カムカムエブリバディ第39話(動画有)あらすじ「るいの物語」感想

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)」第39話の動画,あらすじ,感想をまとめてお伝えしています。

朝ドラの動画は、YouTubeやPandoraなどをご紹介していましたが、違法アップロードなのですぐ消える。ウイルスが入ったとの報告があったので、現在は安全なコチラを紹介しています。

カムカムエブリバディ39話見逃し配信はコチラ

カムカムエヴリバディ第39話あらすじ

カムカムエブリバディ第38話のあらすじで、安子(上白石萌音)がロバート(村雨辰剛)とアメリカに行き、第一部が終了しました。

カムカムエブリバディ第39話のあらすじは、安子が、算太を探しに大阪に行ったところからはじまります。カムカムエブリバディ第39話のタイトルは「るいの物語」です。

 

勇は、千吉(段田安則)の見舞いに病院に行っていました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2020/08/a457e723854dd88ae0367072a110b24b.jpg” name=”千吉” type=”l fb”]勇、これまでようやってくれた。一つ頼みがあるんじゃ。これから、ますます暮らしぶりが変わって需要が少なくなっても足袋は、作りつづけてくれ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/7d89c1eb45147bb9e697a0d3391250ab.jpg” name=”勇” type=”r fb”]もちろんじゃ。足袋は、雉真の一番バッターじゃけんの。いずれまた、打順がまわってくることがあらあ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2020/08/a457e723854dd88ae0367072a110b24b.jpg” name=”千吉” type=”l fb”]ありがとう。これで、会社のことは思い残すことはねえ。思いもよらぬ形じゃったけど、後継ぎも作ってくれたしの。心残りは、るいのことじゃ。あねい明るかったことが、声を出して笑うこともなくなって・・・わしが安子さんに、るいと引き離すようなことを言わなんだら、こねいなことには。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/7d89c1eb45147bb9e697a0d3391250ab.jpg” name=”勇” type=”r fb”]それだけじゃねえはずじゃ。あんこが、るいを置いてアメリカに行くなんて、余程のことがあったはずじゃ。[/voice]

程なくして千吉は、息を引き取りました。

 

雪衣(岡田結実)は、連続テレビ小説「娘と私」を見ていました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/7d89c1eb45147bb9e697a0d3391250ab.jpg” name=”勇” type=”l fb”]雪衣、何をのんきにテレビなんかみとるんじゃ。葬式の朝に・・・。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/91002c4c65a676472bb6b6277949d683.jpg” name=”雪衣” type=”r fb”]今日が最終回なんです。[/voice]

そして、勇は、るいを葬式に呼びに行きます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/7d89c1eb45147bb9e697a0d3391250ab.jpg” name=”勇” type=”l fb”]るい。[/voice]

勇は、るいとキャッチボールしながら話をします。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]勇叔父さん。お祖父ちゃんの葬式が終わって、片付いたら、私、家を出ら。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/7d89c1eb45147bb9e697a0d3391250ab.jpg” name=”勇” type=”l fb”]家をでるって?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]家を出て、岡山も出る。新しい街で、一人で生活はじめるんじゃ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/7d89c1eb45147bb9e697a0d3391250ab.jpg” name=”勇” type=”l fb”]もう決めとるんじゃの。るいのために、貯めておった金がある。それを・・・[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]いらん。アルバイトしとったんじゃ。学校の帰りに、小さい古本屋で、誰にも雉真家の子じゃってわからなんように。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/7d89c1eb45147bb9e697a0d3391250ab.jpg” name=”勇” type=”l fb”]読書部に入ってるいうのは?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]ごめん。嘘じゃ。じゃけど、似たようなもんじゃろ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/7d89c1eb45147bb9e697a0d3391250ab.jpg” name=”勇” type=”l fb”]るいには、かなわんの。[/voice]

1962年(昭和37)、るい(深津絵里)は大きく成長し、暗い過去と決別するために雉真家を出ることを決めました。二度と雉真家に戻らないと決めました。

そして、るいが向かった先は大阪の道頓堀です。るいは、道頓堀で一人暮らしをしようと岡山から出てきました。

 

