ひよっこ9話の感想「実が行方不明に!?」

ひよっこの9話については、ちょっと嫌な展開になってきてしまいました。それまで、ずっと家族をおもいやるいいお父ちゃんだった実がなんか急にいなくなってしまったのです。

 

荷物も置いたままで、職場からいなくなってしまったので戻ってくる可能性がないとは言えません。なにかのトラブルに巻き込まれたのかもしれません。

 

いずれにしても、妻のみよこからしたらすごく心配ですね。あれだけ、家族のことをずっと思っているお父ちゃんがなぜいなくなってしまうのか。そんなことを考えるとすごく寂しい気持ちになります。

 

また、そのことをみよこと茂は、みね子に伝えていません。もう高校3年生なので伝えてもいいと思うんですけどね。お金の話もしたことやし。でも、やはりみね子に心配をかけたくないってみよこの気遣いなんでしょうねきっと。

 

本当は、自分が一番つらくてどうしようもなくて寂しくてって想いをもっているけど、それでも子供に心配をかけたくなって気持ちは本当に古き良き日本の妻やなあって思います。

 

大和撫子ってやつです。そのため、なんとか実が戻ってきて谷田部家で幸せになってほしいんですけどどんな感じになるでしょうか。

 

みね子については、宗男がやってきていたり何かしらの不安みたいなものを感じているのでしょうか。今は、聖火リレーのことに頑張っているのであまり気付いていないのでしょうか。

 

まだ、そこのところがわからない感じですが自分がみね子だったら教えて欲しいって思います。逆に、母親のみよこの立場だったら心配かけたくないのですぐには言わない。

 

この気持ちはどっちもわかるので、余計につらいです。みね子は教えてくれなかったことに怒ったりしないでしょうか。なんか初めて喧嘩に発展したりみたいなことになる可能性もあると思います。

 

それぐらい、みね子の中でも実の存在ってのは大きな存在です。やっぱりそうやって考えると谷田部家って本当にいい家族だなあって思います。私も将来こんな家族になりたいって思うぐらいです。ひよっこの10話の感想につづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)