ひよっこ第7話の感想・あらすじ「取りにくる重箱」

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の7話あらすじ感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第7話のタイトルは「取りにくる重箱」です。

 

ひよっこの6話のあらすじと感想で、谷田部家はみんなで稲刈りをしました。笑顔があふれる楽しい稲刈りでしたね。家族だけでなく村の知人など多数が手伝ってくれた稲刈り。

 

そんな楽しい時間も終わっていったのでした。。その続きとなるひよっこ第7話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いていきたいと思います。

 



 

ひよっこ7話のあらすじ

稲刈りが終わった翌日、実(沢村一樹)はお昼前の汽車で東京に戻ってしまいます。そのため、朝ごはんも盛り上がりません。みね子(有村架純)は、進(高橋來)とちよ子(宮原和)に実を見送るのに泣かないように話します。

 

無言で家族がごはんを食べていたので、みね子が盛り上げようとオリンピックの聖火の話をしますがそれもどこか滑ってしまいます。みね子は、実に行ってきますといい自転車で学校にむかいます。

 

みね子も実も笑顔でお別れをしました。進とちよ子は、みね子と泣かない約束をしていましたがどうしても涙がでてしまいます。実は、正月にもかえって来るからといって別れます。

 

美代子(木村佳乃)がバス停まで実をおくります。二人で手をつなぎます。東京には、自分よりキレイな人たくさんいるんでね?そう聞く美代子にいても関係ねえという実。

 

みね子は学校で、あの電車で実は東京にいったのかなと眺めています。そういって元気をなくすみね子。机に顔を横にして、時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)もあれに乗っていくんだっぺ。

 

そういっていると、誰かが俺はずっとみね子の側にいるべとと、振り返ると先生の顔がそこにありました。そのことに驚くみね子。みんなに笑われます。一方の実は、カツサンドのお返しにまんじゅうをすずぶり亭に差し入れます。

 

鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)が実にお礼をいいまうす。そして、重箱はまた取りにくるといって実は「すずぶり亭」を去っていったのです。職場の宿舎に戻った実は、同僚にお金どうしていると聞かれます。

 

実は、もらったらすぐにその場で郵便で仕送りをしているというのです。すると、出稼ぎ労働者を狙っているすりがいるので気を付けた方がいいと言われます。ひよっこ7話のあらすじはここまで。ひよっこ8話のあらすじにつづく。。

 




 

ひよっこ7話の感想

ひよっこ7話は、再び実と谷田部家が別々になる回でしたね。また、「すずぶり亭」に美代子のつくってくれたお饅頭を届けた回でもありました。個人的には、なんとも切なかったです。家族との別れはやっぱり。

 

みね子は、朝からすべっている感じでした。盛り上げようとしていたんですけど・・・それが功を奏してなかったです。それでも、みね子は強いですね。笑顔で実を見送ることができたんですから。

 

別れの中では、みね子の妹・ちよ子と弟・進は偉かったですね。なんとか泣かないようにしていたのがすごく印象的でした。なかなか、難しいとは思うんですね。あの年齢でまたお父ちゃんがいなくなるのって。

 

それをなくかなかないかってところを、茂(古谷一行)に泣くか泣かないかどっちかにしろって言われていたのは面白かったです。そうやって考えると、みね子が谷田部家で行っている役割って大きいんやろなって思いました。

 

そして、実はすずぶり亭にお饅頭をお返しると辺りがすごいですよね。美代子がもたせたんでしょうけど、普通はできないですよね。店にお返しをするなんて。このあたりが、奥茨城村という田舎の人だからこそのつながりだと思うんです。

 

そんな気持ちで、とても清々しい気持ちになりました。私自身は、絶対にできないようなことですけどね。それを、あたりまえのようにできることがすごいんです。美代子は、そんなところがありますね。

 

ひよっこ7話の中で一番よかったのは、なんといってもそんな美代子と実が歩いていたところです。夫婦の新鮮な気持ちがあって、こういった感じの気持ち忘れたらいけないんだろうなって思いました。

 

私よりキレイな人いっぱいいるってのに、いても関係ねえって実の答えだけでもよかったんです。でも、いねえって最終的に言わせるところがね。美代子強いなあって感じました。

 

最後に、お金をすられるのを気をつけた方がいいってアドバイスくれていた人。なんか逆に怪しく感じてしまいました。なんかあるのかも?ひよっこ7話の感想はここまで。ひよっこ8話の感想につづく。

 




 

関連記事



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)