わろてんか第65話の感想・あらすじ「夢の競演」

このページは、朝ドラ「わろてんか」の65話あらすじ感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第65話のタイトルは「夢の競演」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。

 

わろてんかの64話のあらすじ感想で、てん(葵わかな)が団真(北村有起哉)のところに行くと置手紙を残して姿がありませんでした。

 

その続きとなるわろてんか第65話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、65話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。




わろてんか65話のあらすじ

崇徳院のネタの一部を置手紙にいて団真はいなくなりました。なので、てんや藤吉(松坂桃李)などは死んでしまうのではないか。そんなことを想ってあわてます。

 

てんは、お夕(中村ゆり)にその話をすると団吾(波岡一喜)は死なせとけばいいといいますが、お夕は団真を探しにいきます。しかし、団真はどこにもいません。

 

みなが心配する中で、団真を見つけたと亀井(内場勝則)がてんとお夕のもとにやってきました。団真は、頭を下げて謝りますがお夕は怒ります。

 

お夕は、ほんまは死ぬ気なんてなかった。お夕にたいするあてつけなんやろ?そんなことする前に、根性見せて落語に精進しないのか。そう怒るのです。

 

しかし、団真は本当の天才を前にすると自分が取るに足らない落語家やということに気づく。そんな気持ちはあんたらにはわからない。そういってその場を去る団真。

 

一方、芸人たちはストライキを終了しました。藤吉の言葉で自分たちが甘えていたことに気づいたのだという。芸も磨いてきたと藤吉にアピールします。

 

すると、藤吉の方からよろしくお願いしますと頭下げます。俺らは芸人四銃士やでとポーズを決めるのでした。その晩、藤吉が団真の家に行くと、落語の稽古をしています。

 

お夕は、団吾の家に戻ってからも団真の置手紙をみつめていました。その晩、北村家ではてんが藤吉にもう一回、団真を高座に上げることができないか。

 

そう藤吉に願い出たのです。藤吉は、団真を高座に上げることを了承します。その代わりに、団吾のところに行って共演をしてもらうことを願いでます。

 

団吾には、見に来てくれるだけでもとてんが頭を下げたのです。そして、団真の高座当日になります。わろてんか65話のあらすじはここまで。わろてんか66話のあらすじにつづく。

 



 

わろてんか65話の感想

わろてんか65話のあらすじは、団真がいなくなってから無事だったことがわかる回でした。そのことで、てんはお夕が今も団真のことを好いていることに気づきます。

 

なので、なんとか団真を風鳥亭にあげることができないかと願い出た回でしたね。ずっと見ていて思ったのは、やっぱりお夕がなんで団吾のところにおるのかわからないってことですね。

 

団真のことがきっと好きなのに、あてつけのように団吾師匠のところに住むのってどうなんかなって。団吾師匠もお夕は団真のことを好いているのはうすうす感じ取っていますよね。

 

だからこそ、自分の側においておきたいって気持ちが団吾にはあるんだと思います。団吾は、お夕のことが好きなのでそれも仕方ないかなと思います。

 

しかし、お夕が団真とよりを戻すためには、団吾にさよならを言わなければなりません。ここが難しいところですよね。複雑な関係です。なので、お夕が団吾のことが好きでない。

 

団真のことがずっと引っかかっているのであれば、団吾のところにいるべきではないと思うのですがどうなんでしょうか。あと、もう一つよかったのは芸人のストライキがなくなったのはよかったですね。

 

キース(大野拓朗)が甘えていただけだって話したのは本当にそうだったのかなって思います。藤吉のおかげで新しい芸いもできましたし、後ろ面もますます芸に磨きがかかっています。

 

なので、藤吉が芸人たちを突き放したのは結果的によかったのかなって思いますね。どうしても、関係が芸人仲間からきているのでなあなあになってしまうところがあるでしょうから。

 

また、もう一つ気になる動きとしては寺ギン(兵藤大樹)がどうなっているのかというところですね。明日も楽しみです。わろてんか65話の感想はここまで。わろてんか66話の感想につづく。




あなたにおススメのページ

わろてんか第66話の感想・あらすじ「団真の意地」

わろてんか第64話の感想・あらすじ「揺れる心」

わろてんか第12週ネタバレ・あらすじ「お笑い大阪春の陣」

わろてんかのキャスト(相関図)一覧はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)