るいは道頓堀を歩いていると、初めてみる都会の華やかさに圧倒されていました。るいがキョロキョロしているところに、自転車がやってきてぶつかりそうになります。

るいは、なんとか反応して自転車をよけます。しかし、その自転車をよけたことで気に入っていたワンピースの服を汚してしまいます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2020/01/村田雄浩.jpg” name=”平助” type=”l fb”]すまん。すまん。お嬢ちゃん。ちょっとおいで。ちょっとおいで。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”r fb”]私、これから仕事の面接が・・・[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2020/01/村田雄浩.jpg” name=”平助” type=”l fb”]洗濯や。大至急。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/f63dca77ad555f20facc096de017bfa0.jpg” name=”和子” type=”r fb”]どないしたん。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2020/01/村田雄浩.jpg” name=”平助” type=”l fb”]そこで、ぶつかってしもた。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/f63dca77ad555f20facc096de017bfa0.jpg” name=”和子” type=”r fb”]なんちゅうことすんねんな。かわいそうに。こんなんなったら、デートに行かれへんがな。おばちゃんが洗っておいてあげる。そやけど、デートには間に合わん。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]デートじゃなくて、面接。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2020/01/村田雄浩.jpg” name=”平助” type=”r fb”]なんか、ないんか。昔着とったあれ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/f63dca77ad555f20facc096de017bfa0.jpg” name=”和子” type=”l fb”]今、取りに行こう思ったんや。やかましいな。[/voice]

そして、和子(濱田マリ)に服を借りてホテルの面接に行きました。しかし、るいは前髪を上げるように言われて、面接から逃げました。

るいは、千吉にいくら説得されても額の傷の手術を拒みました。雉真家にしばりつけられたくない。そう思ったのです。そのため、大きく傷が残ったままだったのです。

 

るいは、クリーニング店に戻ってきました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/cb6433a5f88b41a1583c657b6a1ac83e.jpg” name=”るい” type=”l fb”]あの~[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/10/f63dca77ad555f20facc096de017bfa0.jpg” name=”和子” type=”r fb”]あんたも、はよ、こっちおいで。[/voice]

平助と和子(濱田マリ)は、テレビで漫才を見て大笑いしていました。るいは、なぜだか涙が止まりませんでした。

カムカムエブリバディ第39話のあらすじはここまで。カムカムエブリバディ第40話のあらすじにつづく。



カムカムエヴリバディ第39話感想

カムカムエブリバディ第39話のあらすじは、安子の物語から、るいの物語にかわりました。るいは、大阪に来て面接を受けるというストーリーでした。

時がたって、大きく異なりましたね。何よりも、雪衣(岡田結実)がなんか強くなっていることに驚きました。なんだろ、雪衣が美都里(YOU)のように見えてしまいました。

 

雉真家に嫁いだら、急に強くなるのかな。なんか、あまりの変化で驚きました。あと、大阪でのテイストがずいぶん変わっていました。

脚本が第2部に入って変わったのかな?って思うぐらい、明るくなっていました。38話まで、なんか暗い感じだったのが急にミュージカルのようなシーンを取り入れて明るくなっていました。

 

るいの面接は、ダメでしたね。まさか、おでこの手術を拒否してると思っていませんでした。おでこの手術をしないのであれば、安子と2人でも暮らせたんですけどね~。

でも、クリーニング店の夫婦。すごく感じがいいし、優しい人たちですね。なんか、今後につながりそうな予感です。

 

るいの涙が止まらなかったのは、試験に受からなかったことよりも額の傷のことがあったからなのかもしれませんね。

今後の展開が楽しみです。カムカムエブリバディ第39話の感想はここまで。カムカムエブリバディ第40話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ第40話のあらすじ,ネタバレ
カムカムエヴリバディ第1部最終週ネタバレ,あらすじ
カムカムエブリバディ公式ブックあコチラ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)