりを表すのかが不安だ。
と言うのはアメリカに渡った安子がその後どう生きて、ルイとどう繋がり、また日向とどうなるのか。
若くして出産した安子がルイと日向に会うことができても何の不思議も無いが、この作者は既に安子の生きた道のりについて関心が無い様だ。
これで日向が大人になって自分で生きる様になれば、もうルイとジョーがどう生きているのか、トランペットがどうなったのかも、京都に置き忘れたままなのでは無いか?
最後には3代のヒロインがまとまって大団円な姿を見たいものだ。
と言うかそれ見なきゃ只三人のヒロインと言うか、三つのドラマを繋いだだけでしょ?

返信する

管理者 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)