べっぴんさん第11週ネタバレ,あらすじ「やるべきこと」

このページでは、NHKの朝ドラべっぴんさん」の11週「やるべきこと」のネタバレ・あらすじについて書いてんねんな。

 

べっぴんさん第10週のネタバレ・あらすじで、すみれ(芳根京子)たちの店、キアリスに大急百貨店の社長・大島保社長(伊武雅刀)が突然にやってきてんね。

 

キアリスは、大急百貨店の出店が成功したことで一段落したところに大島が新たな提案にやってきてんやんね。その続きとなる「べっぴんさん」11週のネタバレ・あらすじは、下記にのせています。

 

べっぴんさん第11週全体のネタバレあらすじを開始します。タイトルは「やるべきこと」やねんね。ネタバレをみたくあれへん人はみないようにご注意くださいね。べっぴんさん11週ネタバレの始まりです。





 

べっぴんさん11週 ネタバレ・あらすじ

大島保は、大急百貨店に「キアリスグループ」として、支店を出さないか。キアリスの大事なマークを残しながら大急百貨店と一緒にしないか。そういう提案やってんね。すみれはその場で答えることをせずに、後日に回答することにしてん。

 

大島たちが帰った後にすみれたちは、キアリス店内で打ち上げを行ってんねな。4人と武、麻田(市村正親)や高西悦子(滝裕可里)や時子なども集まりにぎやかなものになってんねな。そして、今回の10日間のことですみれたちは自信をつけてんな。

 

せやから、今なら支店を大急百貨店におくということも現実的に見えてきてんな。それは、ほかの3人も同じやってんね。君枝(土村芳)も良子(百田夏菜子)と、明美(谷村美月)もできるということを感じてん。

 

すみれたちは、家族とその支店の話をして決めることにしてんね。せやけど、すみれは家に戻ると紀夫(永山絢斗)は布団をかぶったままやってん。それでも、すみれは紀夫に大急百貨店から支店の話があることを伝えてんね。

 

紀夫は、そのことに感心しててんな。すみれ以外も家族の賛成を得て支店を出すことを決定してんな。そして、大急百貨店に行き支店を出すことを正式に決定します。その帰りにすみれは、坂東営業部に戻って紀夫が休んでいることを詫びてんね。

 

しかし、そこで紀夫が洋裁学校の説明会で倒れたことをゆり(蓮佛美沙子)から伝えられてん。潔(高良健吾)は、それでも立派な社長になるから大丈夫だというねんけど、そこに一緒にいた社員はそうはならないんじゃないかと思っててん。

 

その晩、潔とゆりが紀夫のお見舞いにきてんね。しかし、本当は紀夫は元気なところを喜代(宮田圭子)はみててんな。そのため、すみれは本当は辛い思いをしてるのではないかと話してんけど、紀夫はその言葉をさえぎってんね。

 

翌日、キアリスは大急百貨店に支店の出店の準備を話すねんな。その期間を悦子が確認すると10年も20年もの期間であるという話をすると、悦子はキャバレーをやめてずっと働くことを喜ぶねんな。そして、みんなで新しく支店を出すことに一致団結してん。

 

その翌日、潔とゆり、すみれと紀夫は五十八(生瀬勝久)のいる近江に呼ばれてんね。五十八は、紀夫のことを心配してそのような行動に出てん。五十八はすみれが大急百貨店に支店を出すといったことに驚くねんね。

 

そして、紀夫には自分が変わらなあかんことに気付くことができん時は成功できないと話てん。男には、強くなるため、大きくなるために変わらなければならない時があったというねん。その五十八の言葉を聞いた紀夫は変わってんね。

 



 

紀夫が変わる出来事

翌朝、すみれが起きると隣にはすでに紀夫の姿がなかってんね。すでに紀夫は、出かけようとしててん。紀夫は、家族のためどんなに苦手なこともやり続けてみせる。つよい想いを紀夫は決意してん。一方のすみれも大急百貨店に支店を出す準備でおお忙し。

 

一方、武(中島広稀)が明美に告白してからしばらくたっててんね。明美は告白がうれしかってんけど、年が離れていることもありどこか遠慮しているところがあってんな。武が支店になる大急百貨店に支店を出すために一日中物を運んでてんな。

 

その日も遅くまで働いているところ、明美がおにぎりをつくってくれててんな。それが武にとってはなんとも申し訳ない気分になっててんな。自分はまだまだなのに明美にあんなことを言ってしまって・・・明美は、普通のお姉さんでおるでと優しく話してんな。

 

