ひよっこ4話の感想「ただいま戻りました」

ひよっこの4話も楽しかったですね。ちょっと泣きそうになってしまいました。4話のあらすじを簡単にまとめると、実が洋食屋の「すずぶり亭」でハヤシライスを食べて、その後に谷田部家に戻ってくるという内容でした。

 

すずぶり亭では、案内してくれた鈴子が優しかったですね。なんちゅうか、実の話をしっかりと聞いてくれてそれでいて最後になんかお土産までくれたことがすごくよかったです。

 

本当は、ビーフシチュー食べたいのだけどちょっと高いので、ハヤシライスを選ぶ実もまた、気持ちわかるうって思いました。私もそんな気持ちをいつももちながら外食したりしています。

 

昔は、私もなんといいますか両親と外食をするのを楽しみにしていて、それがそんなにたくさんあるわけではなく月に1回ぐらい。だから、もう連れてきてもらえなくならないように、そんな高くないものえらんだりして。

 

そんなことを実をみながら思い出していまいた。そして、谷田部家に戻ってからはもう感動でしたね。なんといいますか畑の匂いをかぎにいくところは、本当に農業が好きなんだなって思います。

 

私の実家も兼業農家で、家はお米を作ったり野菜をつくったりしています。しかし、それはどうしても大変なことで・・・ふつうにサラリーマンするよりもはるかに大変。でもお金は全然入らない。それが農業。

 

機械の方がずっと高くついてしまいます。なので、みね子が総理大臣になって農業を実にやらせてあげたい。なれないけど・・・ってところはちょっと泣いてしまいそうになりました。さて、そんな実が帰ってきて子供たちは大喜びでしたね。

 

ひよっこの5話では、きっと稲刈りをするんでしょうね。家族のだんらんなど楽しみですね。ひよっこ5話の感想につづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)