ひよっこ5話の感想「家族のお金の話」

ひよっこの5話も楽しく見れました。楽しかったです。今日のひよっこは、家族の団らんとみね子がお金の話を聞く回でしたね。そのことでほんわかした回になりました。個人的には、家族のぬくもりに涙しそうになりました。

 

ひよっこの5話は笑いもあり、涙もありって内容でした。父の実が靴を買って帰ってきてくれたんですけど、みね子が妹と弟が靴を縫おうとして失敗した話を実にしたときのみね子の顔が怖いこわい。

 

思わず笑ってしまいましたね。なんか家政婦は見たみたいな感じで見るときの目がね。なんかすごく怖くて有村架純さんの演技うまいなあって思いましたね。そんな感じの兄弟の関係がよかったですし、それを聞く父の姿もよかったです。

 

私はこの家族の形がすごく好きですね。なんか言葉にならないぐらいの愛情と感情が好きなんです。だから、いつまでもこんな家族であってほしいなって願っています。

 

あと、もう一つ大事なポイントとしてはみね子が大人の仲間入りということで「谷田部家のお金の話」をしてもらいましたね。こういった話を聞いたらやっぱり大人になったんだなって思いますよね。

 

お金の話ってどうしても子供にしないところが日本人にはありますので、それをしてくれたってのがみね子にとってはうれしかったでしょうね。私もお金の話って本当に仕事しだすまでしてもらったことがほとんどなかったように思います。

 

高校生ぐらいのころってどこか微妙ですからね。大人でもあり子供でもありみたいな。だからこそ、こうやってきっちりと教えてくれるってことは大事なことなんだと思います。

 

経済的な感覚もやっぱり今後やしなっていかなければならないですからね。ひよっこの6話はいよいよ稲刈りになります。次も楽しみになりますね。ひよっこ6話の感想につづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)