この日、紀夫は帰りがおそかってんね。そのことにすみれは違和感を覚えてんな。たまたま紀夫が働いているところを見て、無理しているように見えたことが原因やってんね。しかし、翌日からすみれは一段と忙しくなってんな。

 

あまりに働くすみれを見た紀夫は体を壊しそうだと思って心配しててん。せやけど、すみれはキアリスの仕事や母、妻としての仕事も全力で行っていくんやんね。そんな状況でも仕事に手を抜くことは一切しいひんねん。

 

君枝や良子が行った店のレイアウトに対し、変更したいと考えて寝ないで泊まり込みをしてまでそのレイアウトを変更してんな。しかし、そのことを紀夫に連絡をしていなかったんですね。なので、紀夫は寝ずに心配してんね。

 

すみれは、早朝に走って家に戻ると紀夫はすみれが謝る前に平手打ちをしてんね。その日は、出勤しても紀夫はため息ばっかりついててんな。理由がどうあれ、すみれに手を挙げたのは初めてだったからやんな。

 

すみれがレイアウトを変更したこともあり、大急百貨店に支店のオープン初日はこれまで考えられないような売上を上げてんね。そして、大急側から支店でもベビー相談室を開いて欲しいと言われてんな。

 

そのことで、すみれもこれまで以上に忙しくなりそうな予感がしてんな。そんなオープン初日をおえて、家に戻ったすみれやねんけど、紀夫との関係は気まずい状況を引きずっててん。帰宅してからもすみれは忙しく仕事を行い、翌日も朝早く仕事に出てんな。




 

すみれが過労で倒れる

そして、翌日にゆりが大急百貨店にやってきて話をしているとすみれは過労で倒れてしまってんな。医師は、すみれに3日間の安静を命じてんね。さくらは、しばらくすみれが会社を休むことを喜んでてんな。

 

しかし、はっきりとさくらに返事しなかったことに紀夫が怒ってんな。1週間は安静にせなあかんというねん。その晩、家族3人でご飯を食べてんね。しかし、ご飯を食べても無口な両親にさくらはすみれは紀夫にどこが好きなのか。

 

紀夫はすみれのどこが好きなのか聞いてんね。しかし、それに対して明確な回答ができない二人。その日も保育園に連れていって、いつもなら忙しく仕事に向かってんけどその日は外を眺めててんな。

 

すると、保育園の園長が話かけてきて最近、さくらが外遊びを嫌がってしない。きっと、靴が小さいことが原因ではないか。そういわれてんね。すみれが忙しそうだったために、言えなかったんではないか。そう園長に言われてんね。

 

すみれは自分は、さくらの何を見ていたのだろうか。そう思って自己嫌悪におちいってんな。夕方、すみれは新しい靴をもって保育園にいってんな。

 

さくらは、靴を買ってくれたことを大きく喜ぶねんね。すみれは、翌日もさくらと一緒にいるために仕事を休んでんね。一方のゆりは、仕事とかこつけて本家の近江に行っててんな。そこで、潔との関係を節子(山村紅葉)に相談してん。

 



 

ゆりの悩み

ゆりは、潔のことを好きで結婚してんけど今は、その好きな相手というよりは同志のような関係でそのことがとても不安やってんね。そのことを節子に相談してん。節子は、考え方が自分から自分らになる。運命共同体のようなものと言われてん。

 

その言葉に、ゆりは大きく納得してんね。すみれは、3日間休みキアリスに出勤してんな。すみれでなければわからなかったことを良子や君枝から聞かれたり、大急百貨店の支店もまわって忙しく過ごしてんな。

 

そして、その日は経理を紀夫や勝二(田中要次)や昭一(平岡祐太)などもきててん。すみれが何かをいいたそうにしていることに、君枝が感じてんね。どうしたのか。

 

そう聞くと、すみれは休んでいる間ずっと考えてたけど、すみれはキアリスを辞めようと思うとみんなの前で話してん。そのことに動揺する明美、良子、君枝。すみれは、これまで多くのお母さんや赤ちゃんに届けたいと一心でやってきてん。

 

せやけど、それはもう自分がいなくてもできる。自分は、これまで大切にすることができなかった家族との時間を大切にしたいと話してんな。紀夫やさくらにこれまで迷惑をかけっぱなしで我慢をさせてきた。

 

家族が幸せじゃないと意味がないの。自分勝手なことやけど許してほしい。そうみんなのまえで話をしてんな。べっぴんさん11週のネタバレ・あらすじはここまで。べっぴんさん12週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

あなたにおススメのページ

べっぴんさん第12週ネタバレ・あらすじ!

べっぴんさん第10週ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想はコチラ!

坂野惇子の家系図と実在モデル一覧はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)