ひよっこ第81話の感想・あらすじ「宗男がチケットを拒否?」

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の81話あらすじ感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第81話のタイトルは「宗男がチケットを拒否」です。

 

ひよっこの81話のあらすじと感想で、遂にビートルズが来日しました。そして、あかね坂商店街の人たちはみんなで柏木堂の赤飯づくりを手伝います。

 

その続きとなるひよっこ第81話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いていきたいと思います。

 



 

ひよっこ81話のあらすじ

元治(やついいちろう)が眠くてふねこいでいます。女性陣は、みんなで赤飯をつめこんでいます。そして、みんなで歌いながら作業をすすめていくのでした。

 

そして、赤飯が完成した後にみなが床についてます。島谷(竹内涼真)の部屋では、宗男(峯田和伸)と秀俊(磯村勇斗)が寝ています。

 

そして、島谷が机からビートルズのチケットをだし宗男に渡しました。島谷は、親の知り合いからチケットをもらったらしくて・・・そうはなすのです。

 

宗男は、なんで黙っていたの?そう問うのでした。島谷は恥ずかしくて言い出せなかったというのです。みね子が一生懸命応募しているのに、手に入らないものが簡単に送られてきた。

 

みね子に渡そうと思ったけど、それができなくて・・・。やりきれなくて・・・。島谷は、単に恵まれているとか思われたくなかったんだという。

 

秀俊がみね子のことが好きなんだ。そう確認すると、島谷はうんと小さく2度うなずくのでした。島谷は、チケットは宗男がというのですが・・・宗男は俺はいいよ。

 

ちょっと行こう。そういって外にでます。ビートルズのチケットが手にはいらないと泣いている女の子に宗男がチケットをプレゼントしたのでした。

 

その女の子は、ありがとうございます。とただただ、うれしくて飛び跳ねて泣きました。一方、谷田部家には宗男の妻・滋子(山崎静代)がやってきていました。

 

子供3人を連れて。そして、滋子は茂(古谷一行)と美代子(木村佳乃)に頼みがあるとお願いするのでした。ひよっこ81話のあらすじはここまで。ひよっこ82話のあらすじにつづく。

 




 

ひよっこ81話の感想

ひよっこ81話のストーリーも感動でしたね。なんか、最近はひよっこを見て感動しつづけています。面白いところも多分にあるんですがどうしても泣いてしまいます。

 

81話については、島谷が宗男にチケットを渡しました。しかも、みね子のことを好きになっているって・・・。しかし、ここで宗男のとった行動がかっこよすぎですよね。

 

本当は、自分も見に行きたい。チケットが欲しいって心から思っているにもかかわらず、それを道でビートルズのチケットがない。会えなかったと泣いている女の子に渡す。

 

こんなこと、普通はできないですよね。奥茨城村からわざわざバイクでやってきて、それでチケットが手に入る。そんな時に、なぜかプレゼントするって普通絶対にできないです。

 

でも、そんな非常識なことが普通にできてしまうところが宗男のかっこよさなんだなあって改めて思いまいた。宗男は、東京にきてからホントイメージがかわりましたね。

 

ただのお調子者ではないっていうか。本当はいろんなことを考えているけど、そういうところは全然みせなくて。さらってやってのけるところがかっこいいんです。

 

しかし、島谷はみね子のことを好きになっているんですね。なんか、秀俊もどこか複雑な表情をしていたので、みね子のことが好きなんかな?って思ったりもしました。

 

まだ、島谷の恋がどうなるのかわかりませんが、みね子はどう思っているんだろう。今後、みね子の恋が楽しみになってきましたね。しかし、相手がイケメンの御曹司。

 

こりゃあ、みね子が玉の輿に乗るのかな?そんなことを思いまいた。ひよっこ81話の感想はここまで。ひよっこ82話の感想につづく。

 




 

あなたにおススメのページ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)