べっぴんさん(10話)あらすじ「すみれに赤ちゃん・・・」感想

赤ちゃん
こんにちは。このページでは、朝ドラ「べっぴんさん」の感想あらすじをお伝えしてんね。第10話(10月13日放送)の放送分のあらすじ・感想になります。タイトルは「すみれに赤ちゃん・・・」やんね。さっそく、1話ごとのあらすじ・感想を下記にアップしてんねんな。

べっぴんさん10話のあらすじ!

べっぴんさんのあらすじ9話で、五十八(生瀬勝久)から、すみれ(芳根京子)に縁談の話がきてんな。その縁談の相手は、田中紀夫(永山絢斗)やってんね。べっぴんさん10話のあらすじは、その続きから始まってんな。

ゆり(蓮佛美沙子)もすみれの結婚相手が紀夫だということを知り、驚くねんな。幼いころから何を考えているかわからない印象だったからやんな。昭和18年春、すみれは紀夫と結納を交わしてんな。

靴職人の麻田(市村正親)からお幸せになってくださいねというと、そやねとすみれが生返事をしてんな。すみれは、紀夫が何を考えているのかわかれへんかってんな。

麻田は、想いを表に出すのが下手なだけの人もいてる。すみれも昔は想いをださへんかったけど、心には強いものをもっていた。はな(菅野美穂)が見守っているから大丈夫だと言われてんね。

そして、すみれは喜代(宮田圭子)からはなの形見だと言ってウエディングドレスを渡されてんね。すみれがウエディングドレスを着て、宜しくお願い致しますと紀夫に言うと、紀夫は堪忍してください。あの時は言いすぎましたと謝ってんな。

また、紀夫はキレイですとすみれに言ってんな。そのことに喜ぶすみれ。お祝いにかけつけた良子(百田夏菜子)と君枝(土村芳)もかけつけまじめそうなひとやねと紀夫のことをいうねんね。

その後、紀夫は坂東営業部を継ぐだめにそこで働くねん。五十八は相変わらず東京に行くことが多かったので、紀夫とすみれ、喜代と井口忠一郎(曽我廼家文童)で過ごすことがおおかってんな。

ゆりと一緒に歩いていると、神戸の外国人のクリスティーナに会ってんね。英語が得意なゆりが話をしてんな。クリスティーナは、大きなおなかでもうすぐ赤ちゃんが生まれるような状況やってんね。

それから数ヶ月後、すみれが紀夫に赤ちゃんが出来たことを伝えてんね。紀夫は、そのことを喜び外にでて大きな声で叫んでんな。それが、すみれも嬉しかってんな。昭和19年3月、すみれは妊娠7ヶ月。

そんなころに、紀夫にも招集令状がやってきてんな。そのことに呆然とするすみれ。べっぴんさん10話のあらすじはここまで。べっぴんさん11話のあらすじにつづく。




べっぴんさん10話の感想!

べっぴんさん10話のあらすじをまとめると、すみれと紀夫が結婚した回でしたね。そして、すみれは妊娠してんね。せやけど、紀夫に招集令状がやってきた。そんな回になっててんな。

せやけど、招集令状って複雑やんな。すみれの側を離れなあかんし、何よりも生まれてくる赤ちゃんを見れなくなるかもしれへん。そんな状況やさかい・・・紀夫もすみれも相当つらいやんな。

郵便を配達する人のおめでとうございますってのだけが、なんか空騒ぎというか・・・すべっているというか。誰も喜べないみたいなところはありますよね。どうしたって、自分は大切な家族を残して死ぬかもしれへんもんな。

それでも、お国のためってみんなが納得して戦争にいく。自分は死ぬかもしれないけども、それでも行かなければならない。そんな状況やってんな。残されるすみれとしても心細いやんな。

まだ、ゆりや使用人たちがいるからましなところがあるんやろうけど、なんとか生きて帰ってきてほしいってのを願うしかあれへんねな。そして、気になるのは赤ちゃんの名前をどすうるかってことやんね。

産まれる前に紀夫が戦争に行ってしまうから、赤ちゃんの名前を先に決めとかなあかんやんな。当然、この時代やから男の子か女の子かわかれへんねな。せやから、両方決めとく形になるんやろか。

一緒にそういうのもゆっくり決めたいんやろうけど、それもできへんけんね。辛いですよね。せやけど、「べっぴんさん」はちょっと進むのが早すぎのような気がしますね。結婚と妊娠ぐらいわければいいのにって。

あともっというと、紀夫にやってきた招集令状もわけてもいいんに。なんか、どんどん話が進んでいくので1回みるの忘れたら、かなりおいていかれてしまうような内容になってしまっていますよね。

これまでのところは、戦争をテーマにしたメッセージになっていますけどいい内容になっているだけにスピード感がありすぎるのがもったいないような気がします。もっと、ゆっくりと落ち着いてやっていってほしいな。

そんなことを、べっぴんさんを見てたら感じてしまうんやんな。1話の中に、結婚、妊娠、招集令状の3つはさすがに詰め込みすぎかなって。そんなことを感じてんな。べっぴんさん10話の感想はここまで。べっぴんさん11話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

べっぴんさん(11話)あらすじ「さくら咲く赤ちゃん!」感想

べっぴんさん(9話)あらすじ「すみれに縁談!」感想

べっぴんさん第2週のネタバレ・あらすじ「しあわせの形」

べっぴんさん ネタバレ・あらすじ・感想まとめを完全公開!

べっぴんさんモデルのストーリー・あらすじはコチラ(楽天)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)