おかえりモネ第112話(動画有)あらすじ「新次の決意」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第112話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。まずは、動画からです。

朝ドラ動画は、YouTubeやPandoraを紹介していましたがすぐ消える。ウイルスが入ったとの報告があったので現在は安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第112話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第112あらすじ

おかえりモネ第111話のあらすじで、新次(浅野忠信)が耕治(内野聖陽)にお金の話があるとモネ(清原果耶)に言い一緒に島に行くことになります。

おかえりモネ第112話のあらすじは、その続きからはじまります。おかえりモネ第112話のタイトルは「新次の決意」です。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/1b9c745f879a3d3fe19a8defd3c6159a.jpg” name=”未知” type=”l fb”]今日これから?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”r fb”]すぐ亮ちんのところ行って、うちに連れてきて。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/1b9c745f879a3d3fe19a8defd3c6159a.jpg” name=”未知” type=”l fb”]新次さん、亮ちんと話すって言ってるの?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”r fb”]来いって言っといてって。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/1b9c745f879a3d3fe19a8defd3c6159a.jpg” name=”未知” type=”l fb”]わかった。[/voice]

一方、亜哉子(鈴木京香)と龍巳(藤竜也)が耕治(内野聖陽)のことで話していました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/e1358dee390d8166d8b5d05e2d8477eb.jpg” name=”龍己” type=”l fb”]いやあ、亜哉子さん。こればっかりは・・・[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2018/01/鈴木京香.jpg” name=”亜哉子” type=”r fb”]わかってます。私も耕治さんがうちを継ぐのを簡単には賛成できないって言ってます。でも、銀行を中途半端に辞めるわけではないんだと思うんです。準備のいい人だから、いろいろ手筈は整えているはずなんです。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/e1358dee390d8166d8b5d05e2d8477eb.jpg” name=”龍己” type=”l fb”]そんなことはね、わかってるよ。亜哉子さんね、もったいねえんだよ。あいつ、あそこまで頑張ってよ何を考えてるのかね。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2018/01/鈴木京香.jpg” name=”亜哉子” type=”r fb”]とにかく、もう少し話してもらえますか。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/e1358dee390d8166d8b5d05e2d8477eb.jpg” name=”龍己” type=”l fb”]いや、結論は出てる。俺はうんと言わなきゃ、それまでだ。[/voice]

そして、モネと新次がやってきました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2018/01/鈴木京香.jpg” name=”亜哉子” type=”r fb”]でも不思議ね。モネが新次さんを連れて帰るなんて。24年前と逆ね。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/5f56def10aa411876abd23ec09b6a203.jpg” name=”新次” type=”l fb”]24年。そんなに経つか。なんかやだなあ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2018/01/鈴木京香.jpg” name=”亜哉子” type=”r fb”]その節は、大変お世話になりました。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/5f56def10aa411876abd23ec09b6a203.jpg” name=”新次” type=”l fb”]なんべん言うのよ。それ。[/voice]

そして、耕治がやってきました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/8034109a0401b56c67f9782772018dd2.jpg” name=”耕治” type=”r fb”]おお、来たのか。[/voice]

新次は、書類(死亡届)を持ってきて言います。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/5f56def10aa411876abd23ec09b6a203.jpg” name=”新次” type=”l fb”]金のことで相談があってきた。すまん。結局、出せてない。出そうと思ってる。多少は、金が入るだろ。これ出せば。それを亮に渡してやりたい。亮が船を買うのちょとでも助けてやれるなら、美波も喜ぶだろ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/8034109a0401b56c67f9782772018dd2.jpg” name=”耕治” type=”r fb”]そうだな。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/5f56def10aa411876abd23ec09b6a203.jpg” name=”新次” type=”l fb”]悪いけど、それを踏まえてあいつの資金繰りをもう一度考えてやってくれねえか。だいぶ無理してるみたいだから。[/voice]

そこに、未知が亮をつれて帰ってきました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/8034109a0401b56c67f9782772018dd2.jpg” name=”耕治” type=”r fb”]これを出せば、見舞金がでる。保険金の手続きもできる。新次は、それをお前の船の資金にしろと言ってる。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/5f56def10aa411876abd23ec09b6a203.jpg” name=”新次” type=”l fb”]いい使い道だ。お母さんも喜ぶ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/8034109a0401b56c67f9782772018dd2.jpg” name=”耕治” type=”r fb”]金は大事だ。命にかかわる。でも、おめえの気持ちはどうなんだ。そこが整理ついてないなら、中途半端に半なんかつくもんじゃねえ。[/voice]

そういわれた新次は、亮が遭難しかけた時のことを思いだします。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/3b58042ed01706666d353582363f1ea4.jpg” name=”亮” type=”l fb”]親父、大丈夫か。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/5f56def10aa411876abd23ec09b6a203.jpg” name=”新次” type=”r fb”]亮、ありがとうな。お前があんな風になっていろんなことに気づいたんだよ。俺な、美波に祈ってたんだよ。亮連れて行かねえでくれって。本当に怖くてな。頼むから亮返してくれって。ひたすら美波に祈ってたんだよ。そしたら、気づいたんだよ。美波が向こうにいるって。そう思ってるから、美波に祈ってるんだって。ほんとごめんな。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/8034109a0401b56c67f9782772018dd2.jpg” name=”耕治” type=”l fb”]わかった。ここからは2人で話せ。[/voice]

おかえりモネ第112話のあらすじはここまで。おかえりモネ第113話のあらすじにつづく

おかえりモネ第112話感想

おかえりモネ第112話のあらすじは、新次が亮の購入する船ために美波の死亡届の印鑑を押すことを決意するというストーリーでした。

新次は、大きな決断しましたね。これまで美波のことになると、どうしても受け入れることができない。そんな状態が続いていました。

 

それが、亮の船が危険な状態の時にあったことで美波に祈ったことで死んでいることを実感したって。本当に新次にとって大切な人だったんですね。

9年間、ずっとそのことを悩んで保険金が出るのをわかっていても死亡届ださずにそのままいた。それってすごいなって思います。

 

でも、保険金を息子のためにそれを使うっていうのは最高です。結局、すごくかっこいい。ここまで苦労して苦労して。

亮も新次もずっと、ずっと苦労して。震災が原因で悩まされて。亮もいなくなるかもって、思った時に初めて感じたんだと思います。

 

新次は亮のために何ができるんだって。あと、間に入った耕治も良かったですね。朝ドラの父親って基本、どうしようもないやつばっかりです。

でも、今回の耕治はずっと父親としてかっこいいです。息子がいなくて、娘二人なので何かと難しいこともありますが、かっこいいなって思いました。

 

新次と亮の話、船の話、すべてわだかまりがなくなればいいなって思います。亮も新次に思っていることをこの際、話してみたらどうかなって思います。

父親と息子って、すごく難しい。それは、お互いにあまり話をしなくなるから難しくなるんだと思います。

 

新次と亮の方向が一致すればいいんだけど・・・。どうなるのかな。おかえりモネ第112話の感想はここまで。おかえりモネ第113話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第113話「戻らない方がいいこと」
おかえりモネ第23週「大人たちの決着」
カムカムエブリバディのネタバレ,あらすじはコチラ
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ第112話見逃し配信はコチラ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)