おかえりモネ第4話(動画有)あらすじ「未来がわかる天気予報」感想

今回は、NHKの朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」第4話のあらすじ・動画・感想をまとめてお伝えしていきます。まずは、動画からです。

動画は、YouTubeやPandoraを紹介していましたが違法アップロードで、ウイルスが入ったことがあり現在は安心安全のコチラをご案内していあmす。

おかえりモネ第4話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第4話あらすじ

おかえりモネ第3話のあらすじで、朝岡(西島秀俊)が森林組合にやってきて大騒ぎになりました。そして、モネが森林セラピーで朝岡を案内することになります。

おかえりモネ第4話のあらすじは、モネと翔洋(浜野謙太)が朝岡と一緒にいるところから始まります。おかえりモネ第4話のタイトルは「未来がわかる天気予報」です。

 

森林で大きな声を出すモネと翔洋。山の中で大きな声を出す森林セラピーです。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”l fb”]やってみましょうよ。山の中ですよ。こうして、大きな声を出すとストレス物質が減るんですって。ね、課長。[/voice]

そして、朝岡(西島秀俊)も一緒に大声で笑います。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/55bea9857c29a4b643b83834ebb837cc.jpg” name=”翔洋” type=”r fb”]日頃言えない不満とかも言うと、すっきりしますよ。登米能は、もっと評価されるべきです。朝岡さんも、思いの丈を。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/05/c33022207ea498e882af56a27a9445d4.jpg” name=”朝岡” type=”l fb”]天気予報は、日本全国で2分30秒は短すぎる。もっと、各地の情報をお届けしたいんですけど、なかなか・・・[/voice]

すると、モネが突然どこかから声がするといい出します。しかし、他の2人は聞こえていません。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/55bea9857c29a4b643b83834ebb837cc.jpg” name=”翔洋” type=”r fb”]永浦さんは、若いから耳がいいんだ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/05/c33022207ea498e882af56a27a9445d4.jpg” name=”朝岡” type=”l fb”]それもあるかもしれませんが、遠くの声が聞こえたのは雨が降るからかもしれません。音は、温度の高い方から低い方に流れます。音が空に逃げずに遠くの声が聞こえやすくなっているのです。つまり、この後、雨が降るということです。早めに、山を下りた方がいいですね。[/voice]

朝岡は続けて言います。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/05/c33022207ea498e882af56a27a9445d4.jpg” name=”朝岡” type=”r fb”]およそ、10分後雨が降ります。[/voice]

そして、事務所に戻って10分経った頃に雨が降り始めます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/55bea9857c29a4b643b83834ebb837cc.jpg” name=”翔洋” type=”l fb”]確かにあれから10分。でも、雨降られると困るんだけどなあ。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/05/c33022207ea498e882af56a27a9445d4.jpg” name=”朝岡” type=”r fb”]科学に基づくことなので、それほどすごいことではありません。天気を予測力は、本来人間に身についている力です。低気圧が近づくと、偏頭痛になったり喘息になったり、冬になると関節がいたくなったり。[/voice]

その後、雨のせいで登米能は中止になることをメンバーに連絡しようとします。しかし、空を見たモネが石ノ森章太郎展に行っていた朝岡に聞きに行きます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”l fb”]朝岡さん、この雨は2時間後にやんだりしませんか?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/05/c33022207ea498e882af56a27a9445d4.jpg” name=”朝岡” type=”r fb”]ちゃんと調べてみましょうか。非常に難しいところにありますが、午後4時にはやむと思われます。[/voice]

みんなが登米能を決行だと大喜びします。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/05/c33022207ea498e882af56a27a9445d4.jpg” name=”朝岡” type=”l fb”]これ、外したら?[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”r fb”]まずいですね。[/voice]

その心配をよそに、雨は上がりました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/55bea9857c29a4b643b83834ebb837cc.jpg” name=”翔洋” type=”l fb”]やんだ。やんでる。朝岡さん。[/voice]

そういって、抱きつき喜びます。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”r fb”]すごい。天気予報って未来がわかるんですね。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/05/c33022207ea498e882af56a27a9445d4.jpg” name=”朝岡” type=”l fb”]もう一つ面白いものがあります。山見てください。[/voice]

そこには、キレイな虹がかかっていました。モネは、ワクワクするものに出会いました。

 

登米能がもうすぐ始まろうとしていたところ、菅波(坂口健太郎)に会いました。

[voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”r fb”]先生、早くしないと課長の登米能はじまってしまいます。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/3f99f4f96371a66e1953794eaa09140f.jpg” name=”菅波” type=”l fb”]僕は、行きません。明日東京に帰るので荷物をまとめないと。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”r fb”]でも、また再来週に帰ってきますよね?だったら、その時でも。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/3f99f4f96371a66e1953794eaa09140f.jpg” name=”菅波” type=”l fb”]東京で読みたい資料や論文があるんです。こっちに置いていったら読めない。お疲れ様でした。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2019/06/清原果耶.jpg” name=”モネ” type=”r fb”]あの、先生はどうしてこの診療所にやってきたんですか?先生、勉強お好きみたいだし。東京でもっと研究のようなことに専念されてもおかしくないかなと思って。[/voice] [voice icon=”https://www.kagasyo.com/wp-content/uploads/2021/03/3f99f4f96371a66e1953794eaa09140f.jpg” name=”菅波” type=”l fb”]なにかあるかもなって思ったんです。じゃ、お疲れ様。[/voice]

その後、モネは登米能を見に行きました。じっと見つめるモネ。おかえりモネ第4話のあらすじはここまで。おかえりモネ第5話のあらすじにつづく。

おかえりモネ第4話感想

おかえりモネ第4話のあらすじは、天気予報にモネが魅力を感じるというストーリーでした。モネは、うっすらですが天気に興味を持ちましたね。

しかし、朝岡は大変だなって思いました。いくら4時間後ってことでも、雨があがってるってのを言わないといけないって・・・。

 

あの状況だと相当、難しいですよね。ちょっと長引けば、雨が上がらず登米能がなくなるわけですから。あくまで、予報ぐらいで聞かないとって思いました。

でも、朝岡はあててきました。10分後の雨だったり、4時間後に上がるって話したり、目茶目茶的中率が高いですよね。

 

最近、ヤフーから大雨がきます。みたないのがスマホによく入りますが、原理は同じなんですよね、きっと。すごい的中率で当たりますから。

でも、モネは驚いていましたね。天気予報が未来がわかるって。本当にそうなんですよね。未来がわかるってすごいことです。

 

もっと、もっと発達したら自身とか津波とか、そういったものが全部わかるようになればいいなって思います。

特に地震がわかればって思います。あと、なんかモネは菅波とうまくいきそうな予感。ツンデレな寛治ですが、何かありそうです。

 

恋人や結婚ってのは、まだ早いけど気になる存在ですね。おかえりモネ第4話の感想はここまで。おかえりモネ第5話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第5話あらすじ「モネが求めるもの」
おかえりモネ1週「天気予報って未来がわかる?」
おかえりモネ第4話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ公式ガイドはコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)